平成28年度当初予算 交通反則通告費

事業名 :交通反則通告費(19960639) 予算要求課 会計課
細事業名 :交通反則通告運営費(会計課) 予算計上課 会計課
細々事業名 :事務費(19960639-00010002)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

査定額の内訳

本年度要求

1 印刷費 4,880千円 4,880千円
  (1) 反則金納付書 4,880千円 4,880千円
  4,880,000円 = 4,880   4,880,000円 = 4,880
 
 
2 消耗品費 63千円 63千円
  (1) 送付袋等 63千円 63千円
  63,000円 = 63   63,000円 = 63
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
(消耗需用費計) 4,943千円 (消耗需用費計) 4,943千円
(需用費計) 4,943千円 (需用費計) 4,943千円
1 郵便料 91,333千円 91,333千円
  (1) 通告書等 91,333千円 91,333千円
91,333,000円 = 91,333 91,333,000円 = 91,333
(その他の役務費計) 91,333千円 (その他の役務費計) 91,333千円
(役務費計) 91,333千円 (役務費計) 91,333千円
1 メールシーラー・高速自動裁断機借上料 351千円 351千円
@31,800円 * 8月 * 1.05 = 267 @31,800円 * 8月 * 1.05 = 267
@19,100円 * 4月 * 1.08 = 82 @19,100円 * 4月 * 1.08 = 82
(再リース) (再リース)
端数調整 +1,000 = 1 端数調整 +1,000 = 1
(使用料及び賃借料計) 351千円 (使用料及び賃借料計) 351千円
(合計) 96,627千円 (合計) 96,627千円

 [特定財源の内訳]

平成28年度要求

平成28年度査定

積算内訳

金額

積算内訳

金額

1 交通反則通告書送付事務雑入 59,002 59,002
@822円 * 545,000件 * 0.1626 @822円 * 545,000件 * 0.1626
* 0.81 = 59,002 * 0.81 = 59,002
 
本納付書送付費用を併せて請求し、国庫 本納付書送付費用を併せて請求し、国庫
入金後、郵送相当額が府の歳入となる。 入金後、郵送相当額が府の歳入となる。
  59,002 59,002
  59,002 59,002
  59,002 59,002
  59,002 59,002
  59,002 59,002
  59,002 59,002


ここまで本文です。