令和2年度当初予算(課長後調整要求) 教職員採用選考費

管理事業名 :教職員人事事業 予算要求課 教職員企画課
事業名 :教職員採用選考費(19961759) 予算計上課 教職員室
款名・項名・目名 :教育費 教育総務費 教職員人事費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 ・大阪市、堺市、豊能地区を除く公立学校の教職員を採                            対 象 府の経済に属する教職員に採用を希望する者                       
  用することを目的として実施する採用選考テストに要                            実施時期 年 間                                         
  する経費。                                                                                                  
 ・新たに採用された教職員がその採用に伴う移転のため                             【活動指標】志願者数                                        
  住所若しくは居所から在勤公署に赴任した場合に、当                              H31採用(H30年実施): 8,490名                            
  該職員に対し「職員の旅費に関する条例」に基づき、                              R2採用(H31年実施): 7,649名                           
  旅費を支給する。                                              R3採用(R2年実施) : 7,649名                           
 ・熱意ある優秀な人材を確保するため、面接テストの実                                                                               
  施や広報活動を行う。また、教員として求められる資                             【課長後調整要求理由】                                       
  質や基礎的な指導力を育むためのセミナー実施に取り                              非常勤職員の期末手当の計上                                    
  組む。                                               
根拠法令                                                
 教育公務員特例法                                           
 職員の旅費に関する条例                                        

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 21,845 0 0 627 21,218
要求額 22,058 0 0 627 21,431
内示額 22,058 0 0 627 21,431
調整要求額(課長後) 36 0 0 0 36
査定額 36 0 0 0 36

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

雑入 教育費雑入 教職員人事事業雑入 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 即戦力の養成                      36千円 要求どおり                         36千円
 (1) 合格者対象セミナー                36千円                               36千円

明細 即戦力の養成 合格者対象セミナー(19961759-00100016)



ここまで本文です。