令和3年度当初予算(政策的経費) 魅力ある学校づくり調査研究事業費

管理事業名 :市町村教育振興事業 予算要求課 小中学校課
事業名 :魅力ある学校づくり調査研究事業費(20210112) 予算計上課 市町村教育室
款名・項名・目名 :教育費 教育総務費 教育振興費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 不登校についての未然防止・初期対応・自立支援等、学                            【事業内容】                                             
 校の実情に応じた不登校対策の充実を図るために、教育                             学校の実情に応じた不登校対策の充実のために、                            
 委員会が果たすべき役割について、市町村教育委員会を                             府内の市町村教育委員会を指定し、以下の調査                             
 対象とした調査研究を実施する。                                       研究について、必要に応じて適切な指導助言を行う。                          
開始終了年度                                                ・データ収集及び活用に関する調査研究                                 
 令和 3年度〜令和 4年度                                        ・「不登校が生じないような学校づくり」に関する                            
  調査研究                                              
 ・「不登校児童生徒等に対する効果的な支援」に関する                          
  調査研究                                              
                                                    
 【補助率】                                              
  国庫10/10                                           
                                                    
 【活動指標】                                             
  調査研究委員会への参加 4回                                    
  先進地域への視察 2回                                       
                                                    
 【成果指標】                                             
  実施市町村での新規不登校者数の減少                                 

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 1,300 1,300 0 0 0
査定額 1,300 1,300 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

教育費国庫委託金 教育総務費委託金 市町村教育振興事業委託金 1,300 1,300

要求額の内訳

査定額の内訳

1 魅力ある学校づくり調査研究事業            
。。
1,300千円 要求どおり                        
○国庫の範囲内で執行すること。              
1,300千円
 (1) 魅力ある学校づくり調査研究事業          1,300千円                               1,300千円

明細 魅力ある学校づくり調査研究事業 魅力ある学校づくり調査研究事業(20210112-03430579)



ここまで本文です。