令和2年度補正(10号) 就職氷河期世代就職支援事業費

管理事業名 :雇用就労支援事業 予算要求課 就業促進課
事業名 :就職氷河期世代就職支援事業費(20200374) 予算計上課 雇用推進室
款名・項名・目名 :商工労働費 労政費 労政費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 就職氷河期世代のうち、長期無業状態にある方等の社会                             就職氷河期世代の長期無業状態にある方等の安定就業                          
 人基礎力の向上を図り、就職による社会的・経済的自立                            に向けて、企業とのマッチング機会を提供するとともに                          
 を支援。                                                 、コミュニケーション力や社会人基礎力の養成など職場                          
開始終了年度                                                定着に向けた支援を実施する。事業の実施にあたっては                          
 令和 2年度〜                                              、府営住宅を活用して成果をあげている既存の若年者自                          
 立支援の事業をベースに、就職氷河期世代の求職者を対                          
 象とした就職支援を行う。                                       
 ・求人を有する企業の開拓                                       
 ・就職支援及びマッチング機会の提供                                  
 ・職場定着に向けた支援の実施(ビジネススキルの研修                          
 や入居者同士等の交流など)                                      
                                                    
 <活動指標>                                             
 ・企業開拓数 40社                                         
 <成果指標>                                             
 ・就職決定者数 5名                                         

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

現計予算額 0 0 0 0 0
補正額 11,832 8,874 0 0 2,958
査定額 11,832 8,874 0 0 2,958

特定財源の積算根拠

項目

現計予算額

補正要求

査定額

商工労働費国庫補助金 労政費補助金 雇用就労支援事業補助金 0 8,874 8,874

要求額の内訳

査定額の内訳

1 住宅付き就職氷河期世代就職支援委託料          11,832千円 要求どおり                         11,832千円
  ○国庫内示の範囲内で執行すること。            
 (1) 住宅付き就職氷河期世代就職支援委        
    託料        
11,832千円                              
                             
11,832千円

明細 住宅付き就職氷河期世代就職支援委託料 住宅付き就職氷河期世代就職支援委託料(20200374-07331152)



ここまで本文です。