平成28年度当初予算 産業デザインセンター事業費

事業名 :産業デザインセンター事業費(20060567) 予算要求課 商業・サービス産業課
細事業名 :産業デザインセンター管理費 予算計上課 中小企業支援室
細々事業名 :センター管理費(20060567-00030006)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

前年度当初

本年度要求

1 報酬 7,300千円 1 報酬 7,300千円
非常勤嘱託員報酬(専門員) 非常勤嘱託員報酬(専門員)
60,260円*1人*12月= 60,090円*1人*12月= 721
非常勤嘱託員報酬 非常勤嘱託員報酬
(222,230円+50,000円)*2人*12月= (224,090円+50,000円)*2人*12月= 6,578
非常勤嘱託員報酬  
7,300,000円-7,257,000円=  
(調整後) (内示額)  
 
【内示額】  
非常勤嘱託員報酬(専門員)  
          723,120円  
非常勤嘱託員報酬 6,533,520円  
計    7,256,640円  
 
【調整後】  
非常勤嘱託員報酬(専門員)  
          721,080円  
非常勤嘱託員報酬 6,578,160円  
計    7,299,240円  
(報酬計) 7,300千円 (報酬計) 7,300千円
1 共済費 1,112千円 1 共済費 1,096千円
非常勤嘱託員社会保険料 非常勤嘱託員社会保険料(2人)
健康保険料 健康保険料
197,904円*2= 390,432円= 390
厚生年金保険料 厚生年金保険料
(4〜8月)122,320円*2= (4〜8月)249,590円= 249
(9〜3月)174,713円*2= (9〜3月)356,370円= 356
児童手当拠出金 児童手当拠出金
5,040円*2= 10,080円= 10
雇用保険料 雇用保険料
44,102円*2= 88,806円= 88
非常勤嘱託員社会保険料  
1,112,000円-1,089,000円=  
(調整後) (内示額)  
 
【内示額】  
健康保険料      395,808円  
厚生年金保険料  594,066円  
児童手当拠出金     10,080円  
雇用保険料       88,203円  
計    1,088,157円  
 
【調整後】  
健康保険料      418,992円  
厚生年金保険料  594,066円  
児童手当拠出金     10,080円  
雇用保険料       88,806円  
計    1,111,944円  
(非常勤職員分(人件費)計) 1,112千円 (非常勤職員分(人件費)計) 1,096千円
(非常勤職員分計) 1,112千円 (非常勤職員分計) 1,096千円
(共済費計) 1,112千円 (共済費計) 1,096千円
1 消耗品費 107千円 1 消耗品費 107千円
リーフレット、チラシ印刷 リーフレット、チラシ印刷
108,900円= 106,920円= 106
リーフレット、チラシ印刷  
107,000円-109,000円=  
(消耗需用費計) 107千円 (消耗需用費計) 107千円
(需用費計) 107千円 (需用費計) 107千円
1 パソコン賃借料(IT推進課調達) 35千円 1 パソコン賃借料(IT推進課調達) 43千円
@2,878円*12月*1人= @2,878円*8月*1人= 23
@4,800円*4月*1人= 19
(使用料及び賃借料計) 35千円 (使用料及び賃借料計) 43千円
(合計) 8,554千円 (合計) 8,546千円


ここまで本文です。