令和3年度当初予算(政策的経費) 水素関連ビジネス創出基盤形成事業費

管理事業名 :新エネルギー産業推進事業 予算要求課 産業創造課
事業名 :水素関連ビジネス創出基盤形成事業費(20150737) 予算計上課 成長産業振興室
款名・項名・目名 :商工労働費 商工業費 商工業振興費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  多様な企業集積を誇る大阪の強みを活かしつつ、様々                            1 H2Osakaビジョン推進会議等の運営                              
 な分野での水素需要の拡大による府内企業の活躍フィー                              水素関連ビジネスの創出・拡大方策について検討                           
 ルドの創出・拡大、府内中小企業による参入促進等を進                                                                               
 め、もって将来に大きな成長が見込まれる水素関連ビジ                            【活動指標】                                             
 ネスによる大阪産業の成長実現を図る。                                    ・水素需要拡大に関する研究会等の開催回数                              
開始終了年度                                                  R1年度:7回 R2年度目標:11回                               
 平成27年度〜令和 5年度                                        【成果指標】                                             
  ・水素関連ビジネス創出件数(累計)                                 
   R1年度:1件 R2年度目標:3件以上                              
                                                    
 【事業の自己評価】                                          
 水素関連ビジネス創出基盤形成事業の実施にあたっては                          
 、産学官プラットフォームのもと、プロジェクト創出に                          
 向けた検討や新たな水素アプリケーションの導入支援を                          
 行うことにより、府内企業が参入できる産業フィールド                          
 の拡大に寄与している。                                        
 ※本事業は、3年ごとに効果を検証し、事業展開のあり                          
 方を検討する。                                            

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 245 0 0 0 245
要求額 278 0 0 0 278
査定額 278 0 0 0 278

要求額の内訳

査定額の内訳

1 H2Osakaビジョン推進会議等の運         
  営                          
278千円 要求どおり                        
                             
278千円
 (1) H2Osakaビジョン推進会議等        
    の運営        
278千円                              
                             
278千円

明細 H2Osakaビジョン推進会議等の運営 H2Osakaビジョン推進会議等の運営(20150737-00010001)



ここまで本文です。