令和4年度当初予算(政策的経費) 公民連携性犯罪・性暴力被害者支援事業費

管理事業名 :安全なまちづくり推進事業 予算要求課 青少年・地域安全室
事業名 :公民連携性犯罪・性暴力被害者支援事業費(20170679) 予算計上課 青少年・地域安全室
款名・項名・目名 :総務費 政策企画費 安全なまちづくり推進費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  性犯罪・性暴力被害は潜在化・継続化しやすく、被害                            1.大阪SACHICOによる24時間365日の相談支援事業                      
 直後から総合的支援を行えるワンストップ支援センター                              等への補助                                            
 の役割が重要なため、府内で先駆的な取組をしている民                            (1)相談及び同行支援事業に対する補助                                
 間の病院を拠点としたワンストップ支援センターが実施                               14,206千円                                        
 している相談支援事業等を補助することで、被害者支援                             <活動指標>                                            
 の安定化を図り、被害の深刻化の防止につなげる。                                24時間365日の相談体制と同行支援等の被害者の                         
  また、男性の性犯罪・性暴力被害者のための相談窓口                             立ち直りに向けた直接支援体制の持続                                 
 を開設し、多様な被害者に対する支援の充実を図る。                                                                                
開始終了年度                                                (2)医療費等支援事業に対する補助                                  
 平成29年度〜                                                 900千円                                           
  <活動指標>                                            
   やむを得ない事情により警察へ相談へ行けない被害                          
  者の受診を促すことによって性犯罪等被害の潜在化を                          
  防止                                                
 2.協力医療機関と大阪SACHICOとの連携                             
 <内容>                                               
   医療的支援が中心の協力医療機関と総合的支援が                           
  可能な大阪SACHICOを大阪府がつなぐことで、被害                        
  者の支援スキルの向上や警察への届出を躊躇する                            
  被害者の証拠物採取・保管を行うなど、被害者支                            
  援体制の拡充につなげる。                                      
 <金額>                                               
   512千円                                            
 <活動指標>                                             
   被害直後に必要となる急性期の医療的支援が                             
  被害者の身近な医療機関でも提供される体制と、                            
  警察への届出を躊躇する被害者の証拠物を保管                             
  する体制の維持及びその体制の広報・周知                               
 【成果指標】                                             
  性犯罪・性暴力被害者支援の安定的な供給                               
  〇2次医療圏ごとに1医療機関程度の協力医療機関の                          
   参画維持(医療的支援の提供と証拠物採取)                             
  〇(参考)SACHICOの相談等の件数(R2年度)                         
   ・電話相談件数:3,215件                                   
   ・初診件数:317件                                       
 【評価・検証】                                            
   第5次男女共同参画基本計画におけるワンストップ                          
  支援センターの運営の安定化及び質の向上、被害者の                          
  身近 な医療機関での医療的支援等の提供など、性犯                          
  罪・性暴力被害者支援体制の維持につながっている。                          
                                                    
 3.男性のための性犯罪・性暴力被害相談事業                              
 <内容>                                               
   犯罪被害支援の専門的なスキルを持つ男性相談員が                          
  対応可能な民間支援団体へ委託し、性犯罪・性暴力被                          
  害に遭った男性のための相談窓口を開設。                               
  【委託先】大阪被害者支援アドボカシーセンター                            
 <金額>                                               
  521千円                                             
 <活動指標>                                             
   男性を含む2名以上の相談員により、月2回、金曜日                         
  夜間に窓口を開設                                          
 【成果指標】                                             
   相談窓口が少ない男性の性犯罪・性暴力被害者の支                          
  援体制の整備                                            

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 15,048 7,158 0 0 7,890
要求額 16,139 7,443 0 0 8,696
査定額 16,139 7,443 0 0 8,696

要求額の内訳

査定額の内訳

1 病院拠点型ワンストップ支援C事業補助          15,106千円 要求どおり                         15,106千円
 (1) 相談支援事業(同行支援事業を含む        
    )        
14,206千円                              
                             
14,206千円
 (2) 医療費等公費負担事業               900千円                               900千円
2 性暴力被害者支援ネットワークの連携強         
  化                          
512千円 要求どおり                        
                             
512千円
 (1) 連携・協力会議開催費用              73千円                               73千円
 (2) 証拠物の引継・運搬費用              359千円                               359千円
 (3) 支援体制の広報・啓発               80千円                               80千円
3 男性のための性犯罪・性暴力被害相談事         
  業                          
521千円 要求どおり                        
                             
521千円
 (1) 相談窓口業務委託事業               521千円                               521千円

明細 病院拠点型ワンストップ支援C事業補助 相談支援事業(同行支援事業を含む)(20170679-00030011)

明細 病院拠点型ワンストップ支援C事業補助 医療費等公費負担事業(20170679-00030304)

明細 性暴力被害者支援ネットワークの連携強化 連携・協力会議開催費用(20170679-00040014)

明細 性暴力被害者支援ネットワークの連携強化 証拠物の引継・運搬費用(20170679-00040015)

明細 性暴力被害者支援ネットワークの連携強化 支援体制の広報・啓発(20170679-00040021)

明細 男性のための性犯罪・性暴力被害相談事業 相談窓口業務委託事業(20170679-01900350)



ここまで本文です。