ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和4年度当初予算通常(政策的経費) > 一般会計  > 彩都(国際文化公園都市)事業費<政策的経費>

令和4年度当初予算(政策的経費) 彩都(国際文化公園都市)事業費<政策的経費>

管理事業名 :拠点開発事業 予算要求課 拠点開発室
事業名 :彩都(国際文化公園都市)事業費<政策的経費>(20220111) 予算計上課 拠点開発室
款名・項名・目名 :都市計画費 都市計画費 拠点開発費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 ●彩都(国際文化公園都市)事業費                                     彩都(国際文化公園都市)中部地区において大阪府が保                          
 彩都(国際文化公園都市)においてまちづくりの基本方                            有する土地について、彩都のまちづくりの基本方針を実                          
 針であるライフサイエンス拠点の形成に寄与するため、                            現するため、当該土地で得られる収入の範囲内において                          
 民間会社より大阪府が寄付を受けた土地について、その                            、事業用定期借地方式を用いて土地を有効活用するため                          
 方針にふさわしい土地利用を図り、彩都まちづくりの推                            に必要な事業を実施する。                                       
 進や大阪の発展に寄与する。                                                                                           
 1 彩都(国際文化公園都市)管理費                                  
 (1) 府有地維持管理費                                       
  換地を受けた府有地が借地されるまでの間の除草費用                          
 。                                                  
 (2) 彩都産業立地促進事業費                                    
  茨木箕面丘陵線、佐保彩都あかね線の整備に併せ、R                          
 8年度以降の処分をめざし、早期に売却及び定期借地出                          
 来るよう企業誘致を促進するための費用。                                
                                                    
 【活動指標】                                             
 令和元年度除草面積20,240m2(実績)                              
 令和2年度除草面積19,900m2(実績)                              
 産業展におけるPR活動0回※                                     
 現地案内0回※                                            
 ※コロナの影響により未実施                                      
 企業訪問10件                                            
 令和3年度除草面積20,000m2(予定)                              
 【成果指標】                                             
 早期に府有地の売却または定期借地が出来るようにする                          
 。                                                  
 【自己評価】                                             
 成果指標の進捗に向けて良好な維持管理をするための活                          
 動指標であり、継続的に除草業務を行うことにより、目                          
 標達成に寄与している。また、産業展におけるPR活動                          
 等の立地に向けた営業活動については、コロナの影響を                          
 受けて未実施のものもあるが、PR手法を工夫すること                          
 により彩都に関心のある企業を発掘し、企業訪問や現地                          
 案内につなげることとしている。                                    

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 14,391 0 0 14,391 0
査定額 14,391 0 0 14,391 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

財産貸付収入 都市計画費不動産貸付収入 拠点開発事業不動産貸付料 14,391 14,391

要求額の内訳

査定額の内訳

1 彩都(国際文化公園都市)管理費             14,391千円 要求どおり                         14,391千円
 (1) 府有地維持管理費                 13,000千円                               13,000千円
 (2) 彩都産業立地促進事業費              1,391千円                               1,391千円

明細 彩都(国際文化公園都市)管理費 府有地維持管理費(20220111-02840518)

明細 彩都(国際文化公園都市)管理費 彩都産業立地促進事業費(20220111-02840519)



ここまで本文です。