令和4年度当初予算(義務的経費) 後期高齢者医療給付費負担金

管理事業名 :高齢者医療事業 予算要求課 国民健康保険課
事業名 :後期高齢者医療給付費負担金(20082292) 予算計上課 健康推進室
款名・項名・目名 :健康医療費 医薬費 後期高齢者医療費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 後期高齢者医療給付費負担事業                                       ・後期高齢者医療制度                                         
                                                       高齢者の医療の確保に関する法律に係る給付額の府費                          
   国民の高齢期における適切な医療の確保を図るため                             負担分を広域連合に交付                                       
  医療費の適正化を推進するための計画の作成等を講じ                              対象者   75歳以上及び65歳以上の障がい者                          
  国民の共同連帯の理念等に基づき、後期高齢者に対す                              一部負担金 外来・入院 原則1割(3割)負担                           
  る適切な医療の給付を行うために必要な制度を設け、                              府負担率  1/12                                       
  国民保健の向上及び高齢者の福祉の増進を図る。                                                                                 
開始終了年度                                                ※現在、全国の後期高齢者医療広域連合において、令和                          
 平成20年度〜                                              4・5年度の保険料の設定作業中であり、後期高齢者医                          
根拠法令                                                  療広域連合の試算結果により、令和4年度の必要額が決                          
 高齢者の医療の確保に関する法律第96条第1項                               定されるため、現時点では暫定的に要求し、保険料の試                          
 算結果を踏まえ調整要求を行う予定。                                  

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 96,851,458 0 0 0 96,851,458
要求額 99,537,031 0 0 0 99,537,031
査定額 99,537,031 0 0 0 99,537,031

要求額の内訳

査定額の内訳

1 後期高齢者医療給付費負担事業              99,537,031千円 要求どおり                         99,537,031千円
 (1) 後期高齢者医療給付費負担事業           99,537,031千円                               99,537,031千円

明細 後期高齢者医療給付費負担事業 後期高齢者医療給付費負担事業(20082292-00010001)



ここまで本文です。