令和4年度当初予算(政策的経費) 妊よう性温存治療費助成事業費

管理事業名 :がん対策事業 予算要求課 健康づくり課
事業名 :妊よう性温存治療費助成事業費(20210067) 予算計上課 健康推進室
款名・項名・目名 :健康医療費 公衆衛生費 健康増進費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 将来、子どもを産み育てることを望む小児・AYA世代                            1 小児・AYA世代のがん患者に対する妊よう性温存治                         
 のがん患者が、希望を持ってがん治療に取り組めるよう                            療費助成制度                                             
 、がん治療開始前に行う妊よう性温存治療費の一部を助                            【助成制度(対象者)】                                        
 成する。                                                 以下の(1)から(6)のすべてに該当する者                              
開始終了年度                                                (1)申請時に府内に住所を有し、妊よう性温存治療実                          
 令和 3年度〜                                              施日に年齢が満43歳未満の者                                     
 (2)対象とする原疾患の治療内容がア及びイの両方を                          
 満たす者                                               
   ア ガイドラインで定める高、中間、低リスクの治                          
 療(治療内容はがん治療医にご確認ください)                              
   イ 乳がんに対するホルモン療法等の長期間の治療                          
 によって卵巣予備能の低下が想定される治療                               
 (3)府指定医療機関において令和3年4月1日以降に                          
 妊よう性温存治療を受けた者                                      
 (4)担当医師により、妊よう性温存治療に伴う影響に                          
 ついて評価を行い、生命予後に与える影響が許容される                          
 と認められた者                                            
 (5)妊よう性温存治療に係る国の研究に参加できる者                          
 (6)助成対象費用に対し、不妊に悩む方への特定治療                          
 支援事業に基づく助成を受けていない者                                 
                                                    
 【助成の対象治療費】                                         
  対象治療に係る治療費及び初回の凍結保存に要した医                          
 療保険適用外費用                                           
 (1)胚(受精卵)凍結に係る治療 350,000円                          
 (2)未受精卵子凍結に係る治療 200,000円                          
 (3)卵巣組織凍結に係る治療 400,000円                           
 (4)精子凍結に係る治療     25,000円                          
 (5)精巣内精子採取術による                                     
    精子凍結に係る治療 350,000円                      
 (6)カウンセリング        5,000円                           
                                                    
 ※対象外                                               
  入院室料(差額ベッド代等)、食事療養費、文書料等                          
 の直接関係ない費用及び初回の凍結保存費用以外の凍結                          
 保存の維持に係る費用                                         

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 18,520 9,310 0 0 9,210
要求額 29,870 14,885 0 0 14,985
査定額 29,870 14,885 0 0 14,985

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

健康医療費国庫補助金 公衆衛生費補助金 がん対策事業補助金 14,885 14,885

要求額の内訳

査定額の内訳

1 妊よう性温存治療助成事業費               29,870千円 要求どおり                         29,870千円
 (1) 妊よう性温存治療助成事業費            29,870千円                               29,870千円

明細 妊よう性温存治療助成事業費 妊よう性温存治療助成事業費(20210067-04050692)



ここまで本文です。