ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和4年度当初予算部長後調整 > 一般会計  > 府立高等学校再編整備事業費(平成30〜令和4年度実施対象校)

令和4年度当初予算(部長後調整要求) 府立高等学校再編整備事業費(平成30〜令和4年度実施対象校)

管理事業名 :府立高等学校教育振興事業 予算要求課 高校再編整備課
事業名 :府立高等学校再編整備事業費(平成30〜令和4年度実施対象校)(20180820) 予算計上課 教育振興室
款名・項名・目名 :教育費 高等学校費 学校管理費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 府立高等学校の再編整備を推進する。                                    【実施対象校】                                            
開始終了年度                                                1.工科高校改編:淀川工科高校、堺工科高校、布施工                          
 平成30年度〜                                              科高校                                                
 (1)計画的設備更新事業                                       
  教育内容の充実、魅力化を図るため、老朽化した実習                          
 装置等の設備更新を行う。                                       
 (2)未来のものづくり人材育成事業                                  
  府内中学校に対して、工科高校を知る・体験するなど                          
 様々な広報活動を通して、志願者数を増加し、未来のも                          
 のづくり人材を育成するモデル事業を実施する。                             
 (3)府立工科高校教育環境整備事業                                  
  PBL(課題解決型学習)の導入、ものづくり教育の特                         
 色の強化、企業連携を深化させる実習の充実を進めるた                          
 めに、工科高校の教育環境を整備する。                                 
 (4)デュアルシステム推進事業                                    
  実践的な技術・技能を学ぶために、学校での教育と同                          
 時に生産現場等で学ぶ機会を設ける。                                  
                                                    
 2.統合整備:大阪わかば高校(勝山・桃谷(T・U部                          
 )統合新校)                                             
 (1)多部制単位制・通信制改編                                    
  新たな多部制単位制の学校となる大阪わかば高校及び                          
 桃谷高校(通信制課程)の専門人材を確保する。                             
                                                    
 3.国際関係学科改編:国際関係学科10校                               
 (1)外国語指導員配置事業費                                     
  海外大学に進学できる英語力を身に付けさせるため、                          
 NETを増員する。また、旧国際教養科が課題研究等に、                         
 外国語で取り組めるようT-NETを増員する。                             
 (2)国際関係学科改編                                        
  国際関係学科の教育環境を整備する。                                 
                                                    
 4.機能統合による再編整備:R3実施対象校                              
 阿武野高校(島本高校と機能統合)、野崎高校(茨田高                          
 校と機能統合)、りんくう翔南高校(泉鳥取高校と機能                          
 統合)                                                
 (1)機能統合校施設整備工事                                     
  再編整備対象校の特色ある取組みを他校に継承・発展                          
 させるため、特色ある科目及び教育活動を通じた外部連                          
 携などを充実させるため、実習室等の整備を行う。                            
                                                    
 【成果指標】                                             
  各校の具体的な改編内容に応じて設定                                 
                                                    
 【部長後調整要求理由】                                        
  非常勤職員期末手当支給率及び社会保険料改定のため                          

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 170,544 1,584 0 0 168,960
要求額 163,237 1,623 0 0 161,614
内示額 162,455 1,623 0 0 160,832
調整要求額(部長後) ▲226 0 0 0 ▲226
査定額 ▲226 0 0 0 ▲226

要求額の内訳

査定額の内訳

1 国際関係学科改編                    ▲103 千円 要求どおり                         ▲103 千円
 (1) 外国語指導員配置事業費              ▲103 千円                               ▲103 千円
2 プロジェクトチーム運営                 ▲123 千円 要求どおり                         ▲123 千円
 (1) プロジェクトチーム運営費(令和3        
    年度実施対象校分)        
▲123 千円                              
                             
▲123 千円

明細 プロジェクトチーム運営 プロジェクトチーム運営費(令和3年度実施対象校分)(20180820-00010602)

明細 国際関係学科改編 外国語指導員配置事業費(20180820-03580600)



ここまで本文です。