平成28年度当初予算 被爆者対策事業費(経常的経費)

事業名 :被爆者対策事業費(経常的経費)(20110095) 予算要求課 地域保健課
細事業名 :原爆被爆者対策事業 予算計上課 地域保健課
細々事業名 :原爆被爆者対策事業(20110095-00010001)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

査定額の内訳

本年度要求

1 健康診断看護士(保健所用) 720千円 720千円
720,000円= 720 720,000円= 720
(報酬計) 720千円 (報酬計) 720千円
1 労災保険料(保健所用) 108千円 108千円
108,000円= 108 108,000円= 108
(非常勤職員分(人件費)計) 108千円 (非常勤職員分(人件費)計) 108千円
1 健康診断事務補助 158千円 158千円
158,000円= 158 158,000円= 158
2 手当支給事務補助 158千円 158千円
158,000円= 158 158,000円= 158
3 事務補助 270千円 270千円
270,000円= 270 270,000円= 270
(非常勤職員分(物件費)計) 586千円 (非常勤職員分(物件費)計) 586千円
(非常勤職員分計) 694千円 (非常勤職員分計) 694千円
(共済費計) 694千円 (共済費計) 694千円
1 健康診断事務補助 975千円 975千円
975,000円= 975 975,000円= 975
2 手当支給事務補助 975千円 975千円
975,000円= 975 975,000円= 975
3 事務補助 1,693千円 1,693千円
1,693,000円= 1,693 1,693,000円= 1,693
(賃金計) 3,643千円 (賃金計) 3,643千円
1 健康診断検診医師謝礼(保健所用 1,741千円 1,741千円
1,741,000円= 1,741 1,741,000円= 1,741
2 認定審査委員謝礼 947千円 947千円
@24,270円*3人*12月= 873 @24,270円*3人*12月= 873
@24,270円*3人*1月= 72 @24,270円*3人*1月= 72
(報償費(補助費等)計) 2,688千円 (報償費(補助費等)計) 2,688千円
(報償費計) 2,688千円 (報償費計) 2,688千円
1 健康診断関係旅費 228千円 228千円
228,000円= 228 228,000円= 228
2 他府県及び厚生省連絡旅費 300千円 300千円
300,000円= 300 300,000円= 300
3 手当支給関係 129千円 129千円
129,000円= 129 129,000円= 129
(旅費計) 657千円 (旅費計) 657千円
1 医薬検査材料費(保健所用) 242千円 242千円
241,400円= 241 241,400円= 241
 
 ・2回/年(春、秋定期健康診断に要  ・2回/年(春、秋定期健康診断に要
   する検診用)    する検診用)
2 健康診断通知等関係書類印刷 200千円 200千円
200,000円= 200 200,000円= 200
3 がん検診関係書類印刷 76千円 76千円
76,000円= 76 76,000円= 76
4 被爆者ハンドブック購入 200千円 200千円
@200円*1000冊= 200 @200円*1000冊= 200
0円= 0円=
5 複写機印刷及び事務用消耗品 1,000千円 1,000千円
1,000,000円= 1,000 1,000,000円= 1,000
6 事務用品 500千円 500千円
500,000円= 500 500,000円= 500
7 諸手当申請・届出等関係書類印刷 200千円 200千円
200,000円= 200 200,000円= 200
8 諸手当支給関係保健所用消耗品 100千円 100千円
100,000円= 100 100,000円= 100
9 被爆者健康手帳印刷 138千円 138千円
@690*200部= 138 @690*200部= 138
(消耗需用費計) 2,656千円 (消耗需用費計) 2,656千円
(需用費計) 2,656千円 (需用費計) 2,656千円
1 被爆者健診関係通信費(保健所用) 547千円 547千円
547,000円= 547 547,000円= 547
2 被爆者健診関係通信費(本庁用) 1,375千円 1,375千円
(府政情報室へ所属替) @82円*12,500通= 1,025 (府政情報室へ所属替) @82円*12,500通= 1,025
電話代 350,000= 350 電話代 350,000= 350
3 被爆二世健康診断調査関係通信費 290千円 290千円
(府政情報室へ所属替) (府政情報室へ所属替)
@92円*1,250通= 115 @92円*1,250通= 115
@140円*1,250通= 175 @140円*1,250通= 175
4 在韓被爆者手当支給事務委託 1,008千円 1,008千円
大韓赤十字社 @840円*100人*12月= 1,008 大韓赤十字社 @840円*100人*12月= 1,008
5 在外被爆者手当振込料 1,260千円 1,260千円
大韓赤十字社 @10,000円*2件*12月= 240 大韓赤十字社 @10,000円*2件*12月= 240
その他    @8,500円*10人*12月= 1,020 その他    @8,500円*10人*12月= 1,020
6 在外被爆者葬祭料支給事務委託 21千円 21千円
大韓赤十字社 @840円*2人*12月= 20 大韓赤十字社 @840円*2人*12月= 20
7 在外被爆者葬祭料振込料 342千円 342千円
大韓赤十字社 @10,000円*2件*12月= 240 大韓赤十字社 @10,000円*2件*12月= 240
その他    @8,500円*1人*12月= 102 その他    @8,500円*1人*12月= 102
(その他の役務費計) 4,843千円 (その他の役務費計) 4,843千円
(役務費計) 4,843千円 (役務費計) 4,843千円
1 一般検査政令市委託 2,548千円 2,548千円
普通検査  @886円*1,763件= 1,562 普通検査  @886円*1,763件= 1,562
肝機能検査 @881円*1,119件= 985 肝機能検査 @881円*1,119件= 985
2 一般検査医療機関委託 16,482千円 16,482千円
普通検査  @5,292円*2,141件= 11,330 普通検査  @5,292円*2,141件= 11,330
肝機能検査 @2,041円*2,002件= 4,086 肝機能検査 @2,041円*2,002件= 4,086
ヘモグロビンA1C検査 @529円*2,013件 ヘモグロビンA1C検査 @529円*2,013件
= 1,064 = 1,064
3 検査機関委託 207千円 207千円
血球数検査等 @886円*117件= 103 血球数検査等 @886円*117件= 103
肝機能検査  @881円*117件= 103 肝機能検査  @881円*117件= 103
4 精密検査 1,509千円 1,509千円
@6,705円*225件= 1,508 @6,705円*225件= 1,508
5 がん検診一般検査 9,607千円 9,607千円
胃がん    @11,952円*221件= 2,641 胃がん    @11,952円*221件= 2,641
肺がん    @8,565円*265件= 2,269 肺がん    @8,565円*265件= 2,269
乳がん    @9,429円*147件= 1,386 乳がん    @9,429円*147件= 1,386
子宮がん   @13,954円*118件= 1,646 子宮がん   @13,954円*118件= 1,646
多発性骨髄腫 @1,814円*357件= 647 多発性骨髄腫 @1,814円*357件= 647
大腸がん   @4,212円*241件= 1,015 大腸がん   @4,212円*241件= 1,015
6 がん検診精密検査 34千円 34千円
@6,705円*5件= 33 @6,705円*5件= 33
7 手帳機械化処理 1,050千円 1,050千円
1,049,760円= 1,049 1,049,760円= 1,049
 
8 健康診断通知封入処理 258千円 258千円
257,142= 257 257,142= 257
9 認定関係事務委託料 1,029千円 1,029千円
大阪市  189,280円= 189 大阪市  189,280円= 189
堺市   254,600円= 254 堺市   254,600円= 254
東大阪市 157,200円= 157 東大阪市 157,200円= 157
高槻市 220,000円= 220 高槻市 220,000円= 220
豊中市   64,000円= 64 豊中市   64,000円= 64
枚方市  143,000円= 143 枚方市  143,000円= 143
10 諸手当支給事務委託 194千円 194千円
りそな銀行 3円*64,341= 193 りそな銀行 3円*64,341= 193
 
11 諸手当支給事務機械化処理 5,791千円 5,791千円
(株)DACS  3,512,160円= 3,512 (株)DACS  3,512,160円= 3,512
 
 
【IT査定】 【IT査定】
(株)DACS  2,278,260円= 2,278 (株)DACS  2,278,260円= 2,278
 
12 被爆者相談事業委託 11,211千円 11,211千円
 2,943,000円= 2,943  2,943,000円= 2,943
 
被爆者生活支援員派遣事業 被爆者生活支援員派遣事業
 8,268,000円= 8,268  8,268,000円= 8,268
13 被爆二世健康診断医療機関委託 8,840千円 8,840千円
8,840円*1,000件= 8,840 8,840円*1,000件= 8,840
(その他の委託料計) 58,760千円 (その他の委託料計) 58,760千円
(委託料計) 58,760千円 (委託料計) 58,760千円
1 会場借上料(審査会、研修会等) 67千円 67千円
67,000円= 67 67,000円= 67
(使用料及び賃借料計) 67千円 (使用料及び賃借料計) 67千円
1 被爆者慰霊式等事業補助金 1,175千円 1,175千円
1,175,000円= 1,175 1,175,000円= 1,175
(奨励補助団体に対するもの計) 1,175千円 (奨励補助団体に対するもの計) 1,175千円
(補助金計) 1,175千円 (補助金計) 1,175千円
(負担金、補助及び交付金計) 1,175千円 (負担金、補助及び交付金計) 1,175千円
(合計) 75,903千円 (合計) 75,903千円

 [特定財源の内訳]

平成28年度要求

平成28年度査定

積算内訳

金額

積算内訳

金額

1 被爆者健康診断交付金 35,915 要求どおり 35,915
36,307,000円= 36,307 36,307,000円= 36,307
調整額-392,000= ▲392 調整額-392,000= ▲392
2 被爆者手当交付金 17,903 要求どおり 17,903
19,068,000円= 19,068 19,068,000円= 19,068
調整額-1,165,000= ▲1,165 調整額-1,165,000= ▲1,165
 
3 被爆者介護手当負担金 72 要求どおり 72
72,000円= 72 72,000円= 72
4 被爆者葬祭料交付金 424 要求どおり 424
424,000円= 424 424,000円= 424
  54,314 54,314
  54,314 54,314
  54,314 54,314
  54,314 54,314
1 被爆者保健福祉補助金 1,469 要求どおり 1,469
1,469,000円= 1,469 1,469,000円= 1,469
  1,469 1,469
  1,469 1,469
  1,469 1,469
  1,469 1,469
1 被爆二世健康診断調査委託金 9,130 要求どおり 9,130
9,130,000円= 9,130 9,130,000円= 9,130
  9,130 9,130
  9,130 9,130
  9,130 9,130
  9,130 9,130
  64,913 64,913
  64,913 64,913


ここまで本文です。