平成28年度当初予算 国民健康保険指導費

事業名 :国民健康保険指導費(19960360) 予算要求課 国民健康保険課
細事業名 :国民健康保険指導費(準義務的経費) 予算計上課 国民健康保険課
細々事業名 :国民健康保険指導事務費(19960360-00030002)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

前年度当初

本年度要求

1 統計データ入力作業員雇用共済費 277千円 1 統計データ入力作業員雇用共済費 294千円
(142,000*161.27/1000*5月)+(142,000* (150,000*162.24/1000*5月)+(150,000*
163.04/1000*7月)= 164.01/1000*7月)= 293
(非常勤職員分(物件費)計) 277千円 (非常勤職員分(物件費)計) 294千円
(非常勤職員分計) 277千円 (非常勤職員分計) 294千円
(共済費計) 277千円 (共済費計) 294千円
1 非常勤職員賃金 1,731千円 1 非常勤職員賃金 1,781千円
  (1) 各種統計データ入力等作業員 1,731千円   (1) 各種統計データ入力等作業員 1,781千円
@144,210円*12ヶ月= @148,410円*12ヶ月= 1,780
(賃金計) 1,731千円 (賃金計) 1,781千円
1 保険者指導研修 50千円 1 保険者指導研修 48千円
収納対策充実強化 収納対策充実強化
 
 研修講師謝礼(2回)  研修講師謝礼(2回)
  25,000円*2=   25,000円*2*0.95= 47
(報償費(補助費等)計) 50千円 (報償費(補助費等)計) 48千円
(報償費計) 50千円 (報償費計) 48千円
1 旅費 732千円 1 旅費 665千円
指導費 指導費
 577,000円*0.97=  559,000円*0.95= 531
 
収納対策充実強化 収納対策充実強化
 管内旅費 157,000円*0.97=  管内旅費 152,000円*0.95= 144
招聘旅費 20,000円= 招聘旅費 20,000円*0.95= 19
 
調整額
 -30,000円= ▲30
(旅費計) 732千円 (旅費計) 665千円
1 消耗需用費 449千円 1 消耗需用費 462千円
指導費 指導費
  332,000円*0.97   321,000円*0.95= 304
端数調整-1,000円=  
指導費 指導費
  162,000円-33,000-2000= (127,000円+33,000)*0.95= 152
(所要額を精査  
調整額
 +5,000円= 5
(消耗需用費計) 449千円 (消耗需用費計) 462千円
(需用費計) 449千円 (需用費計) 462千円
1 役務費 75千円 1 役務費 72千円
指導費 指導費
 77,000円*0.97=  75,000円*0.95= 71
(その他の役務費計) 75千円 (その他の役務費計) 72千円
(役務費計) 75千円 (役務費計) 72千円
1 委託料 251千円 1 委託料 216千円
国保調整交付金システム関係 国保調整交付金システム関係
218,000円= (国保調整交付金システムメンテナンス)
(国保調整交付金システムメンテナンス) 216,000円= 216
国保調整交付金システム関係  
33,000円=  
(データベースシステムのバージョンアッ  
プ海外療養費に要する費用)  
(その他の委託料計) 251千円 (その他の委託料計) 216千円
(委託料計) 251千円 (委託料計) 216千円
1 使用料及び賃借料 341千円 1 使用料及び賃借料 213千円
指導費 指導費
  315,000*0.97=   (305,000*0.95)-(4,800*12月)= 232
 
国保調整交付金システム用パソコンリース料 国保調整交付金システム用等パソコンリース料
 2878*12月= (2,878*8月)+(4,800*4月)+(4,800*12月)= 99
 
調整額
-119,000円= ▲119
(使用料及び賃借料計) 341千円 (使用料及び賃借料計) 213千円
(合計) 3,906千円 (合計) 3,751千円


ここまで本文です。