平成29年度当初予算 女性相談センター等運営費()

事業名 :女性相談センター等運営費()(19960819) 予算要求課 子ども室
細事業名 :女性相談センター運営(女性保護)費 予算計上課 子ども室
細々事業名 :女性相談センター運営費(準義務的経費)(19960819-00050041)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

内示

調整要求

1 報酬 31,374千円 1 報酬 ▲72千円
1 嘱託医 1 嘱託医
24,890円*2人*2回*12月= 1,194 (24,820円-24,890円)*2人*2回*12月= ▲3
 
交通費 日額1,200円*2人*2回*12月= 57  
 
2 婦人相談員 2 婦人相談員
  148,110円*9人*12月= 15,995 (147,700円-148,110円)*9人*12月= ▲44
交通費 11,110円*9人*12月= 1,199  
 
 
3 女性支援員 3 女性支援員
  181,680円*4人*12月= 8,720  (181,170円-181,680円)*4人*12月= ▲24
交通費 23,400円*4人*12月= 1,123  
 
4 心理療法担当  
  104,000円*1人*12月= 1,248  
交通費 14,400円*1人*12月= 172  
 
5 保育指導員  
  124,000円*1人*12月= 1,488  
交通費 14,400円*1人*12月= 172  
(報酬計) 31,374千円 (報酬計) ▲72千円
1 共済費 4,995千円 1 共済費 ▲6千円
1 婦人相談員社会保険料 1 婦人相談員社会保険料
(148,110円+11,100円)*9人* (147,700円+11,100円)*9人*
(5月*165.48/1000+7*166.07/1000)= 2,851 (5月*165.63/1000+7月*166.22/1000)
-(148,110円+11,100円)*9人*(5月*165.48/
2 女性支援員社会保険料 1000+7月*166.07/1000)= ▲4
(181,680円+23,400円)*4人*  
(5月*165.48/1000+7月*166.07/1000)= 1,632 2 女性支援員社会保険料
(181,170円+23,400円)*4人*
3 心理療法担当社会保険料 (5月*165.63/1000+7月*166.22/1000)
(104,000円+14,400円)*1人* -(181,680円+23,400円)*4人*(5月*165.48/
(5月*165.48/1000+7月*166.07/1000)= 235 1000+7月*166.07/1000)= ▲2
 
4 保育指導員社会保険料 3 心理療法担当社会保険料
(124,000円+14,400円)*1人* (104,000円+14,400円)*1人*
(5月*165.48/1000+7月*166.07/1000)= 275 (5月*165.63/1000+7月*166.22/1000)
-(104,000円+14,400円)*1人*(5月*165.48/
1000+7月*166.07/1000)= 0
 
4 保育指導員社会保険料
(124,000円+14,400円)*1人*
(5月*165.63/1000+7月*166.22/1000)
-(124,000円+14,400円)*1人*(5月*165.48/
1000+7月*166.07/1000)= 0
(非常勤職員分(人件費)計) 4,995千円 (非常勤職員分(人件費)計) ▲6千円
(非常勤職員分計) 4,995千円 (非常勤職員分計) ▲6千円
(共済費計) 4,995千円 (共済費計) ▲6千円
1 報償費 380千円 1 報償費
1.外国人相談者ボランティア通訳謝礼  
 
(1)DV相談  
 
   ボランティア通訳謝礼等  
   5,000円*40件= 200  
 
 
(2)弁護士相談謝礼  
 
   20,000円*9件= 180  
2 職員専門研修等講師謝礼 150千円 2 職員専門研修等講師謝礼
(1)事例検討会等の講師謝礼  
21,722円= 21  
(2)DV被害者の地域支援者養成講座講  
師謝礼  
128,000円= 128  
 
(報償費(補助費等)計) 530千円 (報償費(補助費等)計) 0千円
(報償費計) 530千円 (報償費計) 0千円
1 旅費 1,800千円 1 旅費
1 旅費  
職員管内  
158,880円= 158  
職員管外  
62,890円= 62  
(16都道府県会議等)  
女性相談員  
914円*3人*52週= 142  
 
 
2 DV等のケースワークのための旅費  
  790,000円= 790  
一時保護所へのケースワーク  
315,631円= 315  
 
3 広域措置旅費  
110,334円= 110  
 
4 保育指導員等職員旅費  
  4,414円*12月= 52  
 
 
5 DV被害者支援ネットワーク関係旅費  
 
  ア)三者(裁・警・府)連絡会議参画  
旅費  
9,055円= 9  
 
イ)各市町村DVネットワーク会議参画旅費  
   85,995円= 85  
 
6 職員専門研修講師招聘旅費  
   2,157円*3人= 6  
 
 
7 DVセンター研修旅費  
  (子家C分含む)  
  62,890円= 62  
 
8 DV被害者の地域支援者養成講座連絡  
旅費  
  1,806円= 1  
(旅費計) 1,800千円 (旅費計) 0千円
1 消耗需用費 300千円 1 消耗需用費
1.コピー代等消耗需用費  
  213,000円= 213  
 
2.DV被害者支援ネットワーク会議資料等  
  58,254円= 58  
 
3.女性相談センター職員専門研修資料  
  4,151円= 4  
 
4.印刷等消耗需用費  
  21,641円= 21  
 
5.DV被害者の地域支援者養成講座資料  
作成  
  2,516円= 2  
(消耗需用費計) 300千円 (消耗需用費計) 0千円
1 維持需用費 3,398千円 1 維持需用費
1電気代 124,865円*12月*0.95*0.95= 1,352  
 
2ガス代 81,553円*12月*0.95*0.95= 883  
 
3水道代 88,370円*12月*0.95*0.95= 957  
 
4施設修繕 216,000*0.95円= 205  
(維持需用費計) 3,398千円 (維持需用費計) 0千円
(需用費計) 3,698千円 (需用費計) 0千円
1 役務費 2,032千円 1 役務費
1 電話代等連絡通信費  
  35,983円*12月= 431  
 
(支援センター設置事業分)  
20,397円*12月= 244  
 
 
  一時保護専用ダイヤル  
  601円*12月= 7  
 
  夜間携帯待機電話代  
  9,901円*2台*12月= 237  
 
 
2 DV専用ダイヤル(男女課から移管)  
  24,081円= 24  
 
3 トリオホン利用料  
  3,500円*12月= 42  
 
4 ボランティア保険料  
一時保護関係  
  301円*40件= 12  
 
5 外国人DV相談・トラフィッキング  
  相談等通訳料  
(1)DV相談等  
  ア)中国語、韓国語、タガログ語圏等  
     16,000*10件= 160  
  イ)スペイン語、ポルトガル語圏等  
20,000*2件= 40  
(2)トラフィッキング相談等  
  ア)中国語、韓国語、タガログ語圏等  
16,000*5件= 80  
  イ)スペイン語、ポルトガル語圏等  
20,000*1件= 20  
(3)DV一時保護  
  ア)中国語、韓国語、タガログ語圏等  
16,000*10件= 160  
  イ)スペイン語、ポルトガル語圏等  
20,000*1件= 20  
(4)トラフィッキング一時保護  
  ア)中国語、韓国語、英語圏等  
16,000*5件= 80  
  イ)スペイン語、ポルトガル語圏等  
20,000*2件= 40  
 
6.夜間祝日DV電話相談  
  432,000円= 432  
(その他の役務費計) 2,032千円 (その他の役務費計) 0千円
(役務費計) 2,032千円 (役務費計) 0千円
1 委託料 36,769千円 1 委託料
1B型肝炎等検査委託  
48,644円= 48  
 
2非常通報装置保守点検委託  
23,164円= 23  
 
3有人警備委託料  
長期継続契約(3か年)  
 8,607,309= 8,607  
 
4調理業務委託料  
9,932,040= 9,932  
 
5清掃業務委託料  
 442,044円= 442  
 
6ドーンC管理委託(男女課へ配当)  
 光熱水費等負担金  
 446,984円= 446  
 警備委託負担金  
 1,028,571円= 1,028  
 清掃委託負担金  
 411,429円= 411  
※端数調整(ドーンC管理委託)+1,000  
円= 1  
 
 
7夜間祝日DV電話相談業務委託料  
長期継続契約(3か年)  
 15,827,000円= 15,827  
(その他の委託料計) 36,769千円 (その他の委託料計) 0千円
(委託料計) 36,769千円 (委託料計) 0千円
1 使用料及び賃借料 181千円 1 使用料及び賃借料
1.各種会場借上、タクシー借上使用料等  
 60,000円= 60  
 
2.DV被害者の地域支援者養成講座  
 121,000円= 121  
(使用料及び賃借料計) 181千円 (使用料及び賃借料計) 0千円
1 全国婦人保護施設等連絡協議会会
  費等
20千円 1 全国婦人保護施設等連絡協議会会
  費等
全国婦人保護施設等連絡協議会等  
20,000円= 20  
0円=  
(その他に対するもの計) 20千円 (その他に対するもの計) 0千円
(負担金計) 20千円 (負担金計) 0千円
(負担金、補助及び交付金計) 20千円 (負担金、補助及び交付金計) 0千円
(合計) 81,399千円 (合計) ▲78千円

 [特定財源の内訳]

内示

平成29年度要求

積算内訳

金額

積算内訳

金額

1 婦人保護費負担金 13,878 1 婦人保護費負担金
一時保護所保護費負担金  
〔事務費:ただし一時保護委託分を除く〕  
  11,998,521円= 11,998  
 
 
婦人相談所運営費負担金  
   1,879,800円 = 1,879  
(母子福祉事業負担金計) 13,878   0
(児童福祉費負担金計) 13,878   0
目計 福祉費国庫負担金 13,878   0
項計 国庫負担金 13,878   0
1 婦人保護費補助金 7,745 1 婦人保護費補助金
 
7,745,695円 = 7,745  
(母子福祉事業補助金計) 7,745   0
(児童福祉費補助金計) 7,745   0
目計 福祉費国庫補助金 7,745   0
項計 国庫補助金 7,745   0
款計 国庫支出金 21,623   0
1 光熱水費等負担金 7 1 光熱水費等負担金
○給食業務にかかる光熱水費負担金  
 7,393円= 7  
0円=  
(母子福祉事業雑入計) 7   0
(福祉費雑入計) 7   0
目計 雑入 7   0
項計 雑入 7   0
款計 諸収入 7   0
合計 21,630   0


ここまで本文です。