令和4年度当初予算(政策的経費) 災害用備蓄物資購入費

管理事業名 :災害救助事業 予算要求課 危機管理室
事業名 :災害用備蓄物資購入費(20120758) 予算計上課 危機管理室
款名・項名・目名 :福祉費 災害救助費 救助費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  東日本大震災や熊本地震の教訓を踏まえ、また、今後                            【備蓄品目・目標数量】                                        
 起こり得る大規模災害時に備えて、被災者のニーズに沿                             @煮炊不要食品   (1,100,000食)                            
 う応急救助のための新たな物資の備蓄を図る。                                 A高齢者用食    ( 237,900食)                            
                                                       B毛布       ( 880,942枚)                             
  コロナ禍により、新たな物資を急遽購入したため、想                             C紙おむつ(幼児) ( 264,283枚)                             
 定以上の保管スペースが必要となり、円滑な物資の搬入                             D紙おむつ(成人) ( 52,857枚)                            
 ・搬出に支障をきたす恐れがあることから、保管場所や                             Eトイレットペーパー( 9,910,602m)                           
 保管形態、在庫管理の整理・見直しを行う。                                  F生理用品     ( 257,676枚)                            
開始終了年度                                                 Gマスク      (1,321,413枚)                            
 平成24年度〜                                               H哺乳瓶      (1,300本)                                
根拠法令                                                                                                     
 災害対策基本法第49条                                          【活動指標】                                             
 大阪府地域防災計画                                             @煮炊き不要食品(H28から毎年更新)                               
 災害対策基本法第22条                                           A高齢者用食(H28から毎年更新)                                 
 大阪府災害救助基金管理条例                                         B毛布(R4から毎年更新)                                     
  C紙おむつ(幼児)(R4から毎年更新)                               
  D紙おむつ(成人)(R4から毎年更新)                               
  Eトイレットペーパー(R4から毎年更新)                              
  F生理用品 (R4から毎年更新)                                  
  G哺乳瓶 (R4から毎年更新)                                   
  Hマスク (R4から毎年更新)                                   
                                                    
 【成果指標】                                             
  ○備蓄物資(@〜H)                                        
   南海トラフ巨大地震に備え3日間の物資を市町村と                          
   共同で備蓄する                                          
                                                    
 ●広域防災拠点保管効率向上化事業                                   
  円滑な物資の搬入・搬出ができるように保管場所・保                          
 管形態を見直すとともに、物資の管理・搬出の専門家で                          
 ある物流事業者にノウハウのマニュアル化や保管・搬出                          
 時のルール設定等を委託する。                                     

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 125,732 0 0 125,732 0
要求額 151,623 0 0 151,623 0
査定額 74,580 0 0 74,580 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 災害用備蓄物資購入費                  140,623千円                               71,280千円
  ○更新期限の設定の無い備蓄物資の取扱いについて、財    
  政課と協議すること。                   
 (1) 災害用備蓄物資購入費               140,623千円                               71,280千円
2 広域防災拠点機能強化事業                11,000千円                               3,300千円
  ○拠点整理については、経費のかからない範囲で行うこ    
  と。                           
 (1) 広域防災拠点保管効率向上化            11,000千円                               3,300千円

明細 災害用備蓄物資購入費 災害用備蓄物資購入費(20120758-00010003)

明細 広域防災拠点機能強化事業 広域防災拠点保管効率向上化(20120758-03220590)



ここまで本文です。