平成28年度当初予算 監察医事務所費()

事業名 :監察医事務所費()(20110056) 予算要求課 保健医療企画課
細事業名 :監察医事務所費 予算計上課 保健医療企画課
細々事業名 :監察医事務所費(20110056-00020003)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

内示

調整要求

1 非常勤所長 2,235千円 1 非常勤所長
平成27年度報酬単価より積算  
 
 月額@186,200円*12月= 2,234  
2 非常勤解剖助手 2 非常勤解剖助手
(報酬計) 2,235千円 (報酬計) 0千円
1 社会保険料 1 社会保険料
非常勤嘱託員分(監察医)  
 
0=  
 
非常勤嘱託員分(解剖助手)  
 
0=  
2 労働保険料 7千円 2 労働保険料
非常勤嘱託員分(所長)  
雇用保険料  
 0=  
労災保険料  
 (@186,200円*12ヶ月)*3.00/1,000= 6  
 
非常勤嘱託員分(監察医)  
 
0=  
 
非常勤嘱託員分(解剖助手)  
 
0=  
(非常勤職員分(人件費)計) 7千円 (非常勤職員分(人件費)計) 0千円
(非常勤職員分計) 7千円 (非常勤職員分計) 0千円
(共済費計) 7千円 (共済費計) 0千円
1 解剖料 1,274千円 1 解剖料
土・日・祝日等対応分  
助手 @3,500円*364件= 1,274  
2 待機料 2,117千円 2 待機料
夜間待機料(助手)  
 @4,000円*122日= 488  
昼間待機料(助手)  
 土・日・祝日等対応  
  @6,400円*2人*116日= 1,484  
年末年始待機料  
 @12,000円*2人*6日= 144  
3 医師検案・解剖料 34,344千円 3 医師検案・解剖料
日額@60,900円*(通年配置359日*2人体制)= 43,726  
 
検案等件数による調整額  
 -9,383,000円= ▲9,383  
4 医師検案・解剖(年末年始) 812千円 4 医師検案・解剖(年末年始)
年末・年始  
 ※12月29日〜1月3日  
  @67,600円*2人*6日= 811  
5 非常勤監察医交通費加算 3,590千円 5 非常勤監察医交通費加算
月額@149,570円*12月*2人体制= 3,589  
6 解剖助手交通費加算額 325千円 6 解剖助手交通費加算額
交通費加算額上限1,330円とする。  
土・日・祝日・年末年始分  
 @1,330円*2人*122日= 324  
7 死因究明検討に係る意見交換会 7 死因究明検討に係る意見交換会
(報償費(補助費等)計) 42,462千円 (報償費(補助費等)計) 0千円
(報償費計) 42,462千円 (報償費計) 0千円
1 旅費 139千円 1 旅費
日本法医学会(総会・地方会)参加旅費  
○ 総 会  
  開催地:東京都(品川区)  
  参加数:2名  
  期 間:平成28年6月18日から  
           6月20日まで(  
予定)  
 
  所要額:@46,300円*2名= 92  
 
○ 地方会  
  開催地:三重県(津市)  
  参加数:7名  
  期 間:平成28年11月15日(予  
  定)  
  所要額:@37,200円= 37  
 
○ 阪大での勉強会  
  開催地:大阪府(吹田市)  
  参加数:3名  
  開催数:2回(予定)  
  所要額:@1,380円*3名*2回= 8  
(旅費計) 139千円 (旅費計) 0千円
1 化学組織検査試薬 327千円 1 化学組織検査試薬
  年間所要見込み額  
   343,245円*0.95= 326  
2 解剖用消耗品 2,783千円 2 解剖用消耗品
  年間所要見込み額  
   2,928,970円*0.95= 2,782  
3 検査用消耗品 408千円 3 検査用消耗品
  年間所要見込み額  
    429,254円*0.95= 407  
4 高圧ガス 118千円 4 高圧ガス
  年間所要見込み額  
    123,239円*0.95= 117  
5 新型インフルエンザ対応消耗品 351千円 5 新型インフルエンザ対応消耗品
  『新型インフルエンザ』対応に要する経費  
 
  ○インフルエンザ迅速診断キット購入費  
    検案・解剖を行うご遺体のうち、  
   新型インフルエンザの感染が疑われ  
   るものについて検査を行うための所  
   要額を計上  
    400,859*0.95*0.97*0.95= 350  
6 検案書発行等に要する消耗品 263千円 6 検案書発行等に要する消耗品
  上質紙、多穴バインダー、PPC用紙等  
  年間見込額  
    285,000円*0.97*0.95= 262  
7 法医学学外実習に要する消耗品 60千円 7 法医学学外実習に要する消耗品
  感染予防用具  
  行政解剖見学時に使用する消耗品等  
  @471円*117名*1.08= 59  
8 死因調査統計年報印刷費 95千円 8 死因調査統計年報印刷費
  死因調査統計年報の印刷に要する経費  
   @230円*400冊*1.08*0.95= 94  
9 死因究明検討に係る意見交換会 9 死因究明検討に係る意見交換会
(消耗需用費計) 4,405千円 (消耗需用費計) 0千円
1 機械器具修理 1,385千円 1 機械器具修理
(1)機械器具修理  
  500,000円= 500  
 
 
(2)ガスクロマトグラフ質量分析計保守  
○ 機械修繕費(機器更新による瑕疵  
担保期間終了)  
   572,000円= 572  
 
 
 
(3)老朽化に伴う修理修繕費  
   313,000円= 313  
2 光熱水費 3,067千円 2 光熱水費
  基本料+使用料  
  ○水道 年間 902,000円= 902  
  ○電気 年間 2,010,000円= 2,010  
  ○ガス 年間 155,000円= 155  
※ 平成27年度使用料実績から積算  
3 ドラフトチャンバー機器修理 184千円 3 ドラフトチャンバー機器修理
(4)ドラフトチャンバー機器修理  
○ 部品交換等機器修理費  
   184,000円= 184  
(維持需用費計) 4,636千円 (維持需用費計) 0千円
(需用費計) 9,041千円 (需用費計) 0千円
1 電話使用料(固定) 120千円 1 電話使用料(固定)
126,290円*0.95= 119  
 ※平成27年度実績見込  
2 電話使用料(携帯) 40千円 2 電話使用料(携帯)
41,664円*0.95= 39  
 ※平成27年度実績見込  
3 検案用白衣及び解剖用衣洗濯料 1,140千円 3 検案用白衣及び解剖用衣洗濯料
  年間単価契約  
   @200円*1,758名*3枚*1.08= 1,139  
  ※ 人数・枚数は26年度使用実績  
4 感染性廃棄物処理費 453千円 4 感染性廃棄物処理費
  年間単価契約  
  (容器代@500+収集・運搬料@1,100)  
    *262箱*1.08= 452  
  ※ 箱数は平成26年度実績  
5 法医学学外実習に要する経費 75千円 5 法医学学外実習に要する経費
   @600円*117名*1.08= 75  
 
財源調整 -1,000円= ▲1  
6 特別管理産業廃棄物処分運搬料 48千円 6 特別管理産業廃棄物処分運搬料
   50,000円*1.05*0.97*0.95= 48  
 
財源調整 -1,000円= ▲1  
(その他の役務費計) 1,876千円 (その他の役務費計) 0千円
(役務費計) 1,876千円 (役務費計) 0千円
1 空調等保守点検委託料 427千円 1 空調等保守点検委託料
  年間契約額  
  空調機年間保守点検  
   @150,000円*年2回  
*1.08*0.95*0.97*0.95= 283  
  エアーフィルター清掃作業  
   @37,500円*年4回  
*1.08*0.95*0.97*0.95= 141  
 
財源調整 1,000円= 1  
2 清掃委託料 653千円 2 清掃委託料
  年間契約額  
   60,480円*4月= 241  
62,640円*2月= 125  
   47,520円*6月= 285  
 
【長期継続契約】  
(平成27年10月〜平成30年9月)  
3 警備委託料 516千円 3 警備委託料
  年間契約額  
   @42,984円*12月= 515  
  ※ 5年間長期継続契約(平成26年  
10月から平成31年9月まで)  
4 電気工作物保守点検委託料 226千円 4 電気工作物保守点検委託料
  年間契約額  
@209,160円*1.08= 225  
  ※ 見積書のとおり  
5 防火用設備保守点検 38千円 5 防火用設備保守点検
  法定点検(毎年実施)  
 @36,000円*1.08*0.95= 36  
 
財源調整 1,000円= 1  
6 感染性廃棄物処理費 607千円 6 感染性廃棄物処理費
  年間単価契約による処理料  
   @2,100円*5.14箱*52週*1.08= 606  
  ※ 箱数は平成26年度実績による。  
7 ガスクロマトグラフ質量分析計保守点検 711千円 7 ガスクロマトグラフ質量分析計保守点検
  定期的部品交換保守  
  @657,560円*1.08= 710  
  ※ 見積書のとおり  
8 臨床検査委託 159千円 8 臨床検査委託
  単価契約  
  ・血中ミオグロビン検査  
    @500円*50検体*1.08*0.9= 24  
  ・尿中ミオグロビン検査  
    @800円*50検体*1.08*0.95= 41  
  ・血中ケトン体分画検査  
    @580円*80検体*1.08*0.95= 47  
  ・CRP定量検査  
    @80円*100検体*1.08*0.95= 8  
  ・インスリン  
    @800円*10検体*1.08*0.95= 8  
  ・標本特殊染色  
    @4,500円*6検体*1.08*0.95= 27  
 
財源調整 1,000円= 1  
9 光触媒環境浄化装置保守点検 604千円 9 光触媒環境浄化装置保守点検
定期的部品交換保守点検委託契約見込  
   559,000円*1.08= 603  
10 要解剖死体の取扱業務委託 8,400千円 10 要解剖死体の取扱業務委託
  死体搬送業務の見直しを行い、  
平成24年8月一般競争入札実施  
  ※ 平成27年度所要額  
7,777,000円*1.08= 8,399  
  【長期継続契約(平成24年9月〜  
平成29年8月)】  
11 特別管理産業廃棄物処分料 154千円 11 特別管理産業廃棄物処分料
  @150,000円*1.08*0.95= 153  
(その他の委託料計) 12,495千円 (その他の委託料計) 0千円
(委託料計) 12,495千円 (委託料計) 0千円
1 放送受信料 15千円 1 放送受信料
  地上波契約1年間前払い  
   @14,545円= 14  
  ※ 平成26年4月料金改定  
2 検案車借上料 8,626千円 2 検案車借上料
 ○タクシー借上料  
  8,573,700円= 8,573  
 ○有料道路通行料  
  52,198円= 52  
 ※ 平成27年度使用実績を考慮した。  
3 ガスクロマトグラフ質量分析計借上料 3,253千円 3 ガスクロマトグラフ質量分析計借上料
  年間契約額  
   @251,000円*12月*1.08= 3,252  
 【長期継続契約(平成26年9月〜平  
  成31年8月)】  
4 ホルムアルデヒドガス排気装置借上料 725千円 4 ホルムアルデヒドガス排気装置借上料
  年間契約額  
   @57,500円*12月*1.05= 724  
  【長期継続契約(平成24年3月〜平  
   成31年2月)】  
5 プレパラート自動封入装置借上料 608千円 5 プレパラート自動封入装置借上料
  年間契約額  
   @48,200円*12月*1.05= 607  
  【長期継続契約(平成24年3月〜平  
  成29年3月)】  
6 光触媒環境浄化装置借上料 743千円 6 光触媒環境浄化装置借上料
  年間契約額  
   @58,950円*12月*1.05= 742  
  【長期継続契約(平成25年3月〜平  
  成30年3月)】  
7 滑走式ミクロトーム 187千円 7 滑走式ミクロトーム
  年間契約額  
   @14,820円*12月*1.05= 186  
  【長期継続契約(平成25年3月〜平  
  成30年3月)】  
8 乾燥器 54千円 8 乾燥器
 年間契約額  
   @4,220円*12月*1.05= 53  
  【長期継続契約(平成25年3月〜平  
  成30年3月)】  
9 超音波洗浄器 49千円 9 超音波洗浄器
  年間契約額  
   @3,900円*12月*1.05= 49  
  【長期継続契約(平成25年3月〜平  
  成30年3月)】  
端数処理 -1,000円= ▲1  
10 電動解剖鋸借上料 262千円 10 電動解剖鋸借上料
電動解剖鋸2台分の借上料  
 
@20,200円*12月*1.08= 261  
 
電動解剖鋸(ストライカー)をリース機器  
として要求。  
(使用料及び賃借料計) 14,522千円 (使用料及び賃借料計) 0千円
1 検案・解剖用備品購入費 1 検案・解剖用備品購入費
機器の老朽化に伴う更新  
 
0=  
(備品購入費計) 0千円 (備品購入費計) 0千円
(備品購入費計) 0千円 (備品購入費計) 0千円
(合計) 82,777千円 (合計) 0千円

 [特定財源の内訳]

内示

平成28年度要求

積算内訳

金額

積算内訳

金額

1 監察医事務所死体検案書交付手数料 56,019 1 監察医事務所死体検案書交付手数料
死体検案書  
4,575件*11,700円= 53,527  
 
死体検案書再交付及び  
その他証明書  
 2,492,000円= 2,492  
(医事事業手数料計) 56,019   0
(医薬手数料計) 56,019   0
目計 健康医療手数料 56,019   0
項計 手数料 56,019   0
款計 使用料及び手数料 56,019   0
1 公害健康被害補償証明書等雑入 56 1 公害健康被害補償証明書等雑入 ▲56
労働者災害補償保険等証明書 労働者災害補償保険等証明書
@7,000*8= 56 -56,000= ▲56
 
労働者災害補償保険意見書  
@20,000*0=  
 
公害健康被害補償証明書  
@4,000*0=  
 
地方公務員災害補償保険  
@5,900*0=  
2 法医学学外実習 135 2 法医学学外実習 ▲135
参加人数 117名 メディカルキャップほか代
メディカルキャップほか代 解剖衣クリーニング代
 @471円*117名*1.08= 59  -135,000= ▲135
解剖衣クリーニング代  
 @200円*3種*117名*1.08= 75  
3 監察医事務所雑入 3 監察医事務所雑入 191
  (1) 公害健康被害補償証明書等雑入   (1) 公害健康被害補償証明書等雑入 56
労働者災害補償保険等証明書
@7,000*8= 56
  (2) 法医学学外実習   (2) 法医学学外実習 135
参加人数 117名
メディカルキャップほか代
 @471円*117名*1.08= 59
解剖衣クリーニング代
 @200円*3種*117名*1.08= 75
(医事事業雑入計) 191   0
(健康医療費雑入計) 191   0
目計 雑入 191   0
項計 雑入 191   0
款計 諸収入 191   0
合計 56,210   0


ここまで本文です。