私立高校生等に対する奨学のための給付金の申請手続きが始まります

案内番号:0002-2339

私立高校生等に対する奨学のための給付金について

大阪府では、全ての意志ある生徒が安心して教育を受けられるよう、大阪府内に在住する低所得者世帯の保護者等に対し、授業料以外の教育費の経済的負担を軽減するために、奨学のための給付金を支給します。(返済の必要はありません。)

申請書類の提出

●生徒本人が大阪府認可校に在学する場合

    令和元年7月31日(水曜日)までの在学校が定める日までに申請に必要な書類を在学校の事務室に提出してください。

●生徒本人が大阪府認可校以外の高等学校等に在学する場合

  令和元年7月1日(月曜日)から令和元年7月31日(水曜日)まで【消印有効】に、申請書類を下記あてに直接郵送してくだ

  さい。(持ち込み不可)

  【申請書類の郵送先】

  〒540−8570

  大阪府大阪市中央区大手前3−1−43 大阪府新別館南館9階

  私学課 奨学のための給付金担当

 ※封筒は、角2号封筒(A4用紙が、折りたたまずに入るサイズ)を利用してください。
 ※普通郵便料金は120円もしくは140円(添付書類が5枚以上になる場合など)です。ただし、普通郵便の場合、追跡確認はできません。
  また、電話問い合わせによる到達確認にも対応できません。
 ※郵便事故等が心配な場合は、特定記録(普通郵便料金+160円程度)や簡易書留(普通郵便料金+310円程度)による郵便をご活用ください。
 (郵便局ホームページにおいて到達までの追跡が可能です。)

問合せ窓口

【制度等に関するお問合せ】
 府民お問合せセンター ピピっとライン 電話:06-6910-8001
【申請手続きに関するお問合せ】
教育庁 私学課 奨学のための給付金担当 電話:06-6210-9408

参考リンク


私立高校生等に対する奨学のための給付金

申請案内

大阪府では、全ての意志ある生徒が安心して教育を受けられるよう、大阪府内に在住する低所得者世帯の保護者等に対し、授業料以外の教育費の経済的負担を軽減するために、奨学のための給付金を支給します。(返済の必要はありません。)

申請に必要なもの

費用が、不要(無料)です。

対象生徒の区分により、申請に必要な書類が異なります。

詳しくは参考リンク欄の府ホームページをご覧ください。

申請書類の配布方法

●生徒本人が大阪府認可校に在学する場合
 奨学のための給付金受給申請書等は、6月下旬以降に在学校を通じて配布します。

●生徒本人が大阪府認可校以外の高等学校等に在学する場合
 奨学のための給付金受給申請書は、在学校で配布・受け取りはできませんので、府ホームページに掲載している様式を、ダウンロードしていただくか、各府税事務所内の府民お問合せセンター情報プラザでも令和元年7月1日(月曜日)から令和元年7月31日(水曜日)まで配架しています。

申請の方法

●生徒本人が大阪府認可校に在学する場合
 令和元年7月31日(水曜日)までの在学校が定める日までに、申請書類を在学校の事務室に提出してください。

●生徒本人が大阪府認可校以外の高等学校等に在学する場合
 令和元年7月1日(月曜日)から令和元年7月31日(水曜日)まで【消印有効】に、申請書類を下記あてに直接郵送してください。(持ち込み不可)
 【申請書の郵送先】
 〒540−8570 大阪府大阪市中央区大手前3−1−43
 大阪府新別館南館9階 私学課 奨学のための給付金担当
 ※封筒は、角2号封筒(A4用紙が、折りたたまずに入るサイズ)を利用してください。
 ※普通郵便料金は120円もしくは140円(添付書類が5枚以上になる場合など)です。ただし、普通郵便の場合、追跡確認はできません。
  また、電話問い合わせによる到達確認にも対応できません。
 ※郵便事故等が心配な場合は、特定記録(普通郵便料金+160円程度)や簡易書留(普通郵便料金+310円程度)による郵便をご活用ください。
 (郵便局ホームページにおいて到達までの追跡が可能です。)

申請の時期

申請日は、期間限定です。
●生徒本人が大阪府認可校に在学する場合
 令和元年7月31日(水曜日)までの在学校を定める日まで

●生徒本人が大阪府認可校以外の高等学校等に在学する場合
 令和元年7月1日(月曜日)から令和元年7月31日(水曜日)まで【消印有効】

申請対象者

奨学のための給付金を受給するためには、令和元年7月1日において、次の(1)から(4)の要件を、すべて満たしている方が支給の対象となります。

(1)保護者等(親権者全員)の令和元年度の道府県民税所得割額と市町村民税所得割額の合算額が非課税、もしくは生活保護(生業扶助)受給世帯であること。

(2)保護者等(親権者全員)が、大阪府内に在住していること。
  ※ 保護者等(親権者)のいずれか一方が他の都道府県に在住している場合は、生活の本拠が大阪府内にある世帯で、かつ、他の都道府県に対し奨学のための給付金を申請しない場合に限り、大阪府に申請できます。  

(3)生徒が、高等学校等就学支援金の支給対象校に在学し、休学していないこと。ただし、令和2年3月1日までに復学した場合は、対象となります。
  ※ 生徒が、高等学校等就学支援金、又は学び直し支援金の受給資格を有していない場合は対象外です。

(4)生徒が、平成26年4月1日以降に、高等学校等の第1学年に入学していること。
  ※ 平成27年4月1日以降に第2学年に、平成28年4月1日以降に第2・3学年に編転入学している生徒を含みます。

事前協議

事前協議は、不要です。

代理申請

代理申請は、不可です。

問い合わせ窓口

【制度等に関するお問合せ】
 府民お問合せセンター ピピっとライン 電話:06-6910-8001
【申請手続きに関するお問合せ】
教育庁 私学課 奨学のための給付金担当 電話:06-6210-9408

参考リンク


このページの作成所属
教育庁 私学課 小中高振興グループ


ここまで本文です。