令和3年度当初予算(最終調整) 寝屋川水系改良費

管理事業名 :河川砂防事業 予算要求課 河川室
事業名 :寝屋川水系改良費(19961494) 予算計上課 河川室
款名・項名・目名 :都市整備費 河川費 河川砂防費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 仮置き節の節割入力に伴う調整(政策的経費)                                1.寝屋川水系改良費(公共)                                     
根拠法令                                                  【事業内容】                                             
 河川法 特定都市河川浸水被害対策法                                     寝屋川流域の総合治水対策の一環として、主要河川の                          
 河道改修・治水緑地(遊水地)・地下河川および流域調                          
 節池整備事業のうち、公共採択されている事業を実施。                          
 【事業対象】寝屋川など4河川                                     
 【公共採択条件(主なもの)】概ね10年以内で完了し、                         
 事業費が10億円以上の事業であること。                                
 【債務負担】《限度額》1,000,000千円                             
       《期 間》R 3年度〜R 4年度                             
       《目 的》出水期を避けて施工しなければ                          
            ならないため。                                 
 2.寝屋川水系改良費(単独)                                     
 【事業内容】                                             
  寝屋川流域の総合治水対策の一環として、主要河川の                          
 河道改修・治水緑地(遊水地)・地下河川および流域調                          
 節池整備事業を実施。                                         
 【事業対象】寝屋川など5河川                                     
 【債務負担】《限度額》100,000千円                               
       《期 間》R 3年度〜R 4年度                             
       《目 的》出水期を避けて施工しなければ                          
            ならないため。                                 
                                                    
 【活動指標】                                             
  全体計画(基本高水のピーク流量)に対する整備率                           
 R 2年度末(北部地下河川守口調節池完成):73.1%                        
 R 5年度末(布施公園調節池完成):73.2%                            
 R 6年度末(法善寺遊水地完成):73.8%                             
 【成果指標(R 2年8月時点)】                                   
   寝屋川流域での治水目標に必要な施設整備の実施                           
  全体計画(基本高水のピーク流量)に対する整備率:                          
 72.8%                                              
 【事業の自己評価】                                          
  成果指標である寝屋川流域総合治水対策の進捗を示す                          
 活動指標であり、継続的な事業実施により、目標達成に                          
 寄与している。                                            
                                                    
 【部長後調整の要求内容】                                       
  ・特別債の充当に伴う財源調整                                    

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 6,355,246 2,261,000 3,178,000 17,107 899,139
要求額 5,635,250 2,077,000 2,445,000 0 1,113,250
内示額 5,525,250 2,022,000 2,648,000 9,000 846,250
調整要求額(最終) ▲1,353,250 0 0 0 ▲1,353,250
査定額 ▲1,353,250 0 0 0 ▲1,353,250

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

都市整備債 河川債 河川砂防事業債 0 0
公共施設等整備基金繰入金 公共施設等整備基金繰入金 河川砂防事業基金繰入金 0 0
都市整備費国庫補助金 河川費補助金 河川砂防事業補助金 0 0
都市整備受託事業収入 河川受託事業収入 河川砂防事業受託金 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 節割入力後細事業                    ▲1,353,250 千円 要求どおり                         ▲1,353,250 千円
 (1) 節割入力後細々事業(準義務)           ▲1,353,250 千円                               ▲1,353,250 千円

明細 節割入力後細事業 節割入力後細々事業(準義務)(19961494-05120866)



ここまで本文です。