令和3年度当初予算(義務的経費) 特別障がい者手当等支給事業費

管理事業名 :障がい者福祉事業 予算要求課 地域生活支援課
事業名 :特別障がい者手当等支給事業費(20050134) 予算計上課 障がい福祉室
款名・項名・目名 :福祉費 障がい者福祉費 障がい者福祉推進費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  日常生活において、常時特別の介護を必要とする在宅                           1.特別障がい者手当等支給費                                     
 の障がい者に、手当を支給することにより、生活の向上                            【事業内容】重度の障がいの状態にあるため日常生活に                          
 を図る。                                                      おける常時の介護が必要な障がい者(児)に                          
開始終了年度                                                     対して手当を支給するもの。                                 
 昭和50年度〜                                              【対象】身体障がい者手帳の級別のおおむね1級又は2                          
根拠法令                                                     級程度以上の異なる障がいが重複している者、及                          
 特別児童扶養手当等の支給に関する法律                                      び知的障がいで日常生活において、常時介護を要                          
 特別児童扶養手当等の支給に関する法律施行令                                   する程度以上の障がいを持つ者等のうち、福祉事                          
 障害児福祉手当及び特別障害者手当の支給に関する省令                               務所を設置しない町村分。(池田・富田林・岸和                          
 国民年金法等の一部を改正する法律                                        田子ども家庭センター管内)                                   
 大阪府福祉行政事務に係る事務処理の特例に関する条例                            【手当の種類】(支給額は令和2年4月改定)                              
   ・特別障がい者手当(支給額:27,350円)                           
   ・障がい児福祉手当(支給額:14,880円)                           
   ・経過的福祉手当 (支給額:14,880円)                           
 【財源割合】国 3/4 府 1/4                                  
 2.町村事務交付金                                          
 【事業内容】大阪府福祉行政事務に係る事務処理の特例                          
      に関する条例に基づく事務を市町村が処理し                          
      た件数に応じて交付金を支払うもの。                             
 【対象】福祉事務所を設置しない町村分                                 
   (池田・富田林・岸和田子ども家庭センター管内)                          
 【交付金単価】150円                                        
 【積算根拠】150円×335件                                    
 3.嘱託医の報酬                                           
 【事業内容】新規認定または有期再認定における認定業                          
       務にかかる医学的判断に対して支払う報酬                          
       及び審査請求時の参考人の陳述または鑑定                          
      (行政不服審査法第34条)の際の鑑定料等。                         
 【対象】池田・富田林・岸和田子ども家庭センターの嘱                          
     託医                                             
 【報酬単価】9,800円(1回あたり)                                
 【積算根拠】9,800円×18回×3センター                             

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 70,951 52,777 0 0 18,174
要求額 72,746 54,123 0 0 18,623
査定額 72,746 54,123 0 0 18,623

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

福祉費国庫負担金 障がい者福祉費負担金 障がい者福祉事業負担金 54,123 54,123

要求額の内訳

査定額の内訳

1 特別障がい者手当等支給費                72,746千円 要求どおり                         72,746千円
 (1) 特別障がい者手当等                72,165千円                               72,165千円
 (2) 町村事務交付金                  51千円                               51千円
 (3) 嘱託医の報酬                   530千円                               530千円

明細 特別障がい者手当等支給費 特別障がい者手当等(20050134-00010004)

明細 特別障がい者手当等支給費 町村事務交付金(20050134-00010005)

明細 特別障がい者手当等支給費 嘱託医の報酬(20050134-00010007)



ここまで本文です。