ホーム > 予算編成過程公表トップ > 平成28年度当初予算通常 > 一般会計  > 防災行政無線管理費〈経常的経費〉

平成28年度当初予算 防災行政無線管理費〈経常的経費〉

事業名 :防災行政無線管理費〈経常的経費〉(19962464) 予算要求課 危機管理室
細事業名 :防災行政無線運営費 予算計上課 危機管理室
細々事業名 :防災行政無線運営費(19962464-00010003)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

査定額の内訳

本年度要求

1 近畿総合通信局定期検査立会 47千円 47千円
<庶務> <庶務>
48,450*0.95= 46 48,450*0.95= 46
2 会議等出張 352千円 352千円
369,550*0.95= 351 369,550*0.95= 351
(旅費計) 399千円 (旅費計) 399千円
1 発電機用等燃料 371千円 371千円
<庶務> <庶務>
390,450*0.95= 370 390,450*0.95= 370
2 電波法令集 41千円 41千円
41,000= 41 41,000= 41
3 無線従事者講習テキスト代 116千円 116千円
1,404円*41冊= 57 1,404円*41冊= 57
1,404円*41冊= 57 1,404円*41冊= 57
4 無線統制局専用消耗品 240千円 240千円
240,000= 240 240,000= 240
5 各種資料作成 299千円 299千円
防災行政無線電話帳 防災行政無線電話帳
200,000= 200 200,000= 200
非常通信経路計画 非常通信経路計画
36,100= 36 36,100= 36
防災行政無線運用規程 防災行政無線運用規程
62,700= 62 62,700= 62
(消耗需用費計) 1,067千円 (消耗需用費計) 1,067千円
1 中継局電気代 13,406千円 13,406千円
中継局 中継局
11,627,255= 11,627 11,627,255= 11,627
 
再整備により対象が増加したため、 再整備により対象が増加したため、
政策的経費で計上し、H28年度に経常的 政策的経費で計上し、H28年度に経常的
経費に 経費に
 
前進基地局 前進基地局
1,777,848= 1,777 1,777,848= 1,777
 
再整備により対象が増加したため、 再整備により対象が増加したため、
政策的経費で計上し、H28年度に経常的 政策的経費で計上し、H28年度に経常的
経費に 経費に
2 移動局無線修理
 
3 衛星車載局点検料 40千円 40千円
(12ヶ月点検) (12ヶ月点検)
40,000円= 40 40,000円= 40
4 災害対策車II点検料 215千円 215千円
(12ヶ月点検) (12ヶ月点検)
215,000円= 215 215,000円= 215
5 機器修理 7,335千円 3,859千円
7,335,000= 7,335 3,859,000= 3,859
  前年どおり
(維持需用費計) 20,996千円 (維持需用費計) 17,520千円
(需用費計) 22,063千円 (需用費計) 18,587千円
1 災害対策車II保険料 41千円 41千円
自賠責保険費用 自賠責保険費用
41000円= 41 41000円= 41
車検年 車検年
2 衛星車載局保険料
自賠責保険料 自賠責保険料
0= 0=
車検年でない 車検年でない
(保険料計) 41千円 (保険料計) 41千円
1 無線局定期検査手数料 46千円 46千円
(総務省分)18*2,550= 45 (総務省分)18*2,550= 45
※各年度で手数料に増減がある ※各年度で手数料に増減がある
2 無線従事者免許申請手数料 72千円 72千円
1陸特 1陸特
1,750* 1= 1 1,750* 1= 1
単価@1,750円× 1人 単価@1,750円× 1人
 
2陸特 2陸特
1,750*40= 70 1,750*40= 70
単価@1,750円×40人 単価@1,750円×40人
3 衛星車載局維持費 388千円 388千円
地域衛星通信ネットワーク総合保険 地域衛星通信ネットワーク総合保険
動産総合保険 動産総合保険
 70,789,000*0.00547= 387  70,789,000*0.00547= 387
 (取得額)(保険料率)  (取得額)(保険料率)
4 無線局再免許申請手数料
5年毎 5年毎
移動無線 次回H32年度 移動無線 次回H32年度
固定局  次回H29年度 固定局  次回H29年度
 
 
 
 
 
(その他の役務費計) 506千円 (その他の役務費計) 506千円
(役務費計) 547千円 (役務費計) 547千円
1 無線保守点検委託
0= 0=
政策的経費で計上 政策的経費で計上
 
 
2 衛星無線車保守点検委託 3,163千円 3,163千円
3,162,500= 3,162 3,162,500= 3,162
3 個別空調機保守 1,051千円 1,051千円
1,050,500= 1,050 1,050,500= 1,050
4 無線従事者養成課程委託 378千円 378千円
2陸特 2陸特
378,000= 378 378,000= 378
5 電気工作物保安業務 1,491千円 1,491千円
673,920= 673 673,920= 673
(長期継続契約) (長期継続契約)
(五月山無線中継局、清滝無線中継所、生 (五月山無線中継局、清滝無線中継所、生
駒無線中継所、大和葛城無線中継所、和泉 駒無線中継所、大和葛城無線中継所、和泉
葛城無線中継所) 葛城無線中継所)
 
816,480= 816 816,480= 816
(長期継続契約) (長期継続契約)
前進基地局5局(中能勢、天台山、阿武山 前進基地局5局(中能勢、天台山、阿武山
、嶽山、神於山) 、嶽山、神於山)
6 津波監視カメラシステム保守点検
  業務
4,476千円
 
3,802千円
4,475,520= 4,475 3,802,000= 3,802
H27政策的経費で計上し、H28年度に経 H27政策的経費で計上し、H28年度に経
常的経費に 常的経費に
(その他の委託料計) 10,559千円 (その他の委託料計) 9,885千円
(委託料計) 10,559千円 (委託料計) 9,885千円
1 無線従事者講習会会場借上 70千円 70千円
69,522= 69 69,522= 69
2 土地賃借料 871千円 871千円
  (1) 大和葛城中継所受電設備用地 29千円 29千円
(義務的経費) (義務的経費)
 山頂付近にある金剛葛城観光開発(株)  山頂付近にある金剛葛城観光開発(株)
の送電設備から中継所までの間に整備した の送電設備から中継所までの間に整備した
受電設備の底地の借地料 受電設備の底地の借地料
 @90円*322.1平米= 28  @90円*322.1平米= 28
  (2) 豊能反射板用地 44千円 44千円
308*141.5平米= 43 308*141.5平米= 43
  (3) 前進基地局土地賃借料 798千円 798千円
798,000円= 798 798,000円= 798
3 送電設備使用料 741千円 741千円
大和葛城無線中継所に電力供給するため 大和葛城無線中継所に電力供給するため
の、金剛葛城観光開発(株)の送電設備の の、金剛葛城観光開発(株)の送電設備の
使用料。 使用料。
685,235円*1.08= 740 685,235円*1.08= 740
(使用料及び賃借料計) 1,682千円 (使用料及び賃借料計) 1,682千円
1 無線維持負担金 1,416千円 1,416千円
自衛隊 自衛隊
0= 0=
(伊丹駐屯地) (伊丹駐屯地)
(千僧駐屯地) (千僧駐屯地)
(信太山駐屯地) (信太山駐屯地)
気象台 気象台
0= 0=
海上保安庁 海上保安庁
0= 0=
 (大阪海上保安監部、堺海上保安署、  (大阪海上保安監部、堺海上保安署、
  岸和田海上保安署、   岸和田海上保安署、
  関西空港航空基地)   関西空港航空基地)
1,415,082円= 1,415 1,415,082円= 1,415
2 無線電波利用料 1,262千円 1,262千円
1,262,000円= 1,262 1,262,000円= 1,262
3 自治体衛星通信機構負担金
4 国土交通省無線回線使用負担金 934千円 934千円
 
 合同庁舎1号館の防災行政無線は、近畿  合同庁舎1号館の防災行政無線は、近畿
地方整備局の無線機を府が共有しているた 地方整備局の無線機を府が共有しているた
め、その使用負担金が必要。 め、その使用負担金が必要。
934,000= 934 934,000= 934
5 消防防災無線通信施設負担金 80千円 80千円
80,000円= 80 80,000円= 80
6 無線従事者養成課程 68千円 68千円
1陸特 受講料 1陸特 受講料
67,716= 67 67,716= 67
(その他に対するもの計) 3,760千円 (その他に対するもの計) 3,760千円
(負担金計) 3,760千円 (負担金計) 3,760千円
(負担金、補助及び交付金計) 3,760千円 (負担金、補助及び交付金計) 3,760千円
1 衛星車載局重量税等
車検年でない 車検年でない
0円= 0円=
2 災害対策車II重量税 60千円 60千円
車検年 車検年
60,000円= 60 60,000円= 60
(公課費計) 60千円 (公課費計) 60千円
(合計) 39,070千円 (合計) 34,920千円

 [特定財源の内訳]

平成28年度要求

平成28年度査定

積算内訳

金額

積算内訳

金額

1 防災行政無線中継所土地使用料 3 要求どおり 3
防災行政無線中継所(五月山)土地使 防災行政無線中継所(五月山)土地使
用料関西電力竃k摂営業所 用料関西電力竃k摂営業所
3,400= 3 3,400= 3
  3 3
  3 3
  3 3
  3 3
  3 3
  3 3


ここまで本文です。