令和2年度補正(10号) OSAKAしごとフィールド運営事業費

管理事業名 :雇用就労支援事業 予算要求課 就業促進課
事業名 :OSAKAしごとフィールド運営事業費(20130728) 予算計上課 雇用推進室
款名・項名・目名 :商工労働費 労政費 労政費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  ハローワークと役割分担をしつつ一体的実施に取組み                            <活動指標>                                             
 求職者支援を行うとともに、企業の人材確保支援を実施                            ・R1実績:セミナー実施回数見込み 300回(年度末)                        
 。                                                    ・R2目標:セミナー実施回数 702回(求職者向け616回、                     
開始終了年度                                                企業向け84回)                                           
 平成29年度〜                                              <成果指標>                                             
 ・R1実績:就職決定者数見込み 8,000人(年度末)                        
 ・R2目標:就職決定者数 8,000人                                
 ・R2目標:人材確保ができた企業数 555社                             
 <自己評価>                                             
 セミナーは支援の代表的な活動指標であり、就職決定に                          
 寄与している。                                            
                                                    
 〇OSAKAしごとフィールド運営事業                                 
  OSAKAしごとフィールド求職者支援の運営管理を行う                        
 とともに、就職困難者(ママ等、両立支援が必要な求職                          
 者を含む)に対する就職支援を実施。                                  
                                                    
 〇公民協働人材確保推進事業                                      
  OSAKAしごとフィールド中小企業人材支援センターの                        
 運営管理を行うとともに、府内中小企業を中心に、企業                          
 に対する人材確保の支援を実施。                                    
  また、大阪の成長を支える製造、運輸、建設、インバ                          
 ウンド関連企業を中心として女性や若者の正社員就職に                          
 向けた求職者支援と企業の人材確保支援を一体的に実施                          
 。                                                  
                                                    
 〇企業主導型保育推進事業                                       
  女性の働く環境整備に資する企業主導型保育施設の設                          
 置や利用を促進するための企業支援を実施。                               
                                                    
 〇潜在求職者活躍支援プロジェクト                                   
  求職者の掘り起こしと高齢者、就職氷河期世代、キャ                          
 リアブランクのある女性の就職支援を実施。                               
                                                    
 〇コロナ禍における早期再就職支援事業                                 
  コロナの影響により離職を余儀なくされた方等と、人                          
 材を必要とする企業とのマッチング支援を実施。                             

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

現計予算額 415,945 186,282 0 31,907 197,756
補正額 221,542 209,730 0 0 11,812
査定額 205,341 194,609 0 0 10,732

特定財源の積算根拠

項目

現計予算額

補正要求

査定額

商工労働受託事業収入 労政受託事業収入 雇用就労支援事業受託金 30,327 0 0
商工労働使用料 労政使用料 雇用就労支援事業使用料 1,580 0 0
商工労働費国庫補助金 労政費補助金 雇用就労支援事業補助金 186,282 209,730 194,609

要求額の内訳

査定額の内訳

1 潜在求職者活躍支援プロジェクト事業           0千円 要求どおり                         0千円
 (1) 就職氷河期世代就業支援事業            0千円                               0千円
2 コロナ禍における早期再就職支援事業           221,542千円                               205,341千円
  ○国庫内示の範囲内で執行すること。            
 (1) 運営委託費                    221,542千円                               205,341千円

明細 潜在求職者活躍支援プロジェクト事業 就職氷河期世代就業支援事業(20130728-01410376)

明細 コロナ禍における早期再就職支援事業 運営委託費(20130728-07321151)



ここまで本文です。