平成28年度当初予算 犯罪捜査費

事業名 :犯罪捜査費(19960598) 予算要求課 会計課
細事業名 :犯罪捜査運営費(会計課) 予算計上課 会計課
細々事業名 :活動費(19960598-00010002)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

査定額の内訳

本年度要求

1 歯科医師臨場謝金 4,176千円 3,483千円
  4,176,000円 = 4,176   3,483,000円 = 3,483
   〈前年度当初予算額と同額〉
2 講師謝礼金 254千円 254千円
  254,000円 = 254   254,000円 = 254
  <前年度当初予算額と同額>   <前年度当初予算額と同額>
3 質屋・古物商に対するほう賞金 3,888千円 3,888千円
  3,888,000円 = 3,888   3,888,000円 = 3,888
  <前年度当初予算額と同額>   <前年度当初予算額と同額>
(報償費(補助費等)計) 8,318千円 (報償費(補助費等)計) 7,625千円
(報償費計) 8,318千円 (報償費計) 7,625千円
1 捜査活動支援システム機器付帯消
  耗品
442千円
 
442千円
・ビデオ画像処理システム用 ・ビデオ画像処理システム用
    100,000円 = 100     100,000円 = 100
   <前年度当初予算額と同額>    <前年度当初予算額と同額>
  ・偽造事件解析システム用   ・偽造事件解析システム用
    234,000円 = 234     234,000円 = 234
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
  ・映像伝送システム用   ・映像伝送システム用
    103,000円 = 103     103,000円 = 103
   <前年度当初予算額と同額>    <前年度当初予算額と同額>
  ・足痕跡写真撮影システム用   ・足痕跡写真撮影システム用
     5,000円 = 5      5,000円 = 5
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
2 銃根絶街頭キャンペーン用消耗品 120千円 120千円
120,000円 = 120 120,000円 = 120
  <前年度当初予算額と同額>   <前年度当初予算額と同額>
3 薬物自動分析システム用消耗品 7,158千円 7,158千円
7,158,000円 = 7,158 7,158,000円 = 7,158
  <前年度当初予算額と同額>   <前年度当初予算額と同額>
4 街頭犯罪対策用消耗品 475千円 475千円
475,000= 475 475,000= 475
  <前年度当初予算額と同額>   <前年度当初予算額と同額>
5 取調べ録音録画用消耗品 285千円 285千円
  285,000円 = 285   285,000円 = 285
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
6 捜査用外部媒体 2,159千円 2,159千円
2,159,000円 = 2,159 2,159,000円 = 2,159
<生活安全対策費・交通指導取締費か <生活安全対策費・交通指導取締費か
   ら移行>    ら移行>
7 死因究明検査キット 2,464千円 2,464千円
薬物検査用 薬物検査用
  2,464,000円 = 2,464   2,464,000円 = 2,464
<名称変更> <名称変更>
 
8 ウイルス対策ソフト 87千円 87千円
87,000円 = 87 87,000円 = 87
<政策的経費から移行> <政策的経費から移行>
9 トナーカートリッジ 426千円 426千円
犯罪情報分析端末装置用 犯罪情報分析端末装置用
  426,000円 = 426   426,000円 = 426
<政策的経費から移行> <政策的経費から移行>
(消耗需用費計) 13,616千円 (消耗需用費計) 13,616千円
(需用費計) 13,616千円 (需用費計) 13,616千円
1 通訳傷害保険料 336千円 336千円
  27,980円 * 12人 = 335   27,980円 * 12人 = 335
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
(保険料計) 336千円 (保険料計) 336千円
1 立件要件鑑定料 1,697千円 1,697千円
1,697,000円 = 1,697 1,697,000円 = 1,697
  <前年度当初予算額と同額>   <前年度当初予算額と同額>
2 公務執行妨害事件診断料 135千円 135千円
135,000円 = 135 135,000円 = 135
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
3 捜査関係事項照会文書料 8,589千円 8,589千円
  8,589,000円 = 8,589   8,589,000円 = 8,589
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
4 検視支援装置回線料 6,192千円 6,192千円
6,192,000円 = 6,192 6,192,000円 = 6,192
<政策的経費から移行> <政策的経費から移行>
 
5 遠隔監視システム回線料 1,328千円 1,328千円
1,328,000円 = 1,328 1,328,000円 = 1,328
 
 
 
(その他の役務費計) 17,941千円 (その他の役務費計) 17,941千円
(役務費計) 18,277千円 (役務費計) 18,277千円
1 死体保管業務委託料 19,733千円 19,733千円
19,733,000円 = 19,733 19,733,000円 = 19,733
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
 
 
2 承諾解剖・死体鑑定・薬物検査委
  託

 
0円 = 0円 =
<終了事業> <終了事業>
 
 
 
 
 
 
(その他の委託料計) 19,733千円 (その他の委託料計) 19,733千円
(委託料計) 19,733千円 (委託料計) 19,733千円
1 捜査本部用車両借上料 1,800千円 1,800千円
2,000,000 * 0.9 = 1,800 2,000,000 * 0.9 = 1,800
 
2 理化学機器類借上料 56,340千円 56,340千円
  (1) 微物分析装置 5,606千円 5,606千円
   432,500円 * 12月 * 1.08 = 5,605    432,500円 * 12月 * 1.08 = 5,605
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
  (2) 薬物自動分析システム 5,832千円 5,832千円
   450,000円 * 12月 * 1.08 = 5,832    450,000円 * 12月 * 1.08 = 5,832
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
  (3) 電子分析天秤 490千円 490千円
37,800円 * 12月 * 1.08 = 489 37,800円 * 12月 * 1.08 = 489
  (4) DNA型鑑定装置 5,177千円 5,177千円
   399,440円 * 1式 * 10月 * 1.08 = 4,313    399,440円 * 1式 * 10月 * 1.08 = 4,313
   399,440円 * 1式 * 2月 * 1.08 = 862    399,440円 * 1式 * 2月 * 1.08 = 862
 (再リース)  (再リース)
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
 
 
 
 
  (5) 薬物高度分析システム機器 22,869千円 22,869千円
   1,815,000円 * 12月 * 1.05 = 22,869    1,815,000円 * 12月 * 1.05 = 22,869
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
  (6) 薬毒物鑑定装置 16,366千円 16,366千円
1,276,500円 * 11月 * 1.05 = 14,743 1,276,500円 * 11月 * 1.05 = 14,743
1,501,000円 * 1月 * 1.08 = 1,621 1,501,000円 * 1月 * 1.08 = 1,621
端数調整 +1,000円 = 1 端数調整 +1,000円 = 1
3 鑑識用機器借上料 21,694千円 21,694千円
  (1) 映像解析装置 2,439千円 2,439千円
    47,100円 * 4月 * 1.08 = 203     47,100円 * 4月 * 1.08 = 203
    47,100円 * 2月 * 1.08 = 101     47,100円 * 2月 * 1.08 = 101
329,174円 * 6月 * 1.08 = 2,133 329,174円 * 6月 * 1.08 = 2,133
(再リース後更新 (再リース後更新
28年10月〜 5年リース) 28年10月〜 5年リース)
 
 
  (2) ビデオ画像処理システム借上 581千円 581千円
44,800円 * 12月 * 1.08 = 580 44,800円 * 12月 * 1.08 = 580
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
  (3) 写真自動処理機器 17,302千円 17,302千円
   <1> 自動印画焼付現像機(カラー) 17,302千円 17,302千円
296,500円 * 12月 * 1.08 = 3,842 296,500円 * 12月 * 1.08 = 3,842
(26年10月〜5年リース) (26年10月〜5年リース)
346,580円 * 12月 * 1.05 = 4,366 346,580円 * 12月 * 1.05 = 4,366
(25年3月〜5年リース) (25年3月〜5年リース)
701,499円 * 12月 * 1.08 = 9,091 701,499円 * 12月 * 1.08 = 9,091
(26年3月〜5年リース (26年3月〜5年リース
2式) 2式)
端数調整 + 1,000円 = 1 端数調整 + 1,000円 = 1
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
  (4) 画像処理装置機器借上料 1,372千円 1,372千円
   13,200円 * 6月 * 1.08 = 85    13,200円 * 6月 * 1.08 = 85
198,369円 * 6月 * 1.08 = 1,285 198,369円 * 6月 * 1.08 = 1,285
端数調整 + 1,000円 = 1 端数調整 + 1,000円 = 1
(28年10月〜 5年リース) (28年10月〜 5年リース)
 
 
 
 
4 特殊事件実戦的訓練費 731千円 731千円
  (1) 車両借上料等 731千円 731千円
   731,000円 = 731    731,000円 = 731
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
5 偽造解析システム機器借上料 92千円 92千円
   4,600円 * 4月 * 1.08 = 19    4,600円 * 4月 * 1.08 = 19
8,300円 * 8月 * 1.08 = 71 8,300円 * 8月 * 1.08 = 71
(更新28年8月〜5年リース) (更新28年8月〜5年リース)
 
 
 
 
 
 
 
6 携帯用X線撮影装置等
 
 
 
 
7 車両ナンバー識別システム借上料 1,009千円 1,009千円
121,700円 * 6月 * 1.05 = 766 121,700円 * 6月 * 1.05 = 766
37,300円 * 6月 * 1.08 = 241 37,300円 * 6月 * 1.08 = 241
(再リース) (再リース)
8 外国製携帯電話解析装置借上料 641千円 641千円
101,680円 * 6月 * 1.05 = 640 101,680円 * 6月 * 1.05 = 640
(更新分からサイバー犯罪対策費 (更新分からサイバー犯罪対策費
   に移行)    に移行)
9 足痕跡写真撮影システム借上料 972千円 972千円
75,000円 * 12月 * 1.08 = 972 75,000円 * 12月 * 1.08 = 972
<前年度当初予算額と同額> <前年度当初予算額と同額>
(使用料及び賃借料計) 83,279千円 (使用料及び賃借料計) 83,279千円
(合計) 143,223千円 (合計) 142,530千円


ここまで本文です。