ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和3年度当初予算課長後調整 > 一般会計  > 地方債証券の共同発行によって生ずる連帯債務

令和3年度当初予算(課長後調整要求) 地方債証券の共同発行によって生ずる連帯債務

管理事業名 :財政管理事業 予算要求課 財政課
事業名 :地方債証券の共同発行によって生ずる連帯債務(20091431) 予算計上課 財政課
款名・項名・目名 :総務費 財務管理費 財政管理費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  共同発行市場公募地方債は、発行ロットの大型化によ                            1.共同発行市場公募地方債に係る連帯債務                               
 る流動性の向上、連帯債務方式での発行やファンドの設                            【内  容】地方財政法第5条の7に基づく連帯債務                           
 置、大規模地方公共団体が参加していることによって確                            【発行団体】37団体(道府県、政令指定都市)                             
 保される良好な基礎的条件などにより、優れた商品性を                            【期  間】令和3年〜令和13年                                   
 実現し、安定的な資金調達を行うことを目的とする。                                    (発行条件が10年満期一括償還のため)                         
  当該地方債は、地方財政法第5条の7に基づき発行す                            【限 度 額】共同発行の総額から府の調達額を除いた                          
 るものであり、同条の規定により、当該地方債の償還及                                  額及び当該額に対する利子額                                
 び利子について連帯して債務を負うもの。                                        ・R3設定額                                       
開始終了年度                                                        12,950億円=13,750億円−800億円                    
 平成15年度〜                                              【調整要求理由】                                           
根拠法令                                                        令和3年度共同発行市場公募地方債の発行                          
 地方財政法 第5条の7                                                総額が確定したため                                    
                                                    
 2.共同発行市場公募地方債(1年)に係る連帯債務                           
 【内  容】地方財政法第5条の7に基づく連帯債務                           
 【発行団体】9団体(道府県、政令指定都市)                              
 【期  間】令和3年〜令和4年                                    
        (発行条件が1年満期一括償還のため)                          
 【限 度 額】共同発行の総額から府の調達額を除いた                          
       額及び当該額に対する利子額                                
       ・R3設定額                                       
         283億円=343億円−60億円                           
 【調整要求理由】                                           
       令和3年度共同発行市場公募地方債(1                           
       年)の発行総額が確定したため                               
                                                    
 ※共同発行市場公募地方債(1年)については、流動性                          
  補完ファンドを設置しない                                      
債務負担行為                                              
 ・事項                                                
  地方債証券の共同発行によって生ずる連帯債務                             
 ・期間                                                
  令和 3年度〜令和13年度                                     
 ・限度額(限度額文言)                                        
  元金1兆2,950億円及びこれに対する利子に相当す                         
  る額                                                
 ・事項                                                
  地方債証券の共同発行によって生ずる連帯債務(1年)                         
 ・期間                                                
  令和 3年度〜令和 4年度                                     
 ・限度額(限度額文言)                                        
  元金283億円及びこれに対する利子に相当する額                           

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 0 0 0 0 0
内示額 0 0 0 0 0
調整要求額(課長後) 0 0 0 0 0
査定額 0 0 0 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 共同発行市場公募地方債に係る連帯債務          0千円                               0千円
 (1) 共同発行市場公募地方債に係る連帯        
    債務        
0千円                              
                             
0千円
2 共同発行市場公募地方債に係る連帯債務         
  (1年)                       
0千円                              
                             
0千円
 (1) 共同発行市場公募地方債に係る連帯        
    債務(1年)        
0千円                              
                             
0千円

明細 共同発行市場公募地方債に係る連帯債務 共同発行市場公募地方債に係る連帯債務(20091431-00010002)

明細 共同発行市場公募地方債に係る連帯債務(1年) 共同発行市場公募地方債に係る連帯債務(1年)(20091431-04170711)

備考
債務負担行為有り


ここまで本文です。