令和3年度当初予算(経常的経費) 産業保安業務情報システム推進費

管理事業名 :保安対策事業 予算要求課 危機管理室
事業名 :産業保安業務情報システム推進費(20031123) 予算計上課 危機管理室
款名・項名・目名 :総務費 防災費 銃砲火薬ガス等取締費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  府民サービスの向上と許認可等事務の効率化のため、                            ○産業保安業務情報システムの運用にかかるリース料、                          
 産業保安業務情報を管理するシステムを運用する。                               保守料等                                              
開始終了年度                                                〇R2 12月から、システムの共通プラットフォームに移                        
 平成15年度〜                                              行                                                  
                                                    
 【システムの概要】                                          
 概  要:産業保安業務にかかる情報の登録・管理                            
 登録情報:高圧ガス、火薬、電気等事業者台帳等                             
 業  務:申請(届出)情報の登録、参照、集計、                            
      統計、許可書・検査済証の発行等                               
                                                    
 【整備状況】                                             
  H27 :サーバ更新、システム改修                                 
  H30 :新元号対応に伴うシステム改修                               
  R2  :システム改修、共通プラットフォーム移行                          
                                                    
 【システム運用保守維持費】                                      
 ・契約期間 R3.4.1〜R4.3.31                               
 ・契約見込金額 2,449,700円                                 
                                                    
 【【共通プラットフォーム利用料】                                   
 ・利用期間  R3.4.1〜R4.3.31                              
 ・利用料   1,089,288円                                  

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 4,014 0 0 0 4,014
要求額 4,098 0 0 0 4,098
査定額 4,098 0 0 0 4,098

要求額の内訳

査定額の内訳

1 産業保安業務情報システム推進費             4,098千円 要求どおり                         4,098千円
 (1) 産業保安業務情報システム推進費          4,098千円                               4,098千円

明細 産業保安業務情報システム推進費 産業保安業務情報システム推進費(20031123-00010001)



ここまで本文です。