平成28年度当初予算 被爆者対策事業費(経常的経費)

事業名 :被爆者対策事業費(経常的経費)(20110095) 予算要求課 地域保健課
細事業名 :原爆被爆者対策事業 予算計上課 地域保健課
細々事業名 :在外被爆者支援事業(20110095-00010003)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

査定額の内訳

本年度要求

1 渡日治療支援事業 1,000千円 1,000千円
通訳料 通訳料
@10,000円*4人*25日= 1,000 @10,000円*4人*25日= 1,000
2 手帳交付渡日支援事業 88千円 88千円
通訳料 通訳料
@10,000円*2人*4日= 80 @10,000円*2人*4日= 80
@4,000円*2人*1日= 8 @4,000円*2人*1日= 8
(報償費(補助費等)計) 1,088千円 (報償費(補助費等)計) 1,088千円
(報償費計) 1,088千円 (報償費計) 1,088千円
1 手帳交付渡日支援事業 8千円 8千円
関西空港他 関西空港他
@1,000円*1人*8回= 8 @1,000円*1人*8回= 8
2 渡日治療支援事業 10千円 10千円
関西空港・入院医療機関 関西空港・入院医療機関
@1,000円*1人*10回= 10 @1,000円*1人*10回= 10
(旅費計) 18千円 (旅費計) 18千円
1 手帳交付渡日支援事業 72千円 72千円
現地被爆者との通話料 現地被爆者との通話料
@5,000円*12月= 60 @5,000円*12月= 60
書類送付料 書類送付料
@1,000円*12月= 12 @1,000円*12月= 12
2 渡日治療支援事業 72千円 72千円
大韓赤十字社との通話料 大韓赤十字社との通話料
@5,000円*12月= 60 @5,000円*12月= 60
書類送付料 書類送付料
@1,000円*12月= 12 @1,000円*12月= 12
(その他の役務費計) 144千円 (その他の役務費計) 144千円
(役務費計) 144千円 (役務費計) 144千円
1 渡日治療支援事業 88千円 88千円
  (1) タクシー借り上げ 88千円 88千円
@22,000円*2回*2回=(空港送迎) 88 @22,000円*2回*2回=(空港送迎) 88
0円= 0円=
2 手帳交付渡日支援事業 171千円 171千円
タクシー借り上げ(空港送迎) タクシー借り上げ(空港送迎)
@22,000円*2回*2回= 88 @22,000円*2回*2回= 88
パソコンリース料 パソコンリース料
3,426円*12月*2台= 82 3,426円*12月*2台= 82
(使用料及び賃借料計) 259千円 (使用料及び賃借料計) 259千円
(合計) 1,509千円 (合計) 1,509千円

 [特定財源の内訳]

平成28年度要求

平成28年度査定

積算内訳

金額

積算内訳

金額

1 手帳交付渡日支援事業 339 要求どおり 339
339,000円= 339 339,000円= 339
2 渡日治療支援事業 1,170 要求どおり 1,170
1,170,000円= 1,170 1,170,000円= 1,170
  1,509 1,509
  1,509 1,509
  1,509 1,509
  1,509 1,509
  1,509 1,509
  1,509 1,509


ここまで本文です。