ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和3年度当初予算通常(政策的経費) > 一般会計  > Osakaリモートワーク・モデルオフィス事業費

令和3年度当初予算(政策的経費) Osakaリモートワーク・モデルオフィス事業費

管理事業名 :地域戦略推進事業 予算要求課 地域戦略・特区推進課
事業名 :Osakaリモートワーク・モデルオフィス事業費(20210104) 予算計上課 地域戦略・特区推進課
款名・項名・目名 :総務費 スマートシティ戦略費 地域戦略・特区推進費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  「都心に近い郊外のリモートオフィス」の社会実装モ                             大阪スマートシティ戦略におけるチャレンジフィール                          
 デルを検証・確立し、府内の郊外ニュータウンへの展開                            ドであり、堺市がリモートワークタウンとして推進して                          
 をめざすことで、アフターコロナの「新しい生活様式」                            いる泉北ニュータウンにおいて、郊外型有料リモートオ                          
 としてリモートワークの普及促進及び郊外ニュータウン                            フィスの社会実装モデル検討のため、堺市と連携し、リ                          
 の活性化を図る。                                             モートオフィスの誘致及び運営・利用に対する補助を行                          
 う。また、有料リモートオフィスの運営状況、利用状況                          
 など実際の運用により蓄積されたデータを分析し、郊外                          
 型リモートオフィスの他の郊外ニュータウンへの展開実                          
 現性などについて検証する。                                      
                                                    
 【成果指標】                                             
  ・郊外型有料リモートオフィスの検証結果公表                             

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 20,250 15,187 0 0 5,063
査定額 20,250 15,187 0 0 5,063

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

総務費国庫補助金 スマートシティ戦略費補助金 地域戦略推進事業補助金 15,187 15,187

要求額の内訳

査定額の内訳

1 Osakaリモートワーク・モデルオフ         
  ィス事業費                      
20,250千円 要求どおり                        
                             
20,250千円
  〇地方創生テレワーク交付金(仮称)の対象確定まで    
  執行留保。                        
 (1) Osakaリモートワーク・モデル        
    オフィス事業費        
20,250千円                              
                             
20,250千円

明細 Osakaリモートワーク・モデルオフィス事業費 Osakaリモートワーク・モデルオフィス事業費(20210104-03280541)



ここまで本文です。