平成28年度当初予算 犯罪捜査費

事業名 :犯罪捜査費(19960598) 予算要求課 会計課
細事業名 :犯罪捜査装備費(装備課) 予算計上課 会計課
細々事業名 :資器材購入費(補助事業)(19960598-00040011)
一般事業(物件費) 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

査定額の内訳

本年度要求

1 消耗品費 1,972千円 1,972千円
  (1) 凶悪犯罪・特殊犯罪検挙用消耗
    品
817千円
 
817千円
浪雇紺爪攴稼塁 浪雇紺爪攴稼塁
    75,600円 * 10個 * 1.08 = 816     75,600円 * 10個 * 1.08 = 816
   <前年度当初予算額と同額>    <前年度当初予算額と同額>
  (2) 暴力団犯罪対策用消耗品 638千円 638千円
   金属探知器(更新)    金属探知器(更新)
    @59,000円 * 10個 * 1.08 = 637     @59,000円 * 10個 * 1.08 = 637
 
  (3) 死体搬送用担架 214千円 214千円
  @22,000円 * 9台 * 1.08 = 213   @22,000円 * 9台 * 1.08 = 213
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
  (4) 凶悪犯罪・特殊犯罪検挙用資器
    材
303千円
 
303千円
  ・特殊弾発射装置用閃光弾   ・特殊弾発射装置用閃光弾
   @ 8,000円 * 10個 * 1.08 = 86    @ 8,000円 * 10個 * 1.08 = 86
  ・特殊音響閃光弾   ・特殊音響閃光弾
   @10,000円 * 20個 * 1.08 = 216    @10,000円 * 20個 * 1.08 = 216
  <前年度当初予算額と同額>   <前年度当初予算額と同額>
(消耗需用費計) 1,972千円 (消耗需用費計) 1,972千円
(需用費計) 1,972千円 (需用費計) 1,972千円
1 検視支援装置借上料 5,013千円 5,013千円
  345,160円 * 11月 * 1.05 = 3,986   345,160円 * 11月 * 1.05 = 3,986
11,341円 * 22日 * 1.05 = 261 11,341円 * 22日 * 1.05 = 261
9,340円 * 9日 * 1.08 = 90 9,340円 * 9日 * 1.08 = 90
(24年3月23日〜 5年リース (24年3月23日〜 5年リース
29年3月23日〜 5年リース) 29年3月23日〜 5年リース)
   17,580円 * 12月 * 1.05 = 221    17,580円 * 12月 * 1.05 = 221
  (25年7月〜 5年リース)   (25年7月〜 5年リース)
   17,580円 * 12月 * 1.08 = 227    17,580円 * 12月 * 1.08 = 227
(26年7月〜 5年リース) (26年7月〜 5年リース)
   17,580円 * 12月 * 1.08 = 227    17,580円 * 12月 * 1.08 = 227
(27年7月〜 5年リース) (27年7月〜 5年リース)
   <政策的経費から移行>    <政策的経費から移行>
端数調整 -4,000円 = ▲4 端数調整 -4,000円 = ▲4
(使用料及び賃借料計) 5,013千円 (使用料及び賃借料計) 5,013千円
1 暴力団犯罪対策用備品 676千円 676千円
超小型カメラ 超小型カメラ
   @625,719円 * 1台 * 1.08 = 675    @625,719円 * 1台 * 1.08 = 675
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
(備品購入費計) 676千円 (備品購入費計) 676千円
(備品購入費計) 676千円 (備品購入費計) 676千円
(合計) 7,661千円 (合計) 7,661千円

 [特定財源の内訳]

平成28年度要求

平成28年度査定

積算内訳

金額

積算内訳

金額

1 犯罪捜査費補助金 3,217 3,217
3,217,000円= 3,217 3,217,000円= 3,217
  補助対象額 7,661千円   補助対象額 7,661千円
  補助率 42%   補助率 42%
  3,217 3,217
  3,217 3,217
  3,217 3,217
  3,217 3,217
  3,217 3,217
  3,217 3,217


ここまで本文です。