ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和3年度当初予算通常 > 一般会計  > マイドームおおさか府有部分管理費負担金

令和3年度当初予算(経常的経費) マイドームおおさか府有部分管理費負担金

管理事業名 :商工振興総務企画事業 予算要求課 経営支援課
事業名 :マイドームおおさか府有部分管理費負担金(20140234) 予算計上課 中小企業支援室
款名・項名・目名 :商工労働費 商工業費 商工業振興費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  府内中小企業の振興発展に寄与することを目的とし                             マイドームおおさか管理費負担金                                    
 て、大阪府と(財)大阪中央地場産業振興センター(現                            【施設概要】設置場所:大阪市中央区本町橋2-5                            
 (公財)大阪産業振興機構)が共同で建設した「マイド                                  建物延面積:31,438.25u                             
 ームおおさか」について、その維持管理に必要な経費の                                  (うち、府有部分:5,830.71u)                          
 負担を行う。                                                     開館:昭和62年9月                                   
       築年数:築33年(令和2年10月現在)                          
       主な利用:各種相談会、ビジネスセミナー                          
       及び展示会、資格試験、就職説明会等                            
 【負担内容】府有部分にかかる光熱水費、各種設備保守                          
       管理費用等                                        
 【特定財源内訳】                                           
  使用料     23団体  34,045,000円                         
  電話代      5団体    110,000円                          
  光熱水費    20団体  6,996,000円                         
  メンテナンス  20団体  14,512,000円                         
  消耗品     20団体  369,000円                         

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 51,605 0 0 54,433 ▲2,828
要求額 53,290 0 0 56,032 ▲2,742
査定額 53,290 0 0 56,032 ▲2,742

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

商工労働使用料 商工業使用料 商工振興総務企画事業使用料 34,045 34,045
雑入 商工労働費雑入 商工振興総務企画事業雑入 21,987 21,987

要求額の内訳

査定額の内訳

1 マイドームおおさか府有部分管理費負担         
  金                          
53,290千円 要求どおり                        
                             
53,290千円
 (1) マイドームおおさか府有部分管理費        
    負担金        
53,290千円                              
                             
53,290千円

明細 マイドームおおさか府有部分管理費負担金 マイドームおおさか府有部分管理費負担金(20140234-00010001)



ここまで本文です。