平成28年度当初予算 生活安全対策事業費

事業名 :生活安全対策事業費(19960604) 予算要求課 会計課
細事業名 :生活安全対策運営費(会計課) 予算計上課 会計課
細々事業名 :サイバー犯罪対策費(19960604-00010013)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

査定額の内訳

本年度要求

1 サイバー犯罪対策用資器材 1,284千円 1,284千円
  1,284,000円 = 1,284   1,284,000円 = 1,284
 
2 児童ポルノ解析用消耗品 18千円 18千円
18,000円 = 18 18,000円 = 18
(消耗需用費計) 1,302千円 (消耗需用費計) 1,302千円
(需用費計) 1,302千円 (需用費計) 1,302千円
1 サイバー犯罪対策用資器材回線料 2,223千円 2,223千円
2,223,000円 = 2,223 2,223,000円 = 2,223
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
2 児童ポルノ事件解析用パソコン回
  線料
148千円
 
148千円
148,000円 = 148 148,000円 = 148
 
(その他の役務費計) 2,371千円 (その他の役務費計) 2,371千円
(役務費計) 2,371千円 (役務費計) 2,371千円
1 不正アクセス行為等再発防止事例分析
  委託
300千円
 
300千円
  500,000円 * 0.6 = 300   500,000円 * 0.6 = 300
 
(その他の委託料計) 300千円 (その他の委託料計) 300千円
(委託料計) 300千円 (委託料計) 300千円
1 解析用システムパソコン借上料 1,413千円 1,413千円
  109,019円 * 12月 * 1.08 = 1,412   109,019円 * 12月 * 1.08 = 1,412
 
2 解析用資機材借上料 1,154千円 1,154千円
  88,970円 * 12月 * 1.08 = 1,153   88,970円 * 12月 * 1.08 = 1,153
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
3 情報解析用システム借上料 3,164千円 3,164千円
警察署用65台 情報解析係1台 警察署用65台 情報解析係1台
244,100円 * 12月 * 1.08 = 3,163 244,100円 * 12月 * 1.08 = 3,163
<生活安全対策装備費から移行> <生活安全対策装備費から移行>
4 情報解析用システム(交野署) 39千円 39千円
交野署用 交野署用
3,020円 * 12月 * 1.05 = 38 3,020円 * 12月 * 1.05 = 38
<生活安全対策装備費から移行> <生活安全対策装備費から移行>
5 外国製携帯電話解析装置借上料 1,664千円 1,664千円
256,766円 * 6月 * 1.08 = 1,663 256,766円 * 6月 * 1.08 = 1,663
  (更新28年10月〜 5年リース)   (更新28年10月〜 5年リース)
<犯罪捜査費から移行> <犯罪捜査費から移行>
6 証拠品解析システム機器借上料 8,534千円 8,534千円
658,470円 * 12月 * 1.08 = 8,533 658,470円 * 12月 * 1.08 = 8,533
(28年2月〜更新) (28年2月〜更新)
<生活安全対策管理費から移行> <生活安全対策管理費から移行>
7 総合解析システム借上料 164千円 164千円
75,793円 * 2月 * 1.08 = 163 75,793円 * 2月 * 1.08 = 163
  (更新29年 2月〜 4年リース)   (更新29年 2月〜 4年リース)
<電子計算費から移行> <電子計算費から移行>
(使用料及び賃借料計) 16,132千円 (使用料及び賃借料計) 16,132千円
1 サイバー犯罪講習受講料 2,000千円 2,000千円
  (1) サイバー犯罪講習 2,000千円 2,000千円
2,000,000円 = 2,000 2,000,000円 = 2,000
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
(その他に対するもの計) 2,000千円 (その他に対するもの計) 2,000千円
(負担金計) 2,000千円 (負担金計) 2,000千円
(負担金、補助及び交付金計) 2,000千円 (負担金、補助及び交付金計) 2,000千円
(合計) 22,105千円 (合計) 22,105千円


ここまで本文です。