温泉法に基づく申請、届出、報告

案内番号:0000-0167

実施案内

・温泉掘削許可申請
 温泉を湧出する目的で土地を掘削しようとする者は許可が必要
・温泉増掘・動力装置許可申請
 湧出路の増掘又は湧出量を増加させるために動力を装置しようとする者は許可が必要

・温泉採取許可申請

 温泉源からの温泉の採取を業として行おうとする者は許可が必要(ただし、次の可燃性天然ガス濃度の確認を受けた場合はこの限りでない)

・可燃性天然ガス濃度確認申請

 温泉源からの温泉の採取を業として行おうとする者は、採取の場所における可燃性天然ガス濃度が環境省令で定める基準を超えないとして、可燃性天然ガスによる災害防止措置を必要としない場合は、確認申請が必要
・温泉利用許可申請
 温泉を公共の浴用又は飲用に供しようとする者は許可が必要
・温泉成分分析機関登録申請
 温泉成分分析を行おうとする者は登録を受けることが必要
・許可有効期間更新申請
 許可(掘削・増掘・動力装置)の有効期間を更新する場合に必要

・温泉掘削・増掘・採取施設等変更許可申請

 許可(掘削・増掘・採取)を受けた施設等の重要な変更をしようとする場合に許可申請が必要

・温泉掘削・増掘・動力装置許可相続・合併・分割承継承認申請

 温泉掘削、増掘及び動力装置許可を受けた者がその地位を(相続により、法人の場合合併又は分割により)承継しようとする場合に承認申請が必要

・温泉採取許可相続・合併・分割承認申請

 温泉採取許可を受けた者がその地位を(相続により、法人の場合合併又は分割により)承継しようとする場合に承認申請が必要
・温泉利用許可相続・合併・分割承継承認申請

 温泉利用許可を受けた者がその地位を(相続により、法人の場合合併又は分割により)承継しようとする場合に承認申請が必要

・工事完了廃止・掲示内容・変更・廃止の届出等
 温泉の(掘削・増掘・動力装置)工事を完了・廃止したとき、可燃性天然ガス濃度確認の地位を承継したとき、温泉成分等の掲示・変更して掲示をしようとするとき、利用許可又は分析機関登録事項に変更があったとき、業務を廃止したとき等は届出が必要

問合せ窓口

健康医療部 環境衛生課 生活衛生グループ

電話番号 06-6944-9180 06-6944-9910
FAX番号 06-6944-6707
住所 〒540-0008 大阪府大阪市 中央区大手前2丁目1−22本館4階

温泉採取許可相続承継承認申請書

申請案内

第三者が申請する場合は、委任状が必要

申請に必要なもの

費用が、必要です。

申請書類の配布方法

申請書類の配布方法は、次の通りです。
ダウンロード 
事前協議の際に配布

申請書類等

温泉採取許可相続承継承認申請書 (Pdfファイル、19KB)
温泉採取許可相続承継承認申請書 (Wordファイル、30KB)
誓約書 (Pdfファイル、17KB)
誓約書 (Wordファイル、28KB)
添付書類一覧 (Pdfファイル、56KB)
添付書類一覧 (Wordファイル、28KB)

費用の支払方法

○大阪府保健所が受付窓口となる場合
 ・現金持参のうえ各保健所受付窓口にてお支払いください。

○保健所設置市(大阪市、堺市、豊中市、高槻市、枚方市、東大阪市、八尾市)の保健所が受付窓口となる場合
 ・事前協議の際にお渡しする大阪府手数料納付用連絡票をご持参のうえ大阪府手数料納付窓口にてお支払いください。

申請の方法

納付する現金、又は納付済みの大阪府手数料納付用連絡票と事前協議により指示された申請書類をご持参のうえ上記受付窓口へお越しください。

申請の時期

申請日は、開庁日(営業日)です。

申請対象者

許可を受けた者が死亡した場合において、相続人

事前協議

事前協議は、必要です。
下記窓口までお越しください。

健康医療部 環境衛生課 生活衛生グループ

電話番号 06-6944-9180 06-6944-9910
FAX番号  06-6944-6707
住所 〒540-0008 大阪府大阪市 中央区大手前2丁目1−22本館4階

代理申請

代理申請は、可能です。
【注意】行政書士でない方が、業として他人の依頼を受け報酬を得て官公署に提出する書類を作成することは行政書士法違反となります。

申請案内のリンク


このページの作成所属
健康医療部 環境衛生課 生活衛生グループ


ここまで本文です。