平成28年度当初予算 行政文書管理システム運用事業費

事業名 :行政文書管理システム運用事業費(20060373) 予算要求課 府政情報室
細事業名 :行政文書管理システム機器賃借等 予算計上課 府政情報室
細々事業名 :行政文書管理システム機器賃借等(20060373-00040009)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

査定額の内訳

本年度要求

1 行政文書管理システム再構築委託
  料

 
 
 
 
 
2 コールセンター業務委託 2,735千円 2,735千円
2,734,776円= 2,734 2,734,776円= 2,734
※債務負担行為有り ※債務負担行為有り
【公文書管理事業費からの振替】 【公文書管理事業費からの振替】
3 行政文書管理システム改修 7,305千円 7,305千円
7,305,000円= 7,305 7,305,000円= 7,305
【公文書管理事業費からの振替】 【公文書管理事業費からの振替】
4 操作研修委託 184千円 184千円
183,600円= 183 183,600円= 183
【公文書管理事業費からの振替】 【公文書管理事業費からの振替】
(その他の委託料計) 10,224千円 (その他の委託料計) 10,224千円
(委託料計) 10,224千円 (委託料計) 10,224千円
1 システム用機器賃借料 35,126千円 35,126千円
35,125,802円= 35,125 35,125,802円= 35,125
※長期継続契約 ※長期継続契約
(H25.10.1〜H30.9.30) (H25.10.1〜H30.9.30)
【公文書管理事業費からの振替】 【公文書管理事業費からの振替】
(使用料及び賃借料計) 35,126千円 (使用料及び賃借料計) 35,126千円
(合計) 45,350千円 (合計) 45,350千円

 [特定財源の内訳]

平成28年度要求

平成28年度査定

積算内訳

金額

積算内訳

金額

1 公文書管理事業雑入 2,742 要求どおり 2,742
下水道室関係負担分 1,967,840円= 1,967 下水道室関係負担分 1,967,840円= 1,967
万博公園事務所分   440,784円= 440 万博公園事務所分   440,784円= 440
中央市場負担分    316,037円= 316 中央市場負担分    316,037円= 316
タウン推進局負担分   18,186円= 18 タウン推進局負担分   18,186円= 18
  2,742 2,742
  2,742 2,742
  2,742 2,742
  2,742 2,742
  2,742 2,742
  2,742 2,742


ここまで本文です。