令和3年度当初予算(政策的経費) 賦課徴収費(政策)

管理事業名 :賦課徴収事業 予算要求課 税務局
事業名 :賦課徴収費(政策)(20181026) 予算計上課 税務局
款名・項名・目名 :総務費 徴税費 賦課徴収費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  税務局、10府税事務所及び大阪自動車税事務所にお                            ○府税事務所窓口業務委託事業                                     
 ける府税の賦課徴収経費のうち、制度改正等に対応する                            ○府税コールセンター業務委託事業                                   
 ための必要な経費について、別途要求するもの。                               ○ペイジー収納関係業務                                        
債務負担行為                                              
 ・事項                                                
  ペイジー収納中継業務委託                                      
 ・期間                                                
  令和 3年度〜令和 6年度                                     
 ・限度額(限度額文言)                                        
  26,351千円                                          
 ・事項                                                
  AIチャットボット導入経費                                     
 ・期間                                                
  令和 3年度〜令和 8年度                                     
 ・限度額(限度額文言)                                        
  19,800千円                                          

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 732,291 0 0 0 732,291
査定額 732,291 0 0 0 732,291

要求額の内訳

査定額の内訳

1 ペイジー収納関係                    60,130千円 要求どおり                         60,130千円
 (1) ペイジー収納関係                 60,130千円                               60,130千円
2 府税事務所窓口業務委託関係               549,791千円 要求どおり                         549,791千円
 (1) 府税事務所窓口業務委託関係            549,791千円                               549,791千円
3 府税コールセンター業務委託関係             122,370千円 要求どおり                         122,370千円
 (1) 府税コールセンター業務委託関係          122,370千円                               122,370千円

明細 府税事務所窓口業務委託関係 府税事務所窓口業務委託関係(20181026-02770463)

明細 府税コールセンター業務委託関係 府税コールセンター業務委託関係(20181026-02780464)

明細 ペイジー収納関係 ペイジー収納関係(20181026-02800465)

備考
債務負担行為有り


ここまで本文です。