ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和3年度当初予算通常(政策的経費) > 一般会計  > 福祉情報コミュニケーションセンター整備事業費

令和3年度当初予算(政策的経費) 福祉情報コミュニケーションセンター整備事業費

管理事業名 :福祉情報コミュニケーションセンター管理運営事業 予算要求課 自立支援課
事業名 :福祉情報コミュニケーションセンター整備事業費(20170684) 予算計上課 障がい福祉室
款名・項名・目名 :福祉費 障がい者福祉費 障がい者福祉施設費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 大阪府立福祉情報コミュニケーションセンターに移転集                            旧福祉3センター(促進C、盲人福祉C、谷町福祉C)                          
 約後の旧福祉3センター(促進C、盲人福祉C、谷町福                            の売却までの維持管理及び大安健等西側の歩行空間の維                          
 祉C)の売却までの維持管理及び大安健等西側の歩行空                            持管理のため、下記の必要経費を要求する。                               
 間の維持管理のため。                                                                                              
開始終了年度                                                【旧福祉3C維持管理費】                                       
 平成27年度〜令和 5年度                                        1.機械警備費     1,975千円                                
 2.光熱水費等      443千円                                 
                                                    
 【福祉情報コミュニケーションセンター】                                
 西側歩行空間維持管理費  300千円                                 

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 68,097 0 0 0 68,097
要求額 2,718 0 0 0 2,718
査定額 2,718 0 0 0 2,718

要求額の内訳

査定額の内訳

1 福祉情報コミュニケーションセンター及         
  び旧3C維持管理事業費                
2,718千円 要求どおり                        
                             
2,718千円
 (1) 福祉情報コミュニケーションセンタ        
    ー開設費        
0千円                              
                             
0千円
 (2) 福祉情報コミュニケーションセンタ        
    ー維持管理費        
300千円                              
                             
300千円
 (3) 旧福祉3センター維持管理費            2,418千円                               2,418千円

明細 福祉情報コミュニケーションセンター及び旧3C維持管理事業費 福祉情報コミュニケーションセンター維持管理費(20170684-00010227)

明細 福祉情報コミュニケーションセンター及び旧3C維持管理事業費 福祉情報コミュニケーションセンター開設費(20170684-00010413)

明細 福祉情報コミュニケーションセンター及び旧3C維持管理事業費 旧福祉3センター維持管理費(20170684-00010530)



ここまで本文です。