ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和3年度当初予算通常(政策的経費) > 一般会計  > 地域日本語教育総合的体制づくり推進事業費

令和3年度当初予算(政策的経費) 地域日本語教育総合的体制づくり推進事業費

管理事業名 :社会教育事業 予算要求課 地域教育振興課
事業名 :地域日本語教育総合的体制づくり推進事業費(20200043) 予算計上課 市町村教育室
款名・項名・目名 :教育費 社会教育費 社会教育総務費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  府内に地域日本語教育の司令塔機能を置くとともに、                            地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業                              
 地域日本語教育コーディネーターが、地域内の日本語教                            補助率:国1/2、市町村1/2                                    
 室への指導・助言等を行う体制をつくる。                                  ○司令塔機能                                             
  また、識字・日本語教室の存在を広く府民に知っても                            府内の識字・日本語施策や事業の推進に中心的な役割を                          
 らい、活動への理解を深める。                                       担ってきた「大阪識字・日本語協議会」が、府内の日本                          
開始終了年度                                                語学習支援に係る総合調整会議としての司令塔機能を担                          
 令和 2年度〜令和 4年度                                        い、府内に総括コーディネーターを置く。                                
根拠法令                                                  ○各市町村における日本語教育の実施                                  
 日本語教育の推進に関する法律                                       各市町村は、当該地域や外国人の特性等に対応した教育                          
 プログラムを策定し、地域日本語教育コーディネーター                          
 が地域内の教室への指導・助言を行えるよう総合的な体                          
 制づくりのための取り組みを支援する。                                 
 ・地域日本語教育コーディネーターの配置                                
 ・地域ボランティアによる公民館等での定期的な日本語                          
 教育の実施                                              
 ・専門性を有する日本語教師による初期日本語教育の実                          
 施 等                                                
                                                    
 識字・日本語教育理解推進事業                                     
 補助率:国1/2、府1/2                                      
 ○写真パネルの作成                                          
 識字・日本語パネル展で使用する写真パネルを新たに作                          
 成し、「生活者としての外国人」等に対する日本語教育                          
 の円滑な実施を目的とし、その重要性を周知する。                            
 ○識字・日本語パネル展の実施                                     
 各市町村の役所及び図書館・公民館等社会教育施設、大                          
 型商業施設などでパネルを展示し、同時に大阪府教育委                          
 員会作成の多言語チラシの配布、「パネル展」を実施す                          
 る地域の識字・日本語教室等についての資料の展示、配                          
 布を行う。                                              
                                                    
 【成果指標】                                             
 地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業                              
 府内に総括コーディネーターを1人以上置く。                              
 事業を活用する市町村に地域日本語教育コーディネータ                          
 ーを1人以上置く。                                          
                                                    
 識字・日本語教育理解推進事業                                     
 令和4年度以降、識字・日本語パネル展を府内10市町                          
 村以上で開催する。                                          

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 15,125 15,125 0 0 0
要求額 16,825 16,713 0 0 112
査定額 16,601 16,601 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

教育費国庫補助金 社会教育費補助金 社会教育事業補助金 16,713 16,601

要求額の内訳

査定額の内訳

1 地域日本語教育の総合的な体制づくり推         
  進事業                        
16,601千円 要求どおり                        
                             
16,601千円
  〇国庫の範囲内で執行すること。              
 (1) 地域日本語教育の総合的な体制づく        
    り推進事業        
16,601千円                              
                             
16,601千円
2 識字・日本語教育理解推進事業             
。。
224千円                              
〇既定経費対応                      
0千円
 (1) 識字・日本語教育理解推進事業           224千円                               0千円

明細 識字・日本語教育理解推進事業 識字・日本語教育理解推進事業(20200043-02330410)

明細 地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業 地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業(20200043-02930556)



ここまで本文です。