地方卸売市場の開設者等名称等各種届出関係

案内番号:0000-1956

実施案内

 地方卸売市場の開設者又は卸売業者(以下「開設者等」という。)は、次のいずれかに該当するときは、速やかにその旨を知事に届け出る必要があります。
 (1)氏名若しくは名称又は住所に変更があったとき
 (2)法人の場合にあっては、資本若しくは出資の額又は役員を変更したとき。
 (3)卸売市場の開設又は卸売の許可に係る業務を開始し、休止し、又は再開したとき。

問合せ窓口


地方卸売市場開設者等名称変更等各種届

申請案内

地方卸売市場条例第11条第1項若しくは第2項又は前条第5項の規定により開設者の地位が承継された場合において、承継後の地方卸売市場に係る業務規程が次に掲げる要件を満たす場合には、これらの規定による地位の承継前の地方卸売市場の卸売業者は、規則で定めるところにより、知事に届出をする必要があります。(地方卸売市場条例第12条の2第1項)
 (1) 承継後、新業務規程で定められた地方卸売市場の位置が旧卸売市場の位置と同じであること。
 (2) 新業務規程で定められた取扱品目に係る取扱品目の部類が承継前の卸売市場の卸売業者についての法第58条第1項の許可に係る取扱品目の部類を含んでいること。
 (3) 承継後、新業務規程で新卸売市場において卸売の業務を行う者の数の最高限度が定められている場合にあっては、当該数の最高限度が旧卸売市場の卸売業者を下回っていないこと。

申請に必要なもの

費用が、不要(無料)です。

申請書類等

開設者変更届出書 (Pdfファイル、8KB)

申請の方法

申請方法は、次の通りです。
窓口持参  郵送 

申請の時期

申請日は、開庁日(営業日)です。

申請対象者

地方卸売市場の開設者又は卸売業者

事前協議

事前協議は、不要です。

代理申請

代理申請は、可能です。

申請窓口


このページの作成所属
  


ここまで本文です。