令和4年度当初予算(経常的経費) 大気汚染防止計画推進事業費

管理事業名 :環境保全事業 予算要求課 環境管理室
事業名 :大気汚染防止計画推進事業費(19990051) 予算計上課 環境管理室
款名・項名・目名 :環境農林水産費 環境保全費 環境保全対策費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  「2030大阪府環境総合計画」に基づき大気汚染物質の排                         1 大気汚染防止対策事業                                      
 出を抑制し、生活環境保全目標の達成を目指す。                                【事業内容】                                            
  酸性雨による生態系への影響を早期に把握するため、                              大気汚染防止対策費                                        
 体系的・継続的にモニタリングを実施し、科学的データ                             ・窒素酸化物(NOx)、揮発性有機化合物(VOC)の排出量                    
 の蓄積を行う。                                               等を把握するため、工場でのヒアリング等を実施                         
根拠法令                                                   〔対象事業所数〕4,566事業所                               
 環境基本法                                                 ・地域冷暖房システムの導入促進、黄砂等広域・越境                         
 大気汚染防止法                                               大気汚染物質に関する情報収集、PM2.5の注意喚起                      
 大阪府生活環境の保全等に関する条例                                     等の周知等を実施                                       
 大阪府大気汚染緊急時対策実施要綱                                      ・大気環境保全に関する情報収集のため、全国大気汚                         
 越境大気汚染・酸性雨長期モニタリング計画                                  汚染防止連絡協議会に参加                                   
  (協議会は地方公共団体183団体(都道府県47、大気                    
    汚染防止法第31条の規定に基づく政令で定める市                         
    113、特別区23)で構成され、R4は群馬県で幹事会                      
    及び全国大会を開催)                                      
  ・光化学スモッグ予報等発令時に、NOx及びVOC排出工                      
  場に対して、緊急時措置を要請                                 
  〔対象事業所数〕ばい煙対象 143事業所                          
  VOC対象 64事業所               
  【活動指標】                                            
   R2実績 全国大会での事例発表 0件(大会中止)                      
    R1のVOC排出量の把握 10,000t/年                
    NOx削減要請 831回                  
   R3見込 全国大会での事例発表 0件                            
    R2のVOC排出量の把握                            
    NOx削減要請 約1,000回               
   R4予定 全国大会での事例発表 1件                            
  R3のVOC排出量の把握                           
  NOx削減要請 約1,000回              
  【成果指標】                                            
  生活環境保全目標                                        
  ・二酸化窒素                                          
    日平均値0.04〜0.06ppmゾーン内又はそれ以下                      
  ・PM2.5                                           
    1年平均値15μg/m3以下かつ1日平均値35μg/m3以                   
    下                                               
  ・光化学オキシダント濃度                                     
  当面の間、0.12ppm(注意報発令レベル)未満の                    
    達成をめざす                                          
 2 酸性雨モニタリング土壌植生調査事業                               
  【事業内容】                                            
   ・樹木の衰退度・樹高及び下層植生の観察、土壌の                          
    水分含量・pH等の測定(環境省の委託事業)                           
  【活動指標】                                            
   R2実績 森林植生モニタリング(樹木衰退度調査)                       
   R3見込 森林植生モニタリング(樹木衰退度調査)                       
   R4予定 森林植生モニタリング(森林総合調査)                        
       土壌モニタリング                                     

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 981 165 0 0 816
要求額 1,720 1,494 0 0 226
査定額 1,720 1,494 0 0 226

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

環境農林水産費国庫委託金 環境保全費委託金 環境保全事業委託金 1,494 1,494

要求額の内訳

査定額の内訳

1 大気汚染防止対策事業                  226千円 要求どおり                         226千円
 (1) 大気汚染防止対策費                226千円                               226千円
2 酸性雨モニタリング土壌植生調査事業           1,494千円 要求どおり                         1,494千円
 (1) 酸性雨モニタリング土壌植生調査費         1,494千円                               1,494千円

明細 大気汚染防止対策事業 大気汚染防止対策費(19990051-00010001)

明細 酸性雨モニタリング土壌植生調査事業 酸性雨モニタリング土壌植生調査費(19990051-00140021)



ここまで本文です。