平成28年度当初予算 帰国児童生徒放課後学習支援事業費

事業名 :帰国児童生徒放課後学習支援事業費(20150672) 予算要求課 小中学校課
細事業名 :放課後等指導の実践 予算計上課 小中学校課
細々事業名 :放課後等指導の実践(20150672-00020002)
一般事業費 政策的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

査定額の内訳

本年度要求

1 多言語学生サポーター謝金 1,960千円 1,960千円
@4,000円*14校*35回= 1,960 @4,000円*14校*35回= 1,960
2 実践交流会等謝金 248千円 248千円
@4,000円*14人*3回= 168 @4,000円*14人*3回= 168
@4,000円*2人*10回= 80 @4,000円*2人*10回= 80
3 研修会講師謝金 27千円 27千円
@27,000円*1回= 27 @27,000円*1回= 27
(報償費(補助費等)計) 2,235千円 (報償費(補助費等)計) 2,235千円
(報償費計) 2,235千円 (報償費計) 2,235千円
1 研修講師旅費 9千円 9千円
@10,000円*1回-1,000円= 9 @10,000円*1回-1,000円= 9
(旅費計) 9千円 (旅費計) 9千円
1 非営利・有償活動 89千円 89千円
  (1) 多言語学生サポーター保険料 89千円 89千円
@6,300円*14人= 88 @6,300円*14人= 88
(保険料計) 89千円 (保険料計) 89千円
(役務費計) 89千円 (役務費計) 89千円
1 会場使用料
0円= 0円=
(使用料及び賃借料計) 0千円 (使用料及び賃借料計) 0千円
(合計) 2,333千円 (合計) 2,333千円

 [特定財源の内訳]

平成28年度要求

平成28年度査定

積算内訳

金額

積算内訳

金額

1 日本語指導支援事業雑入 2,333 2,333
2,333,000円= 2,333 2,333,000円= 2,333
  2,333 2,333
  2,333 2,333
  2,333 2,333
  2,333 2,333
  2,333 2,333
  2,333 2,333


ここまで本文です。