平成28年度当初予算 連続立体交差費

事業名 :連続立体交差費(19962845) 予算要求課 交通道路室
細事業名 :交付金 予算計上課 交通道路室
細々事業名 :連続立体交差費(交付金)【建設】(19962845-00010002)
普通建設事業費(府で行うもの) 政策的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

査定額の内訳

本年度要求

1 社会資本整備総合交付金 8,249,500千円 4,771,000千円
1,430,000,000= 1,430,000 4,771,000,000= 4,771,000
2,603,000,000= 2,603,000
4,216,500,000= 4,216,500
(仮置節計) 8,249,500千円 (仮置節計) 4,771,000千円
(合計) 8,249,500千円 (合計) 4,771,000千円

 [特定財源の内訳]

平成28年度要求

平成28年度査定

積算内訳

金額

積算内訳

金額

1 地元市負担金 1,101,015 505,500
4,216,500,000*0.45/3= 632,475 3,196,000,000*0.45/3= 479,400
2,603,000,000*0.45*2/5= 468,540 145,000,000*0.45*2/5= 26,100
 
 
東大阪市・高石市・泉大津市・摂津市 東大阪市・高石市・泉大津市・摂津市
 (事業費−(近鉄奈良線市先行負担解消  (事業費−(近鉄奈良線市先行負担解消
)−(京阪本線事業費))×地方負担率4 )−(京阪本線事業費))×地方負担率4
5%×1/3 5%×1/3
 
寝屋川市・枚方市 寝屋川市・枚方市
 (京阪本線事業費)×地方負担率45%  (京阪本線事業費)×地方負担率45%
×2/5 ×2/5
 
  1,101,015 505,500
  1,101,015 505,500
  1,101,015 505,500
  1,101,015 505,500
  1,101,015 505,500
1 社会資本整備総合交付金 4,537,225 2,624,050
 
 
補助率5.5/10 補助率5.5/10
8,249,500,000円*0.55= 4,537,225 4,771,000,000円*0.55= 2,624,050
 
端数調整 0= 端数調整 0=
 
 
 
 
 
 
  4,537,225 2,624,050
  4,537,225 2,624,050
  4,537,225 2,624,050
  4,537,225 2,624,050
  4,537,225 2,624,050
1 公共事業等債 2,350,000 1,477,000
(8,249,500,000*0.45-1,101,015,000)*0.9 (4,771,000,000*0.45-505,500,000)*0.9
= 2,350,134 = 1,477,305
 
 
端数処理 -134,000円= ▲134 端数処理 -305,000円= ▲305
 
 
 
 
 
2 特別債
 
  2,350,000 1,477,000
  2,350,000 1,477,000
  2,350,000 1,477,000
  2,350,000 1,477,000
  2,350,000 1,477,000
  7,988,240 4,606,550


ここまで本文です。