令和3年度当初予算(政策的経費) 救命救急センター体制整備事業費

管理事業名 :救急医療事業 予算要求課 医療対策課
事業名 :救命救急センター体制整備事業費(19964081) 予算計上課 保健医療室
款名・項名・目名 :健康医療費 医薬費 医務費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 救命救急センターは、初期・二次救急医療機関の後方医                            (1、2)救命救急センター運営費補助金                                
 療機関として、重症及び複数の診療科領域にわたるすべ                            【負担割合】国1/3、府1/3、設置者1/3                             
 ての重篤救急患者を24時間体制で受け入れ、地域の救急                           【事業開始】昭和54年度                                       
 医療体制を完結する機能を有する三次救急医療機関であ                            【事業内容】国庫補助事業として関西医科大学総合医療                          
 る。救命救急センターに対して運営費等を補助すること                                  センター、近畿大学病院、大阪府三島救命                          
 で生命の危機を伴う重篤な救急患者への医療の確保を目                                  救急センター及び済生会千里病院の各救命                          
 的としている。                                                    救急センターの運営に対して補助                              
根拠法令                                                         なお、大阪府三島救命救急センターに対                          
 大阪府救命救急センター運営費補助金交付要綱                                      しては、国庫補助事業とは別に府単独の補                          
       助を実施                                         
 【活動指標】救命救急センターへの運営費の支援                             
       4カ所                                          
 【成果指標】救命救急センターの適切な運営                               
 【自己評価】成果指標の維持に必要な活動指標であり、                          
       適切に運営を行うことにより、目標達成に                          
       寄与している。                                      
 (3)医療国際化推進事業                                       
 【負担割合】国1/3、府1/3、設置者1/3                             
 【事業開始】平成8年度                                        
 【事業内容】重篤な外国人患者の救命医療を行い、努力                          
       したにもかかわらず、回収できなかった医                          
       療費の一部を補助する。                                  
 【活動指標】回収できなかった医療費の一部補助                             
 【成果指標】国籍等にとらわれない患者の受入                              
 【自己評価】成果指標の維持に必要な活動目標であり、                          
       継続して補助していくことにより、目標達                          
       成に寄与している。                                    
 (4)救命救急センター設備整備事業                                  
 【負担割合】国1/3、府1/3、設置者1/3                             
 【事業開始】昭和55年度                                       
 【事業内容】救命救急センターの設備整備に対して補助                          
       を行い、救急医療体制の機能強化を図る。                          
 【活動指標】救命救急センターへの設備整備費の支援                           
       1カ所                                          
 【成果指標】救命救急センターの適切な運営                               
 【自己評価】成果指標の維持に必要な活動目標であり、                          
       適切に運営を行うことにより、目標達成に                          
       寄与している。                                      

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 545,628 250,314 0 0 295,314
要求額 503,844 229,422 0 0 274,422
査定額 503,844 229,422 0 0 274,422

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

健康医療費国庫補助金 医薬費補助金 救急医療事業補助金 229,422 229,422

要求額の内訳

査定額の内訳

1 救命救急センター体制整備事業              503,844千円 要求どおり                         503,844千円
 (1) 救命救急センター運営費補助金           428,552千円                               428,552千円
 (2) 医療国際化推進事業                224千円                               224千円
 (3) 救命救急センター設備整備事業           30,068千円                               30,068千円
 (4) 救命救急センター運営費補助金(単        
    独)        
45,000千円                              
                             
45,000千円

明細 救命救急センター体制整備事業 救命救急センター運営費補助金(19964081-00020002)

明細 救命救急センター体制整備事業 医療国際化推進事業(19964081-00020016)

明細 救命救急センター体制整備事業 救命救急センター設備整備事業(19964081-00020018)

明細 救命救急センター体制整備事業 救命救急センター運営費補助金(単独)(19964081-00020022)



ここまで本文です。