ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和2年度当初予算課長後調整 > 一般会計  > 障がい分野のロボット等導入支援事業費

令和2年度当初予算(課長後調整要求) 障がい分野のロボット等導入支援事業費

管理事業名 :障がい者福祉事業 予算要求課 障がい福祉企画課
事業名 :障がい分野のロボット等導入支援事業費(20190037) 予算計上課 障がい福祉室
款名・項名・目名 :福祉費 障がい者福祉費 障がい者福祉推進費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 障がい福祉サービス事業所の雇用環境の改善により、障                            障がい福祉サービス事業所に対し、介護の負担軽減等に                          
 がい福祉サービスを担う人材を確保する                                   資するロボットの導入経費について、その経費を助成                           
開始終了年度                                                【補助率】10/10                                         
 令和元年度 〜                                              【課長後調整要求理由】国政府予算案にて示された予算                          
根拠法令                                                  額が概算要求時と比較し著しく減額したため                               
 大阪府介護・福祉人材確保戦略                                     
 第4次大阪府障がい者計画(後期計画)                                 

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 3,000 3,000 0 0 0
要求額 13,400 13,400 0 0 0
内示額 13,200 13,200 0 0 0
調整要求額(課長後) ▲11,400 ▲11,400 0 0 0
査定額 ▲11,400 ▲11,400 0 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 障がい分野のロボット等導入支援事業           ▲11,400 千円 要求どおり                         ▲11,400 千円
 (1) 障がい分野のロボット等導入支援事        
    業        
▲11,400 千円                              
                             
▲11,400 千円

明細 障がい分野のロボット等導入支援事業 障がい分野のロボット等導入支援事業(20190037-01630631)



ここまで本文です。