令和3年度当初予算(経常的経費) 高次脳機能障がい支援普及事業費

管理事業名 :障がい者福祉事業 予算要求課 地域生活支援課
事業名 :高次脳機能障がい支援普及事業費(20041271) 予算計上課 障がい福祉室
款名・項名・目名 :福祉費 障がい者福祉費 障がい者福祉推進費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  高次脳機能障がい及びその関連障がいに対する支援普                            1.高次脳機能障がい及びその関連障害に対する支援普                          
 及事業は「高次脳機能障害及びその関連障害に対する支                            及事業                                                
 普及事業実施要綱(厚生労働省障害保健福祉部長通知)」                            【実施主体】大阪府                                         
 に基づき、高次脳機能障がい診断基準により高次脳機能                             【支援拠点】障がい者・リハビリテーションセンター                          
 障がいを有すると診断された者への支援に関する取り組                             【負担割合】国1/2、府1/2(地域生活支援事業)                         
 みを定着させるため、都道府県が指定する高次脳機能障                             【事業内容】                                            
 がい者の支援拠点機関(大阪府においては、障がい者医                               1.相談支援事業等                               
 療・リハビリテーションセンター)において、高次脳機                                    支援拠点機関に支援コーディネーター                          
 能障がいの正しい理解を促進するための普及・啓発事業                                   (社会福祉士、精神保健福祉士等)を配                          
 、高次脳機能障がいの支援手法等に関する研修を行い、                                    置し、支援を必要とする高次脳機能障                          
 もって高次脳機能障がい及びその関連障がいに対する支                                    がい者に対し相談支援、関係機関との                          
 援体制の確立を図ることを目的とする。                                           調整等(ネットワーク構築)を行う。                          
開始終了年度                                                       2.普及・啓発事業                                   
 平成18年度〜                                                      高次脳機能障がいの正しい理解を普及                          
根拠法令                                                          促進するため、地域の実態把握、関係                          
 障害者総合支援法第78条                                                 機関との連携確保、事業の進捗状況の                          
 地域生活支援事業実施要綱                                                 分析や総合的な検討を行うとともに、                          
         ポスターやリーフレット等の作成を行                          
         う。                                         
        3.研修事業                                      
         市町村職員や福祉事業者、医療機関職                          
         員に対し支援手法等に関する研修を実                          
         施。                                         
        4.高次脳機能障がい及びその関連障がい                         
        に対する支援普及全国連絡協議会等への                          
        参加                                          
         全国の拠点である国立障害者リハビリ                          
         テーションセンターが開催する会議等                          
         の参加。                                       
        5.広域自治体間連携                                  
         高次脳機能障がいに関する支援手法等                          
         の向上を図るため、他の都道府県が開                          
         催する会議に支援関係職員等を派遣す                          
         るもの。                                       
 【活動指標:高次脳機能障がい支援拠点相談のべ件数】                          
 令和元年度  7,575件                                      
 令和2年度  7,616件(見込み)                                 
 令和3年度  7,367件(見込み)                                 

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 5,060 2,529 0 0 2,531
要求額 4,646 2,323 0 0 2,323
査定額 4,646 2,323 0 0 2,323

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

福祉費国庫補助金 障がい者福祉費補助金 障がい者福祉事業補助金 2,323 2,323

要求額の内訳

査定額の内訳

1 高次脳機能障がい支援普及事業費            
。。
4,646千円 要求どおり                        
〇国庫補助金の範囲内で実施すること            
4,646千円
 (1) 相談支援事業等                  3,009千円                               3,009千円
 (2) 普及啓発事業                   695千円                               695千円
 (3) 研修事業                     653千円                               653千円
 (4) 高次脳機能障がい支援普及全国連絡        
    協議会等への参加        
289千円                              
                             
289千円

明細 高次脳機能障がい支援普及事業費 相談支援事業等(20041271-00160032)

明細 高次脳機能障がい支援普及事業費 普及啓発事業(20041271-00160033)

明細 高次脳機能障がい支援普及事業費 研修事業(20041271-00160034)

明細 高次脳機能障がい支援普及事業費 高次脳機能障がい支援普及全国連絡協議会等への参加(20041271-00160035)



ここまで本文です。