ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和3年度当初予算課長後調整 > 一般会計  > 衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査費

令和3年度当初予算(課長後調整要求) 衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査費

管理事業名 :選挙執行事務事業 予算要求課 市町村課
事業名 :衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査費(20210024) 予算計上課 市町村課
款名・項名・目名 :総務費 選挙費 選挙執行費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査を執行                            選挙期日 未定 (任期満了日 令和3年10月21日)                         
 する。                                                  選挙すべき議員の数                                          
根拠法令                                                   ・小選挙区選出議員 府内19選挙区 19名                             
 公職選挙法                                                 ・比例代表選出議員 近畿ブロック 29名                              
                                                      審査すべき裁判官の数         7名                              
 国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律                                                                                  
 【課長後調整要求理由】                                        
 職員手当については、R3当初人件費所要にて計上してい                         
 るため、選挙執行経費から職員手当等該当額を減額し、                          
 対応する。                                              

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 3,856,924 3,856,924 0 0 0
内示額 3,856,924 3,856,924 0 0 0
調整要求額(課長後) ▲27,731 ▲27,731 0 0 0
査定額 ▲27,731 ▲27,731 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

総務費国庫委託金 選挙費委託金 衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民 ▲27,731 ▲27,731

要求額の内訳

査定額の内訳

1 選挙執行経費                      ▲27,731 千円 要求どおり                         ▲27,731 千円
 (1) 選挙執行経費(職員手当等)            ▲27,731 千円                               ▲27,731 千円

明細 選挙執行経費 選挙執行経費(職員手当等)(20210024-00110015)



ここまで本文です。