ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和4年度当初予算部長後調整 > 一般会計  > 上方演芸資料館管理運営費:宿泊税(一部)

令和4年度当初予算(部長後調整要求) 上方演芸資料館管理運営費:宿泊税(一部)

管理事業名 :上方演芸資料館管理運営事業 予算要求課 文化・スポーツ室
事業名 :上方演芸資料館管理運営費:宿泊税(一部)(19963186) 予算計上課 文化・スポーツ室
款名・項名・目名 :総務費 府民文化費 文化振興費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 上方演芸の保存と振興を図るため、全国で唯一の演芸資                            ≪事業内容≫                                             
 料館である上方演芸資料館(愛称「ワッハ上方」)の管                            ○上方演芸資料館の運営(資料の収集・保存、活用)                           
 理運営を行う。                                              ○資料展示・体験事業の実施(常設、企画展示の実施、                          
 また、これまで大阪が培ってきた「笑い」の魅力を、国                            ワークショップ等の開催、体験型コンテンツの運営)                           
 内外の観光客にも上方演芸に触れ、楽しみ、その魅力を                                                                               
 体験できる施設として運営する。                                      ≪事業目的≫                                             
                                                      ○府民はもとより、国内外の観光客にも上方演芸の魅力                          
 <宿泊税充当事業(一部)>                                        を体験してもらい、新たな大阪の文化創造につなげてい                          
開始終了年度                                                く。                                                 
 平成 8年度〜                                              ○上方演芸に関する資料の収集・保存、活用                               
根拠法令                                                                                                     
 大阪府立上方演芸資料館条例                                        (参考:演芸ライブラリー入場者数)                                  
 ・H30  7,567人                                       
 ・R1  34,541人                                       
 ・R2  12,166人                                       
                                                    
 【成果指標】                                             
 資料整理・活用の充実度                                        
 ・未登録資料等の資料整理                                       
 ・資料を活用した展示会の開催                                     
                                                    
 (今後の予定)                                            
 ・資料整理の完了を目指す。                                      
                                                    
 【活動指標】                                             
 資料整理の処理件数                                          
                                                    
 【自己評価】                                             
  ワッハ上方の管理運営を適切に行いつつ、常設・企画                          
 企画展示を実施したほか、ワークショップ等のイベント                          
 を開催し、上方演芸の発信に努めた。                                  
 今後、引き続き、未登録資料についても整理を行い、成                          
 果指標の達成につなげる。                                       
                                                    
 【調整要求理由】                                           
 ・非常勤嘱託員に係る期末手当の人勧反映及び共済費率                          
 の改定に伴う調整                                           

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 49,590 0 0 0 49,590
要求額 49,590 0 0 0 49,590
内示額 49,590 0 0 0 49,590
調整要求額(部長後) ▲86 0 0 0 ▲86
査定額 ▲86 0 0 0 ▲86

要求額の内訳

査定額の内訳

1 上方演芸資料館運営費                  ▲86 千円 要求どおり                         ▲86 千円
 (1) 管理運営費                    ▲86 千円                               ▲86 千円

明細 上方演芸資料館運営費 管理運営費(19963186-00010003)



ここまで本文です。