令和3年度当初予算(政策的経費) 障がい者IT就労支援事業費

管理事業名 :障がい者福祉事業 予算要求課 自立支援課
事業名 :障がい者IT就労支援事業費(20051222) 予算計上課 障がい福祉室
款名・項名・目名 :福祉費 障がい者福祉費 障がい者福祉推進費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  「行政の福祉化」の理念に基づき、障がい者の就労機                            1.障がい者IT就労支援事業                                     
  会の拡大を図る。                                            【事業内容】庁内各室・課で実施予定のIT関連業務に                          
  ※行政の福祉化とは、府の既存施策に創意工夫を凝ら                                  ついて、在宅就業支援団体への発注を促進                          
   し、障がい者等の雇用・就労機会を創出し、自立を                                  する。                                          
   支援する取組                                                   なお、発注業務の内容については、特に                           
開始終了年度                                                      民間企業からの受注につながる業務を優先                          
 平成17年度〜                                                    的に採用する。                                      
 【事業例】 ・アンケートなどのデータ入力・集計                            
       ・会議等のテープ起こし業務                                
       ・紙台帳の電子データベース化                               
       ・ホームページの作成及び更新                               
 【活動指標】在宅就業支援団体への業務発注額                              
   (平成30年度実績) 3,263,997円                  
       (令和元年度実績)3,117,959円                          
       (令和 2年度見込)5,109,000円                         
       (令和 3年度見込)4,855,000円                         

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 5,109 0 0 0 5,109
要求額 4,855 0 0 0 4,855
査定額 4,855 0 0 0 4,855

要求額の内訳

査定額の内訳

1 障がい者IT就労支援事業                4,855千円 要求どおり                         4,855千円
 (1) 障がい者IT就労支援事業             4,855千円                               4,855千円

明細 障がい者IT就労支援事業 障がい者IT就労支援事業(20051222-00020001)



ここまで本文です。