平成29年度当初予算 訟務事務調整費

事業名 :訟務事務調整費(19962802) 予算要求課 法務課
細事業名 :訟務事務調整費 予算計上課 法務課
細々事業名 :訟務事務調整費(19962802-00020001)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

前年度当初

本年度要求

1 大阪府顧問弁護士報酬 4,800千円 1 大阪府顧問弁護士報酬 4,800千円
共通査定   80,000円*12月*5名= 共通査定   80,000円*12月*5名= 4,800
(報酬計) 4,800千円 (報酬計) 4,800千円
1 訴訟事件等弁護士着手金及び成功
  謝金
18,954千円 1 訴訟事件等弁護士着手金及び成功
  謝金
18,954千円
18,954,000円= 18,954 18,954,000円= 18,954
2 コンプライアンス委員報酬 396千円 2 コンプライアンス委員報酬 320千円
 394,560円=  319,800円= 319
調整要求 【内示額】-395,000円=  
     【調整後】 395,760円=  
3 法務支援弁護士謝礼 519千円 3 法務支援弁護士謝礼 519千円
518,400円= 518,400円= 518
4 講師等謝礼 89千円 4 講師等謝礼 100千円
              88,400円=               99,200円= 99
(報償費(補助費等)計) 19,958千円 (報償費(補助費等)計) 19,893千円
(報償費計) 19,958千円 (報償費計) 19,893千円
1 訴訟事件にかかる弁護士・職員旅
  費
100千円 1 訴訟事件にかかる弁護士・職員旅
  費
100千円
顧問弁護士旅費 10,000円= 顧問弁護士旅費 10,000円= 10
職員旅費 90,000円= 職員旅費 90,000円= 90
(旅費計) 100千円 (旅費計) 100千円
1 裁判関係資料作成費 57千円 1 裁判関係資料作成費 57千円
尋問調書等謄写代及び 尋問調書等謄写代及び
裁判関係資料等コピー代 58,000円= 裁判関係資料等コピー代 57,000円= 57
調整要求 【内示額】-58,000円=  
     【調整額】 57,000円=  
(消耗需用費計) 57千円 (消耗需用費計) 57千円
(需用費計) 57千円 (需用費計) 57千円
1 訴訟事件等にかかる申し立て手数
  料等
136千円 1 訴訟事件等にかかる申し立て手数
  料等
912千円
訴訟事件にかかる 訴訟事件にかかる
申し立て手数料及び郵券代 136,000円= 申し立て手数料及び郵券代 911,058円= 911
(その他の役務費計) 136千円 (その他の役務費計) 912千円
(役務費計) 136千円 (役務費計) 912千円
1 判例等データベース使用料等 120千円 1 判例等データベース使用料等 115千円
判例情報検索データベース使用料 判例情報検索データベース使用料
             77,760円=              77,760円= 77
 
訟務G業務用端末使用料 訟務G業務用端末使用料
   23,024円*1台=    36,276*1台= 36
       19,200円*1台=  
平成28年度12月期 1台
平成24年度12月期 1台 (@3,023)
(@2,878) 平成28年12月から平成32年11月
平成24年12月から平成28年11月  
 
平成28年度12月期 1台  
(@4,800)  
平成28年12月から平成32年11月  
(使用料及び賃借料計) 120千円 (使用料及び賃借料計) 115千円
1 証人申請にかかる予納金 1 証人申請にかかる予納金 10千円
訟務業務における証人申請にかかる予納金
 
               10,000= 10
(その他計) 0千円 (その他計) 10千円
(補償、補填及び賠償金計) 0千円 (補償、補填及び賠償金計) 10千円
(合計) 25,171千円 (合計) 25,887千円


ここまで本文です。