平成28年度当初予算 特色づくり推進費

事業名 :特色づくり推進費(20010140) 予算要求課 高等学校課
細事業名 :CALL教室推進活用事業 予算計上課 教育振興室
細々事業名 :CALL教室推進活用事業(20010140-00080020)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

査定額の内訳

本年度要求

1 CALLシステム用教材開発費 291千円 291千円
24,200円*12校= 290 24,200円*12校= 290
  ※前年どおり
(消耗需用費計) 291千円 (消耗需用費計) 291千円
(需用費計) 291千円 (需用費計) 291千円
1 CALLシステム借上料等 30,714千円 30,304千円
22年度契約分 22年度契約分
 CALL機器 792,918円*(9月+9/31月)= 7,366  CALL機器 792,918円*(9月+9/31月)= 7,366
 
23年度契約分 23年度契約分
 CALL機器 1,337,805円*(9月+9/31月)= 12,428  CALL機器 1,337,805円*(9月+9/31月)= 12,428
 什器再リース 20,088円*(9月+9/31月)= 186  什器再リース 20,088円*(9月+9/31月)= 186
 
25年度契約分 25年度契約分
 CALL機器 664,578円*12月= 7,974  CALL機器 664,578円*12月= 7,974
 什器再リース 15,400円*12月= 184  什器再リース 15,400円*12月= 184
 
22年度契約分再リース 22年度契約分再リース
 CALL機器 711,396円*(22/31月+2月)= 1,927  CALL機器 560,088円*(22/31月+2月)= 1,517
 
23年度契約分再リース 23年度契約分再リース
 CALL機器 217,620円*(22/31月+2月)= 589  CALL機器 217,620円*(22/31月+2月)= 589
什器再リース 20,088円*(22/31月+2月) 什器再リース 20,088円*(22/31月+2月)
= 54 = 54
 
 
 
 
 
 
 
(使用料及び賃借料計) 30,714千円 (使用料及び賃借料計) 30,304千円
(合計) 31,005千円 (合計) 30,595千円


ここまで本文です。