ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和3年度当初予算課長後調整 > 一般会計  > セーフティネット強化事業費(障がい者福祉事業)

令和3年度当初予算(課長後調整要求) セーフティネット強化事業費(障がい者福祉事業)

管理事業名 :障がい者福祉事業 予算要求課 生活基盤推進課
事業名 :セーフティネット強化事業費(障がい者福祉事業)(20210122) 予算計上課 障がい福祉室
款名・項名・目名 :福祉費 障がい者福祉費 障がい者福祉推進費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 新型コロナウイルス感染症の影響により、新たにひきこ                            SNSや電話等によるオンラインでの居場所の実施や、                          
 もり状態となる方が想定され、ひきこもり支援は更なる                            リモートでのひきこもり当事者等による支援を充実する                          
 推進が必要となることから、支援機関への相談に抵抗感                            ための事業を行う市町村へ補助を行う。                                 
 を抱くひきこもり状態にある者が相談しやすい環境を整                                                                               
 え、必要な支援へ繋ぐ。                                          【課長後調整要求理由】                                        
開始終了年度                                                国予算に対応するため                                         
 令和 3年度〜                                            
根拠法令                                                
 新型コロナウイルス感染症セーフティネット強化交付金                          
 交付要綱(仮称)                                           

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 0 0 0 0 0
内示額 0 0 0 0 0
調整要求額(課長後) 3,750 3,750 0 0 0
査定額 3,750 3,750 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

福祉費国庫補助金 障がい者福祉費補助金 障がい者福祉事業補助金 3,750 3,750

要求額の内訳

査定額の内訳

1 ひきこもり相談支援事業費補助金             3,750千円 要求どおり                         3,750千円
 (1) ひきこもり相談支援事業費補助金          3,750千円                               3,750千円

明細 ひきこもり相談支援事業費補助金 ひきこもり相談支援事業費補助金(20210122-03840654)



ここまで本文です。