平成28年度当初予算 大阪障害者職業能力開発校運営費

事業名 :大阪障害者職業能力開発校運営費(19962113) 予算要求課 人材育成課
細事業名 :大阪障害者職業能力開発校運営費 予算計上課 雇用推進室
細々事業名 :運営費(19962113-00010001)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

前年度当初

本年度要求

1 非常勤職員報酬等 80,716千円 1 非常勤職員報酬等 80,716千円
(1)時間講師報酬 (1)時間講師報酬
時 給  3,118円*1,297H = 時 給  3,109円*1,297H = 4,032
  交通費  3,330円*1,297/6H =   交通費  3,330円*1,297/6H = 719
(2)舎監報酬 (2)舎監報酬
1,508円*6,366H = 1,504円*6,371H = 9,581
  40,000円*12月*6人 =   40,000円*12月*6人 = 2,880
(3)職業相談員報酬 (3)職業相談員報酬
    (172,620円+40,000円)*12月*1人 =     (172,150円+40,000円)*12月*1人 = 2,545
(4)訓練指導補助(手話) (4)訓練指導補助(手話)
    (200,000円+40,000円)*12月*3人 =     (200,000円+40,000円)*12月*3人 = 8,640
(5)手話通訳(時限雇用) (5)手話通訳(時限雇用)
時 給  1,290円 * 9,227時限 = 時 給  1,290円 * 7,047時限 = 9,090
交通費  3,330円 * 9,227/6H = 交通費  3,330円 * 7,047/6H = 3,911
(6)精神保健福祉(ケースワーク) (6)精神保健福祉(ケースワーク)
    (172,000円+40,000円)*12月*1人 =     (172,000円+40,000円)*12月*1人 = 2,544
(7)職場開拓指導員 (7)職場開拓指導員
    (138,920円+40,000円)*12月*1人 =    (138,540円+40,000円)*12月*1人 = 2,142
端数調整 1,000円= 端数調整 1,000円= 1
(8)40H講師 (8)40H講師
(233,910円+30,000円)*12月*8人 = (233,280円+30,000円)*12月*8人 = 25,274
    ( 77,630円+20,000円)*12月*8人 = ( 77,420円+20,000円)*12月*8人 = 9,352
端数調整 1,000円=  端数調整 -1,000円 = ▲1
(1)時間講師報酬  
時 給  -3,118円*1,297H =  
  3,109円*1,297H =  
(2)舎監報酬  
-1,508円*6,366H =  
  1,504円*6,371H =  
(3)職業相談員報酬  
   -(172,620円+40,000円)*12月*1人 =  
(172,150円+40,000円)*12月*1人 =  
(5)手話通訳(時限雇用)  
時 給 -1,290円 * 9,227時限 =  
1,290円 * 7,047時限 =  
交通費 -3,330円 * 9,227/6H =  
3,330円 * 7,047/6H =  
(7)職場開拓指導員  
   -(138,920円+40,000円)*12月*1人 =  
(138,540円+40,000円)*12月*1人 =  
(8)40H講師  
-(233,910円+30,000円)*12月*8人 =  
(233,280円+30,000円)*12月*8人 =  
   -( 77,630円+20,000円)*12月*8人 =  
( 77,420円+20,000円)*12月*8人 =  
 端数調整 -2,000円 =  
(報酬計) 80,716千円 (報酬計) 80,716千円
1 社会保険料 10,341千円 1 社会保険料 10,341千円
  (1) 舎監社会保険料等 10,341千円   (1) 舎監社会保険料等 10,341千円
(1)時間講師分 (1)時間講師分
(3,118円*1,297H+3,330円 (3,109円*1,297H+3,330円
*1,297H/6H)*0.00305= *1,297H/6H)*0.00302= 14
端数調整 0円= (2)舎監分 448,000円*4人 = 1,792
(2)舎監分 434,000円*4人 = (3)職業相談員分 408,000円*1人 = 408
(3)職業相談員分 396,000円*1人 = (4)訓練指導補助(手話)分
(4)訓練指導補助(手話)分 487,000円*3人 = 1,461
472,000円*3人 = (5)手話通訳(時限雇用)分
(5)手話通訳(時限雇用)分 (1,290円*7,047H+3,330円*7,047H/6H
(1,290円*9,227H+3,330円*9,227H/6H) )*0.00302 = 39
  *0.00305 = (6)精神保健福祉(ケースワーク)
端数調整 0円= 444,000円*1人 = 444
(6)精神保健福祉(ケースワーク) (7)職場開拓指導員分 365,000円*1人 = 365
431,000円*1人 = (8)40H講師分
(7)職場開拓指導員分 354,000円*1人 = 528,000円*8人 = 4,224
(8)40H講師分 199,000円*8人 = 1,592
512,000円*8人 = 端数調整 1,000円= 1
193,000円*8人 =  
端数調整      0円 =  
(1)時間講師分  
-(3,118円*1,297H+3,330円  
*1,297H/6H)*0.00305=  
(3,109円*1,297H+3,330円  
*1,297H/6H)*0.00302=  
(2)舎監分 -434,000円*4人 =  
448,000円*4人 =  
(3)職業相談員分 -396,000円*1人 =  
408,000円*1人 =  
(4)訓練指導補助(手話)分  
-472,000円*3人 =  
487,000円*3人 =  
(5)手話通訳(時限雇用)分  
-(1,290円*9,227H+3,330円*9,227H/6H  
)  
  *0.00305 =  
(1,290円*7,047H+3,330円*7,047H/6H  
)  
  *0.00302 =  
(6)精神保健福祉(ケースワーク)  
-431,000円*1人 =  
444,000円*1人 =  
(7)職場開拓指導員分-354,000円*1人 =  
365,000円*1人 =  
(8)40H講師分  
-512,000円*8人 =  
528,000円*8人 =  
-193,000円*8人 =  
199,000円*8人 =  
(非常勤職員分(人件費)計) 10,341千円 (非常勤職員分(人件費)計) 10,341千円
1 賃金職員社会保険料 263千円 1 賃金職員社会保険料 263千円
              263,000円 = 263               263,000円 = 263
(非常勤職員分(物件費)計) 263千円 (非常勤職員分(物件費)計) 263千円
(非常勤職員分計) 10,604千円 (非常勤職員分計) 10,604千円
(共済費計) 10,604千円 (共済費計) 10,604千円
1 賃金 1,664千円 1 賃金 1,664千円
(5,430円*20日+30,000円)*12月 = 1,663 (5,430円*20日+30,000円)*12月 = 1,663
(賃金計) 1,664千円 (賃金計) 1,664千円
1 講師謝礼等 2,067千円 1 講師謝礼等 2,067千円
(1)講師謝礼 (1)講師謝礼
  1 人権教育  10,000円*2回 =   1 人権教育  10,000円*2回 = 20
 2 安全・職業講話 10,000円*2回 =  2 安全・職業講話 10,000円*2回 = 20
(2)災害見舞金     30,000円 = (2)災害見舞金     30,000円 = 30
(3)スポーツ大会技術指導謝礼 10,000円 = (3)スポーツ大会技術指導謝礼 10,000円 = 10
(4)就職ガイダンス講師謝礼 (4)就職ガイダンス講師謝礼
   (聴覚障害者対象)10,000円*2名 =    (聴覚障害者対象)10,000円*2名 = 20
(5)テクノ講座(レディメイド) (5)テクノ講座(レディメイド)
           1,796,000円 =            1,796,000円 = 1,796
(6)テクノ講座(オーダーメイド) (6)テクノ講座(オーダーメイド)
              171,000円 =               171,000円 = 171
(報償費(補助費等)計) 2,067千円 (報償費(補助費等)計) 2,067千円
(報償費計) 2,067千円 (報償費計) 2,067千円
1 就職活動旅費等 1,135千円 1 就職活動旅費等 1,135千円
(1)校長会議旅費 (1)校長会議旅費
  1 近畿 10,000円*1回 =   1 近畿 10,000円*1回 = 10
  2 全国   100,000円 =   2 全国   100,000円 = 100
(2)就職活動・指導旅費等 (2)就職活動・指導旅費等
    800円*1,028回*1.2 =     800円*1,028回*1.2 = 986
(3)連絡会議等 (3)連絡会議等
  1 障害者職業センター(千葉)   1 障害者職業センター(千葉)
  30,000円 =   30,000円 = 30
  2 近畿府県事業所 2,000円*4回 =   2 近畿府県事業所 2,000円*4回 = 8
2 在職者能力開発事業 95千円 2 在職者能力開発事業 95千円
(1)テクノ講座(レディメイド) (1)テクノ講座(レディメイド)
  事業所等連絡調整旅費 90,000円 = 90   事業所等連絡調整旅費 90,000円 = 90
 
(2)テクノ講座(オーダーメイド) (2)テクノ講座(オーダーメイド)
事業所等連絡調整旅費 4,500円 = 4 事業所等連絡調整旅費 4,500円 = 4
(旅費計) 1,230千円 (旅費計) 1,230千円
1 実習用消耗品費等 9,706千円 1 実習用消耗品費等 9,676千円
(1)実習用消耗品費 42,000円*130名 = (1)実習用消耗品費 42,000円*130名 = 5,460
(2)教材・図書等購入費 (2)教材・図書等購入費
          30,000円*7科目 =           30,000円*7科目 = 210
(3)事務用・庁舎管理用消耗品 (3)事務用・庁舎管理用消耗品
700,000円 = 700,000円 = 700
(4)寄宿舎用消耗品費 300,000円 = (4)寄宿舎用消耗品費 300,000円 = 300
(5)案内パンフレット等印刷代 200,000円 = (5)案内パンフレット等印刷代 200,000円 = 200
(6)公用車用ガソリン(スタンド) (6)公用車用ガソリン(スタンド)
153円*1,470L*1.08/2 = 123円*1,470L*1.08 = 195
153円*1,470L*1.1/2 =  
(7)募集案内・願書等印刷代 (7)募集案内・願書等印刷代
1,250,000円 = 1,250,000円 = 1,250
(8)コピー使用料 650,000円 = (8)コピー使用料 650,000円 = 650
(9)テクノ講座(レディメイド) (9)テクノ講座(レディメイド)
全体パンフレット   105,000円 = 全体パンフレット   105,000円 = 105
リーフレット 5,000円 = リーフレット 5,000円 = 5
事務用消耗品 40,000円 = 事務用消耗品 40,000円 = 40
実習用消耗品 404,000円 = 実習用消耗品 404,000円 = 404
(10)テクノ講座(オーダーメイド) (10)テクノ講座(オーダーメイド)
   教材作成費  16,000円 =    教材作成費  16,000円 = 16
実習用消耗品     42,000円 = 実習用消耗品     60,000円 = 60
事務消耗品      80,000円 = 事務消耗品      80,000円 = 80
 
(6)公用車用ガソリン(スタンド)  
-153円*1,470L*1.08/2 =  
-153円*1,470L*1.1/2 =  
153円*1,470L*1.08 =  
(消耗需用費計) 9,706千円 (消耗需用費計) 9,676千円
1 光熱水費 16,301千円 1 光熱水費 14,102千円
(1)電気代  7,436,000円 = (1)電気代  6,400,000円 = 6,400
(2)ガス代 5,175,000円 = (2)ガス代 4,700,000円 = 4,700
(3)水道代 3,788,000円 = (3)水道代 2,950,000円 = 2,950
 
テクノ講座分(レディメイド) テクノ講座分(レディメイド)
電気代等   47,000円 = 電気代等   48,000円 = 48
テクノ講座分(オーダーメイド) テクノ講座分(オーダーメイド)
電気代等 4,000円 = 電気代等 4,000円 = 4
上期8%下期10%で積算していたものを8  
%に割戻し  
 
(1)電気代  -7,436,000円 =  
            7,368,000円 =  
(2)ガス代 -5,175,000円 =  
            5,128,000円 =  
(3)水道代 -3,788,000円 =  
            3,754,000円 =  
2 維持補修費 32,569千円 2 維持補修費 3,239千円
(1)備品維持補修費 329,600円 = (1)備品維持補修費 324,000円 = 324
(2)庁舎維持補修費 2,138,887円 = (2)庁舎維持補修費 2,704,800円 = 2,704
(3)公用車修理費     184,000円 = (3)公用車修理費     210,000円 = 210
(4)電源設備(キュービクル等)取替  
   (国制度変更時) 9,724,814円 =  
(5)蓄電池の取替  
   (国制度変更時) 20,793,055円 =  
10%で積算していたものを8%に割戻し  
 
(1)備品維持補修費 -329,600円 =  
              324,000円 =  
(2)庁舎維持補修費 -2,138,887円 =  
2,100,000円 =  
(3)公用車修理費    -184,000円 =  
181,000円 =  
(4)電源設備(キュービクル等)取替  
   (国制度変更時) -9,724,814円 =  
9,548,000円 =  
(5)蓄電池の取替  
   (国制度変更時) -20,793,055円 =  
20,415,000円 =  
(維持需用費計) 48,870千円 (維持需用費計) 17,341千円
(需用費計) 58,576千円 (需用費計) 27,017千円
1 公用車自賠責保険料 1 公用車自賠責保険料 25千円
自賠責保険     0円 = 自賠責保険     24,950円 = 24
(隔年要求) (隔年要求)
自賠責保険     0円 =  
(隔年要求)  
(保険料計) 0千円 (保険料計) 25千円
1 廃棄物処理費等 2,641千円 1 廃棄物処理費等 2,657千円
(1)廃棄物処理費 163,500 = (1)廃棄物処理費 162,000 = 162
(2)電話代(OCN含む) (2)電話代(OCN含む)
    H26ベース   482,265円 =             477,840円 = 477
(3)郵送代       400,000円 = (3)郵送代       397,000円 = 397
(4)クリーニング代 103,000円 = (4)クリーニング代 103,000円 = 103
(5)簡易専用水道定期検査 17,000円 = (5)簡易専用水道定期検査 17,000円 = 17
(6)フォークリフト検査費 49,000円 = (6)フォークリフト検査費 49,000円 = 49
(7)産業廃棄物処理費等 573,000円 = (7)産業廃棄物処理費等 573,000円 = 573
(8)不要物品処理費等 (8)不要物品処理費等
H25ベース     70,000円 =      70,000円 = 70
(9)水質検査料    17,000円 = (9)水質検査料    17,000円 = 17
(10)要約筆記     711,527円 = (10)要約筆記      705,000円 = 705
(11)テクノ講座(レディメイド) (11)テクノ講座(レディメイド)
講師依頼調整電話代、郵送代等 講師依頼調整電話代、郵送代等
   24,000円 =    24,000円 = 24
受講者連絡電話代、パンフレット郵送料 受講者連絡電話代、パンフレット郵送料
 等           11,000円=  等           11,000円= 11
(12)テクノ講座(オーダーメイド) (12)テクノ講座(オーダーメイド)
講師電話代、郵送料等、パンフレット郵 講師電話代、郵送料等、パンフレット郵
 送料等          34,000円 =  送料等          33,000円 = 33
(12)検査手続(車検)   0円 = (12)検査手続(車検)
(隔年要求)             17,820円 = 17
上期8%下期10%で積算していたものを8 (隔年要求)
%に割戻し  
 
(1)廃棄物処理費 -163,500円 =  
162,000円 =  
(2)電話代(OCN含む)  
    H26ベース   -482,265円 =  
477,840円 =  
(3)郵送代       -400,000円 =  
397,000円 =  
 
(10)要約筆記     -711,527円 =  
705,000円 =  
(その他の役務費計) 2,641千円 (その他の役務費計) 2,657千円
(役務費計) 2,641千円 (役務費計) 2,682千円
1 設備保守点検等委託料 5,785千円 1 設備保守点検等委託料 6,817千円
○法定点検・清掃等 ○法定点検・清掃等
(1)電気設備保守点検 242,000円 = (1)電気設備保守点検 286,000円 = 286
(2)消防設備保守点検 346,000円 = (2)消防設備保守点検 340,000円 = 340
(3)受水槽等清掃 200,000円 = (3)受水槽等清掃 200,000円 = 200
(4)空気環境測定  92,400円 = (4)空気環境測定  90,720円 = 90
○その他の設備保守 ○その他の設備保守
(1)空調設備保守点検 3,443,000円 = (1)空調設備保守点検 4,057,000円 = 4,057
(2)エレベータ保守点検 1,095,600円 = (2)エレベータ保守点検 1,291,000円 = 1,291
(3)寮風呂ヒータ保守点検 324,500円 = (3)寮風呂ヒータ保守点検 383,000円 = 383
(4)非常用発電機保守点検 143,000円 = (4)非常用発電機保守点検 169,000円 = 169
10%で積算していたものを8%に割戻し  
 
○法定点検・清掃等  
(1)電気設備保守点検 -242,000円 =  
  238,000円 =  
(2)消防設備保守点検 -346,000円 =  
340,000円 =  
(4)空気環境測定  -92,400円 =  
90,720円 =  
○その他の設備保守  
(1)空調設備保守点検 -3,443,000円 =  
3,380,400円 =  
(2)エレベータ保守点検 -1,095,600円 =  
1,075,680円 =  
(3)寮風呂ヒータ保守点検 -324,500円 =  
318,600円 =  
(4)非常用発電機保守点検-143,000円 =  
140,400円 =  
2 訓練業務等委託料 4,195千円 2 訓練業務等委託料 4,194千円
(1)体育指導業務 (1)体育指導業務
3,300円*252H*1.08/2 = 3,300円*252H*1.08 = 898
3,300円*252H*1.1/2 = (2)生徒健康診断業務
(2)生徒健康診断業務        2,700円*111名*1.08 = 323
       2,700円*111名*1.08 =    (車椅子)4,000円* 19名*1.08 = 82
   (車椅子)4,000円* 19名*1.08 = (3)訓練補助(視覚障がい)
(3)訓練補助(視覚障がい)              2,674,000円 = 2,674
             2,723,518円 = (4)入校選考問題作成業務 216,000円 = 216
(4)入校選考問題作成業務 216,000円 =  
(1)体育指導業務  
-3,300円*252H*1.08/2 =  
-3,300円*252H*1.1/2 =  
3,300円*252H*1.08 =  
 
(3)訓練補助(視覚障がい)  
10%で積算していたものを8%に割戻し  
            -2,723,518円 =  
  2,674,000円 =  
3 その他の業務委託料 8,160千円 3 その他の業務委託料 9,117千円
(1)清掃業務 3,129,907円 = (1)清掃業務 3,073,000円 = 3,073
(2)特別清掃等 1,200,000円 = (2)特別清掃等 1,200,000円 = 1,200
(3)生徒給食業務 3,670,329円 = (3)生徒給食業務 4,325,000円 = 4,325
(4)産業廃棄物処理     37,800円 = (4)産業廃棄物処理    274,000円 = 274
(5)生徒管理システム保守管理 (5)生徒管理システム保守管理
    1,480,002円*1/6 =     1,466,424円*1/6 = 244
(1)清掃業務  
10%で積算していたものを8%に割戻し  
-3,129,907円 =  
  3,073,000円 =  
(3)生徒給食業務  
10%で積算していたものを8%に割戻し  
-3,670,329円 =  
3,603,596円 =  
(5)生徒管理システム保守管理  
上期8%下期10%で積算していたものを  
8%に割戻し  
    -1,480,002円*1/6 =  
1,466,424円*1/6 =  
4 庁舎有人警備委託料 3,579千円 4 庁舎有人警備委託料 3,579千円
庁舎有人警備委託料 3,644,336円 = 庁舎有人警備委託料 3,578,076円 = 3,578
庁舎有人警備委託料  
10%で積算していたものを8%に割戻し  
-3,644,336円 =  
          3,578,076円 =  
5 精神科医指導業務委託 972千円 5 精神科医指導業務委託 972千円
精神科医指導業務委託料   990,000 = 精神科医指導業務委託料   972,000 = 972
精神科医指導業務委託料  
10%で積算していたものを8%に割戻し  
-990,000円 =  
972,000円 =  
6 調査費 7,680千円 6 調査費
管理訓練棟及び宿舎厚生棟外壁改修工事  
設計委託  
   (国制度変更時)  7,821,203円 =  
管理訓練棟及び宿舎厚生棟外壁改修工事  
設計委託  
10%で積算していたものを8%に割戻し  
   (国制度変更時) -7,821,203円 =  
            7,679,000円 =  
(その他の委託料計) 30,371千円 (その他の委託料計) 24,679千円
(委託料計) 30,371千円 (委託料計) 24,679千円
1 機器借上料等 651千円 1 機器借上料等 609千円
(1)テレビ受信料 54,000円 = (1)テレビ受信料 54,000円 = 54
(2)有料道路使用料等 72,000円 = (2)有料道路使用料等 72,000円 = 72
(3)コピー機借上料    167,000円 = (3)コピー機借上料    167,000円 = 167
(4)自動車借上料     30,000円 = (4)自動車借上料     30,000円 = 30
(5)生徒管理システム用サーバ賃借料 (5)生徒管理システム用サーバ賃借料
         510,000円*1/6 =          510,000円*1/6 = 85
(6)生徒管理システム用 (6)生徒管理システム用
      パソコン・プリンタ賃借料       パソコン・プリンタ賃借料
           766,000円*1/7 =        (IT調達分)
(7)非常勤職員パソコン賃借料   ・パソコン:(161,168+134,400)*1/7= 42
    3,426*6月*3台*1.08 =   ・プリンタ:2,098円*12ヵ月= 25
         3,426*6月*3台*1.1 = (7)非常勤職員パソコン賃借料
(7)非常勤職員パソコン賃借料     3,426*12月*3台*1.08 = 133
上期8%下期10%で積算していたものを8  
%に割戻し  
    -3,426*6月*3台*1.08 =  
         -3,426*6月*3台*1.1 =  
3,426*12月*3台*1.08 =  
(使用料及び賃借料計) 651千円 (使用料及び賃借料計) 609千円
1 訓練用備品購入代(国制度変更時
  )
18,867千円 1 訓練用備品購入代(国制度変更時
  )
パソコンシステム一式(職域開拓科)  
            4,294,015円 =  
パソコンシステム一式(Webデザイン科  
11,502,777円 =  
パソコンシステム一式 (Jobチャレンジ科  
) 2,834,665円 =  
 
ポリッシャー一式(ワークサービス科)  
              234,780円 =  
2 庁用備品購入費(訓練用備品以外) 9,240千円 2 庁用備品購入費(訓練用備品以外)
宿舎厚生棟・寮生個室空調機の整備  
 (国制度変更時)    5,193,425円 =  
電話交換機更新  
 (国制度変更時)   2,500,462円 =  
熱源設備二次ポンプ台数制御コントローラ  
ー更新(国制度変更時)  
            1,716,203円 =  
10%で積算していたものを8%に割戻し  
 
宿舎厚生棟・寮生個室空調機の整備  
 (国制度変更時)   -5,193,425円 =  
5,099,000円 =  
電話交換機更新  
 (国制度変更時)   -2,500,462円 =  
2,455,000円 =  
熱源設備二次ポンプ台数制御コントローラ  
ー更新(国制度変更時)  
            -1,716,203円 =  
1,685,000円 =  
(備品購入費計) 28,107千円 (備品購入費計) 0千円
(備品購入費計) 28,107千円 (備品購入費計) 0千円
1 全国職業能力開発校長会会費 21千円 1 全国職業能力開発校長会会費 21千円
  (1) 支部費 21千円   (1) 支部費 21千円
ア 近畿支部 13,000円 = ア 近畿支部 13,000円 = 13
イ 障能支部 8,000円 = イ 障能支部 8,000円 = 8
2 防火管理者受講料 5千円 2 防火管理者受講料 5千円
4,114円 = 4 4,114円 = 4
(その他に対するもの計) 26千円 (その他に対するもの計) 26千円
(負担金計) 26千円 (負担金計) 26千円
(負担金、補助及び交付金計) 26千円 (負担金、補助及び交付金計) 26千円
1 公用車重量税 1 公用車重量税 25千円
公用車重量税    0円 = 公用車重量税 24,600円 = 24
(隔年要求) (隔年要求)
公用車重量税    0円 =  
(隔年要求)  
(公課費計) 0千円 (公課費計) 25千円
(合計) 216,653千円 (合計) 151,319千円

 [特定財源の内訳]

平成27年度当初

平成28年度要求

積算内訳

金額

積算内訳

金額

1 障害者職業能力開発校運営委託金 227,108 1 障害者職業能力開発校運営委託金 161,773
運営費(委託金) 運営費(委託金)
(訓練用備品購入代等を除く)             151,319,000円= 151,319
221,946,000円 =  
- 20,793,055円 =  
            -9,724,814円= 施設管理員(報酬・共済費)
-7,821,203円=   (138,540円+20,000円)*12月*1人 = 1,902
-2,500,462円= 324,000円 = 324
-1,716,203円=  運転手(報酬・共済費)
-5,193,425円= (219,010円+20,000円)*12月*1人 = 2,868
施設管理員(報酬・共済費) 486,000円 = 486
  (136,000円+20,000円)*12月*1人 = 看護師(報酬・共済費)
  296,000円 = (138,540円+50,000円)*12月*1人 = 2,262
 運転手(報酬・共済費) 385,000円 = 385
  (203,180円+20,000円)*12月*1人 =  職場安定指導員(報酬・共済費)
409,000円 = (138,540円+20,000円)*12月*1人 = 1,902
看護師(報酬・共済費)   324,000円 = 324
   (136,000円+50,000円)*12月*1人 =  
352,000円 =  
 職場安定指導員(報酬・共済費)  
  (136,000円+20,000円)*12月*1人 =  
296,000円 =  
 公用車任意保険料    0円 =  
運営費(国制度変更時)  
20,793,055円 =  
             9,724,814円=  
7,821,203円=  
2,500,462円=  
1,716,203円=  
5,193,425円=  
運営費(委託金)  
(訓練用備品購入代等を除く)  
        -221,946,000円 =  
          220,496,000円 =  
 20,793,055円 =  
-20,415,000円=  
             9,724,814円=  
-9,548,000円=  
7,821,203円=  
-7,679,000円=  
2,500,462円=  
-2,455,000円=  
1,716,203円=  
-1,685,000円=  
  5,193,425円=  
-5,099,000円=  
運営費(国制度変更時)  
-20,793,055円 =  
20,415,000円=  
             -9,724,814円=  
9,548,000円=  
-7,821,203円=  
7,679,000円=  
-2,500,462円=  
2,455,000円=  
-1,716,203円=  
1,685,000円=  
-5,193,425円=  
5,099,000円=  
運営費(委託金)  
(訓練用備品購入代等を除く)  
-221,946,000円 =  
218,103,000円 =  
 
施設管理員(報酬・共済費)  
 -(136,000円+20,000円)*12月*1人 =  
(138,540円+20,000円)*12月*1人 =  
 -296,000円 =  
324,000円 =  
 運転手(報酬・共済費)  
  -(203,180円+20,000円)*12月*1人 =  
(219,010円+20,000円)*12月*1人 =  
-409,000円 =  
486,000円 =  
看護師(報酬・共済費)  
   -(136,000円+50,000円)*12月*1人 =  
(138,540円+50,000円)*12月*1人 =  
-352,000円 =  
385,000円 =  
 職場安定指導員(報酬・共済費)  
  -(136,000円+20,000円)*12月*1人 =  
(138,540円+20,000円)*12月*1人 =  
- 296,000円 =  
  324,000円 =  
端数調整 1,000円 =  
(公共訓練事業委託金計) 227,108   161,773
(職業能力開発費委託金計) 227,108   161,773
目計 商工労働費国庫委託金 227,108   161,773
項計 国庫委託金 227,108   161,773
款計 国庫支出金 227,108   161,773
1 大阪障害者職業能力開発校雑入 904 1 大阪障害者職業能力開発校雑入 831
テクノ講座受講料収入(レディメイド) テクノ講座受講料収入(レディメイド)
           532,000 =            462,000 = 462
テクノ講座受講料収入(オーダーメイド) テクノ講座受講料収入(オーダーメイド)
            372,000 =             369,000 = 369
2 大阪障害者職業能力開発校雑入 595 2 大阪障害者職業能力開発校雑入 595
寮生空調機使用料相当額 寮生空調機使用料相当額
           595,580=            595,580= 595
3 大阪障害者職業能力開発校雑入 1,040 3 大阪障害者職業能力開発校雑入 1,040
1,040,000= 1,040,000= 1,040
(公共訓練事業雑入計) 2,539   2,466
(商工労働費雑入計) 2,539   2,466
目計 雑入 2,539   2,466
項計 雑入 2,539   2,466
款計 諸収入 2,539   2,466
合計 229,647   164,239


ここまで本文です。