ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和4年度当初予算部長後調整 > 一般会計  > 府立学校施設長寿命化整備事業費(府立支援学校)

令和4年度当初予算(部長後調整要求) 府立学校施設長寿命化整備事業費(府立支援学校)

管理事業名 :府立支援学校建設事業 予算要求課 施設財務課
事業名 :府立学校施設長寿命化整備事業費(府立支援学校)(20200048) 予算計上課 施設財務課
款名・項名・目名 :教育費 特別支援学校費 学校建設費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 【目的】                                                 【内容】                                               
  「大阪府ファシリティマネジメント基本方針」、「府                             学校施設の劣化度調査の結果等を基に学校・棟単位で                          
 立学校施設長寿命化整備方針(令和元年度末改訂)」及                            の計画的な改修等を実施する。                                     
 び「事業実施計画」(第1期:令和2年度末策定)に基づ                                                                              
 き、府立学校施設の長寿命化(築後70年以上)を推進し                           【事業対象】                                             
 、維持・更新経費の軽減・平準化を図る。                                  ・建築                                                
  また、劣化度調査等により、予防保全型の施設維持管                             令和4年度 工事 7校                                       
 理体制を構築し、府民の安全・安心の確保に努める。                              令和4年度 実施設計 4校                                     
 ・設備                                                
  令和4年度 実施設計 5校                                     
 ・昇降機                                               
  (更新)                                              
  令和3〜4年度 工事 6校                                     
                                                    
 【部長後調整要求理由】                                        
  特別債の充当                                            

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 581,956 0 474,000 0 107,956
要求額 772,558 0 568,000 0 204,558
内示額 772,558 0 568,000 0 204,558
調整要求額(部長後) 0 0 62,000 0 ▲62,000
査定額 0 0 62,000 0 ▲62,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 FM予防保全等                     0千円 要求どおり                         0千円
 (1) FM予防保全等                  0千円                               0千円

明細 FM予防保全等 FM予防保全等(20200048-02450479)



ここまで本文です。