平成29年度当初予算 動物愛護管理事業費()

事業名 :動物愛護管理事業費()(20060312) 予算要求課 動物愛護畜産課
細事業名 :狂犬病予防関係費 予算計上課 動物愛護畜産課
細々事業名 :捕獲、登録関係費(20060312-00110012)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

内示

調整要求

1 社会保険料 831千円 1 社会保険料 3千円
箕面、四條畷、泉佐野各分室3名分 社会保険料率等の改定による増額
3,000円 = 3
標準報酬月額:142,000円  
(5,510+1,500)×244  
 ÷12≒142,000  
 
(健康保険料)  
 142,000円*116.5/1000/2*12ヶ月*3名= 297  
 
(厚生年金保険料)  
 142,000円*181.82/1000/2*5ヶ月*3名= 193  
142,000円*183.00/1000/2*7ヶ月*3名= 272  
 
(児童手当拠出金)  
 142,000円*2.0/1000*12ヶ月*3名= 10  
 
(雇用保険料)  
 142,000円*11.0/1000*12ヶ月*3名= 56  
(非常勤職員分(物件費)計) 831千円 (非常勤職員分(物件費)計) 3千円
(非常勤職員分計) 831千円 (非常勤職員分計) 3千円
(共済費計) 831千円 (共済費計) 3千円
1 非常勤職員分 6,037千円 1 非常勤職員分 ▲3千円
箕面、四條畷、泉佐野各分室3名分 共済費増に伴う調整
(5,510円+1,500円)(週5日・5H45M -3,000円 = ▲3
)*244日*3  
名= 5,131  
指導所1名分  
(3,110円+600円)(週5日・3H15M)*  
244日*1名= 905  
(賃金計) 6,037千円 (賃金計) ▲3千円
1 狂犬病予防及び動物愛護法協議 168千円 1 狂犬病予防及び動物愛護法協議
167,580円= 167  
2 地元住民説明会等調整旅費 61千円 2 地元住民説明会等調整旅費
1,210円*5人*10回= 60  
3 野犬掃討実施旅費 182千円 3 野犬掃討実施旅費
1,210円*5人*30回= 181  
(旅費計) 411千円 (旅費計) 0千円
1 登録予防注射関係消耗品 82千円 1 登録予防注射関係消耗品
(1)予防注射関係消耗品  
   82,000円= 82  
 
  ※抑留犬返還時の狂犬病予防注射経費  
2 麻酔銃消耗品 124千円 2 麻酔銃消耗品
124,000= 124  
※捕獲時に使用する麻酔銃の消耗品  
3 野犬捕獲公用車燃料費 2,247千円 3 野犬捕獲公用車燃料費
(1)ガソリン  
  (2,000リットル*8台+500リットル*4台  
)*@112円*1.08= 2,177  
 
(2)オイル  
  69,000円= 69  
 ※普通車・軽自動車の燃料等  
4 抑留犬飼料代金 897千円 4 抑留犬飼料代金
897,000円= 897  
5 炭酸ガス購入費 70千円 5 炭酸ガス購入費
70,000円= 70  
6 処置用消耗品代 265千円 6 処置用消耗品代
265,000円= 265  
7 薬品代 843千円 7 薬品代
治療用・予防用薬等  
 843,000円= 843  
8 ケージ購入費 148千円 8 ケージ購入費
148,000円= 148  
9 譲渡犬用ワクチン代 657千円 9 譲渡犬用ワクチン代
(1)ワクチン代  
  496,000円= 496  
(2)フィラリア検査薬等  
  161,000円= 161  
10 抑留犬飼料代 10 抑留犬飼料代
11 狂犬病モニタリング事業消耗品 156千円 11 狂犬病モニタリング事業消耗品
156,000円= 156  
12 野犬掃討実施消耗品 96千円 12 野犬掃討実施消耗品
(1)硝酸ストリキニーネ(劇薬)  
   7,760円= 7  
(2)フェノバルビタール(麻酔薬)  
      65,960円= 65  
(3)野犬掃討用餌  
   15,000円= 15  
(4)事務用品  
      7,000円= 7  
13 野犬掃討通知用印刷代 21千円 13 野犬掃討通知用印刷代
(1)野犬掃討用通知ハガキ  
     9,000= 9  
(2)野犬掃討用表示用紙  
    12,000= 12  
 ※地域住民への周知  
(消耗需用費計) 5,606千円 (消耗需用費計) 0千円
1 公用車定期検査 194千円 1 公用車定期検査
97,000円*2台= 194  
※車検  
  普通車2台  
2 公用車普通修理 380千円 2 公用車普通修理
95,000円*4台= 380  
3 捕獲檻修理 135千円 3 捕獲檻修理
135,000円= 135  
4 麻酔銃保守点検 57千円 4 麻酔銃保守点検
57,000円= 57  
5 犬回収箱等の修繕 411千円 5 犬回収箱等の修繕
411,000円= 411  
※回収に用いる箱の修繕  
(維持需用費計) 1,177千円 (維持需用費計) 0千円
(需用費計) 6,783千円 (需用費計) 0千円
1 自動車損害賠償責任保険 49千円 1 自動車損害賠償責任保険
 
 
 
24,040円*2台= 48  
(普通車 1年保険)  
2 公用車任意保険代 805千円 2 公用車任意保険代
804,640円= 804  
所要台数(15台)  
(保険料計) 854千円 (保険料計) 0千円
1 麻酔銃所持許可申請手数料等 45千円 1 麻酔銃所持許可申請手数料等
(1)麻酔銃所持許可申請手数料  
  10,500円*4人= 42  
(2)戸籍謄本発行手数料  
  450円*4人= 1  
(3)住民票写し発行手数料  
  300円*4人= 1  
2 携帯電話通信費 2 携帯電話通信費
3 麻酔研究者免許証手数料 28千円 3 麻酔研究者免許証手数料
(1)健康診断書交付手数料  
  3,000円*4人= 12  
(2)麻酔研究者免許証申請手数料  
  3,900円*4人= 15  
4 抑留犬通知書郵送代 4 抑留犬通知書郵送代
5 人用狂犬病ワクチン接種費用 810千円 5 人用狂犬病ワクチン接種費用
15,000円*54回= 810  
(その他の役務費計) 883千円 (その他の役務費計) 0千円
(役務費計) 1,737千円 (役務費計) 0千円
1 処分犬焼却処理委託料 1,030千円 1 処分犬焼却処理委託料
1,834kg*(520円*1.08)= 1,029  
2 犬回収委託 5,093千円 2 犬回収委託
1,832,220円= 1,832  
(H29年4月1日からH29年7月31  
日まで)  
3,260,520円= 3,260  
(H29年8月1日からH30年3月31  
日まで)  
(その他の委託料計) 6,123千円 (その他の委託料計) 0千円
(委託料計) 6,123千円 (委託料計) 0千円
1 捕獲関係高速道路通行料 400千円 1 捕獲関係高速道路通行料
1,000円*400回= 400  
2 普通車リース料 3,207千円 2 普通車リース料
(泉佐野分室、箕面分室)  
@54,000円*6ヶ月*2台= 648  
※リース期間:平成28年10月1日〜  
       平成29年9月30日  
 
@’94,176円*6ヶ月*1台= 565  
92,448円*6ヶ月*1台= 554  
※リース期間:平成29年10月1日〜  
       平成35年9月30日  
 
(四條畷分室)  
A119,910円*12ヶ月*1台= 1,438  
※リース期間:平成25年1月16日〜  
       平成31年1月15日  
3 軽自動車リース料 1,542千円 3 軽自動車リース料
(泉佐野分室)  
B37,590円*11ヶ月= 413  
※リース期間:平成24年3月1日〜  
       平成30年2月28日  
 
B’32,184円*1ヶ月= 32  
※リース期間:平成30年3月1日〜  
       平成31年2月28日  
 
(藤井寺分室)  
C35,805円*12ヶ月= 429  
※リース期間:平成24年12月11日〜  
       平成30年12月10日  
 
(箕面、四條畷、藤井寺、泉佐野分室)  
13,284円*12ヶ月*3台= 478  
15,660円*12ヶ月*1台= 187  
 
※リース期間:平成26年6月1日〜  
       平成32年5月31日  
4 回収車等リース 2,199千円 4 回収車等リース
E(指導所)(箕面・四条畷)  
156,168円*12月= 1,874  
 (3台分)  
※リース期間:平成29年10月1日〜  
       平成35年9月31日  
 
F(指導所)  
27,000*12月= 324  
※リース期間:平成28年11月〜  
(使用料及び賃借料計) 7,348千円 (使用料及び賃借料計) 0千円
1 捕獲関係備品 200千円 1 捕獲関係備品
 
 大型犬捕獲器  
  199,800円= 199  
2 麻酔銃 2 麻酔銃
(備品購入費計) 200千円 (備品購入費計) 0千円
(備品購入費計) 200千円 (備品購入費計) 0千円
1 重量税 44千円 1 重量税
16,400円*1台= 16  
27,000円*1台= 27  
(普通車  1年車検)  
(公課費計) 44千円 (公課費計) 0千円
(合計) 29,514千円 (合計) 0千円

 [特定財源の内訳]

内示

平成29年度要求

積算内訳

金額

積算内訳

金額

1 狂犬病予防注射手数料 1 狂犬病予防注射手数料
2,650円*0頭=  
※過去3ヵ年の平均より算出  
2 犬引取り手数料 406 2 犬引取り手数料
2,800円*145頭= 406  
過去3ヶ年平均より算出  
(動物愛護事業手数料計) 406   0
(動物愛護畜産業手数料計) 406   0
目計 環境農林水産手数料 406   0
項計 手数料 406   0
款計 使用料及び手数料 406   0
1 動物保管等業務受託金 51,011 1 動物保管等業務受託金
14,484,220円= 14,484  
高槻市中核市移行に伴う業務委託  
16,999,457円= 16,999  
豊中市中核市移行に伴う業務委託  
19,527,337円= 19,527  
枚方市中核市移行に伴う業務委託  
 
受託期間 平成29年4月1日から平成3  
0年3月31日まで  
(動物愛護事業受託金計) 51,011   0
(動物愛護畜産業受託事業収入計) 51,011   0
目計 環境農林水産受託事業収入 51,011   0
項計 受託事業収入 51,011   0
1 犬返還弁償金 214 1 犬返還弁償金
3,900円*55頭= 214  
※過去3ヵ年平均より算出  
2 犬飼養費弁償金 45 2 犬飼養費弁償金
250円*180日= 45  
※過去3ヵ年平均より算出  
(動物愛護事業弁償金計) 259   0
(環境農林水産費弁償金計) 259   0
目計 弁償金 259   0
項計 雑入 259   0
款計 諸収入 51,270   0
合計 51,676   0


ここまで本文です。